現在地
ホーム > 特集 > 過去の特集

特集

過去の特集

  • 米国株から金のETFまで SPDR(スパイダー)シリーズのETFで分散投資!

    米国株から金のETFまで SPDR(スパイダー)シリーズのETFで分散投資!

    ETFにおける代表的なブランドの一つが「SPDR(スパイダー)」です。実は、「SPDR(スパイダー)」ブランドのETFだけで世界中に220銘柄以上の商品数(※)、および58兆円相当(※)の残高を抱えています。「SPDR(スパイダー)」ブランドの魅力をご案内いたします。
    (※)2014年12月末時点 出所:Bloomberg, SSGA

  • 日経平均株価20,000円台にタッチするか!?注目の日本株投信

    日経平均株価20,000円台にタッチするか!?注目の日本株投信

    2012年12月の安倍政権発足以降、堅調な推移を見せてきた日経平均株価。今改めて注目する日本株投信をご紹介いたします。

  • SMT(スマート)インデックスシリーズ!わかりやすい、始めやすい、続けやすい投資信託です

    SMT(スマート)インデックスシリーズ!わかりやすい、始めやすい、続けやすい投資信託です

    三井住友トラストアセットマネジメントが運用するSMT(スマート)インデックスシリーズは、ラインアップが豊富です。しかも低コスト!
    ファンド選びに迷ったら、このファンドシリーズをご検討ください。

  • 世界のリゾート関連銘柄に投資したファンドであなたの未来を輝かせましょう!

    ユアミライ(あなたの未来)YOURMIRAIワールド・リゾート

    「YOURMIRAI ワールド・リゾート」(委託会社:三井住友アセットマネジメント)は、世界経済の回復等を背景に投資魅力の高まりが期待できる世界の統合型リゾート関連銘柄、テーマパーク・ホテル関連銘柄に加え、旅行者の移動や消費拡大等の恩恵が期待できる銘柄などに投資し、信託財産の成長を目指します。

  • 【原油急落!】国内外の原油(エネルギー)市場に関連する銘柄をピックアップ!

    【原油急落!】国内外の原油(エネルギー)市場に関連する銘柄をピックアップ!

    経済活動の源泉となる原油は、株価(企業収益)にもたらす影響が大きいことで注目されている商品です。ここでは、原油価格に影響を受けやすい銘柄や、原油(エネルギー価格)に投資できる商品など、弊社で取扱う商品を中心にさまざまな角度から関連商品をご紹介します。

  • 【開催のご報告】楽天証券ETFカンファレンス2014(開催日:11月8日)

    【開催のご報告】楽天証券ETFカンファレンス2014(開催日:11月8日)

    楽天証券では、2014年11月8日(土)に「楽天証券ETFカンファレンス2014」を開催いたしました。当日は、約300名のお客様にご来場いただき、大盛況となりました。誠にありがとうございました。開催の模様をご報告いたします。

  • 篠田尚子が残高1,000億円を突破したeMAXISシリーズの魅力を解説!

    篠田尚子が残高1,000億円を突破したeMAXISシリーズの魅力を解説!

    eMAXIS(イーマクシス)シリーズは全15本のラインナップで構成されるインデックスファンドシリーズです。
    定番の株式や債券はもちろん、インデックス型では珍しいバランスや新興国リートにも低コストで投資できるのが魅力です。

  • アリババを含むeコマース企業5社の特徴が、パッと見ただけで早わかり!

    米国上場のeコマース(電子商取引)企業特集~5社の特徴を図解で比較~

    2014年、ネットショッピングは、世界で市場規模が約150兆円に達するとも。急成長の源は中国などのアジア諸国です。
    なかでも、中国で最大シェアのアリババが、2014年9月19日に米国市場に新規上場する予定です。そこで米国上場の主要なeコマース企業(電子商取引)を図解で説明いたします。

  • 私も「アベノミクス」にのれる? 20~30代女子の投資デビュー急増中!

    私も「アベノミクス」にのれる? 20~30代女子の投資デビュー急増中!

    「景気上昇の波に乗り、ジブンも毎日を充実させたい!」そんな20代~30代の女子が楽天証券では過去2年間でなんと3.7倍に!
    マネー感度高めな20代女子5人の疑問&お悩みに、楽天証券ファンドアナリスト篠田尚子がやさしくお答えします。ぜひ、あなたの投資デビューの参考になさってください

  • 特性を理解して使うレバレッジETF「上場日経2倍(1358)」8/26上場

    特性を理解して使うレバレッジETF「上場日経2倍(1358)」8/26上場

    2014年8月26日(火)上場の「上場インデックスファンド日経レバレッジ指数(愛称:上場日経2倍、証券コード:1358)」の特徴を日興アセットマネジメント商品企画監理本部ETFセンター長の今井幸英氏にご解説いただきました。

  • リーマンショックも乗り越えた!超富裕層だけが知っている「負けない運用術」とは?

    超富裕層向け運用をあなたにも!

    創業200年以上の歴史を持つ資産運用会社ピクテ・グループが、王侯貴族をはじめとする超富裕層向けに培ってきた運用ノウハウを結集した商品を、日本の一般投資家向けにも提供したいとの趣旨で設定された投資信託です。
    幅広い分散投資と資産配分戦略でリーマンショックをも乗り越えた運用チームが運用する、クアトロの魅力をご紹介します。

  • 2014年6月 明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)の分配金が引き上げられました

    2014年6月 明治安田J-REIT戦略ファンド(毎月分配型)の分配金が引き上げられました

    当ファンドは、2014年6月18日に第33期決算を迎え、基準価額水準、市場動向等を勘案して、分配金を引き上げました。ご好評のリート型ファンドをご検討ください。

  • 【特別対談】金ETFの魅力を語る。「金の果実」を保有するメリットは?

    【特別対談】金ETFの魅力を語る。「金の果実」を保有するメリットは?

    金(Gold)という言葉から何を想像しますか?高額なジュエリー、金の延べ棒、金貨を浮かべる方が多いのではないでしょうか。「高くて買えない」というイメージを持つ人も少なくないようです。しかし一方で、金(Gold)に注目する人が増えているのです。
    金の魅力やETFの活用について、金の第一人者である豊島逸夫氏と三菱UFJ信託銀行の賀門友紀氏と楽天証券の新井党が対談を行いました。

  • 先ヨミ!銘柄トレンド見聞録 「ブラジルVS日本 株式パフォーマンスで勝つのはどっち?」

    先ヨミ!銘柄トレンド見聞録 「ブラジルVS日本 株式パフォーマンスで勝つのはどっち?」

    2014年ブラジルが熱い!スポーツ世界の祭典が開幕!
    ブラジルVS日本 株式パフォーマンスで勝つのはどっち?

  • 先ヨミ!銘柄トレンド見聞録 ウェアラブルによって、私たちの生活が豊かに便利に!

    先ヨミ!銘柄トレンド見聞録 ウェアラブルによって、私たちの生活が豊かに便利に!

    ウェアラブル端末の2014年の市場規模は30億ドルに拡大すると予想され、それに伴い関連企業の成長が期待されます。今回はウェアラブル関連企業のトレンドを先ヨミ!します。

  • インドネシアの関連銘柄特集

    インドネシアの関連銘柄特集

    インドネシアは、世界第四位の人口約2億5,000万人を擁し、その平均年齢は29.2歳です。労働人口も1億人を超えており、若くかつ豊富な労働人口を多く擁しております。また、国土の面積は日本の約5倍であり、各種金属や天然ガスの清算において大きなプレゼンスを誇ります。インドネシアで生産される天然ガスはLNGの形で日本にも輸出されており、日本にとって最大の供給元になっています。
    今回は、インドネシアを対象とした株式、投信、ETFを紹介いたします。

  • サムスン KODEX ETFなら韓国の有望株に投資できます。

    サムスン KODEX ETFなら韓国の有望株に投資できます!

    東京証券取引所に上場するサムスンKODEX200(1313)、KODEXサムスングループ株(1584)は、韓国株で構成されたETF(上場投資信託)です。この特集では、韓国の状況やサムスン KODEX ETFの特徴などをご紹介いたします。

  • 初めての劣後債

    初めての劣後債

    劣後債とは、企業が発行する社債の一種で、デフォルト時の元利金の支払い順位が一般債務よりも低い債券です。劣後債と普通の債券の違いや、リスクやリターンについて簡単に解説いたします。

  • ファンドアナリスト 吉井崇裕「グローバル医療関連株式ファンド」

    ファンドアナリスト 吉井崇裕「グローバル医療関連株式ファンド」

    長期的な投資テーマとして注目を集める「グローバル医療関連株式」。
    運用業界においては、ヘルスケア・バイオ産業と呼ばれ、製薬、バイオテクノロジー、医療製品、医療・健康サービスなどを提供する企業に投資をします。
    楽天証券で取り扱うグローバル医療関連株式に投資するファンドのトータルリターンやファンドアナリストのコメントをご紹介いたします。

  • シェールガス関連銘柄特集

    シェールガス関連銘柄特集

    今、米国を中心にシェールガスが注目を浴びています。
    今回の特集では、まずシェールガスとは何かを説明し、シェールガスの産油および技術に直接かかわっている米国企業を紹介いたします。

  • 「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2014」で運用実績が評価されたファンド38本をご紹介!!

    リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2013

    「リッパー社」が独自の投資信託評価システムを用いて、優れたファンドとその運用会社を選定し、表彰する「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン 2014」。選定された38ファンドをご紹介いたします。
    選定対象は、日本において販売登録されている国内および外国籍ファンド。多くのファンドの中から選ばれた、優れたファンドをチェック!

  • 中国の若者に人気のオンラインサービス特集

    中国の若者に人気のオンラインサービス特集

    今回の特集では、現在、どのようなオンラインサービスが中国の若者の間でよく使われているかを紹介いたします。
    もちろん、若者だけではなく、ほかの世代でも人気があるサービスなので、それらを知らないと「You are out」だといわれてしまうかもしれませんね。

  • 個人向け国債の償還対策は楽天証券で!国内債券売買完全システム対応!

    2014年~2015年にかけて約12兆円の個人向け国債の償還が予想されます。
    すでに償還済みのお客さま、これから償還を迎えるお客さまに、楽天証券で取り扱っておりますローリスクの商品やその売買システムの特徴をご紹介いたします。

  • ファンドアナリスト 吉井崇裕氏「米国REITファンド分析レポート」

    ファンドアナリスト吉井崇裕氏の鋭い投信分析をご紹介いたします。
    気になる人気ファンドのパフォーマンスを比較分析します。将来の運用成果を目指すためのファンド選びをサポートします。

  • 新指数JPX日経インデックス400はETFで取引すると、さらにパワーアップ!?

    新指数JPX日経インデックス400はETFで取引すると、さらにパワーアップ!?

    新指数「JPX日経インデックス400」に連動したETF「上場JPX日経400(1592)」の特徴やメリットを日興アセットマネジメント株式会社ETFセンター長の今井幸英氏にご解説いただきました。
    ETF「上場JPX日経400(1592)」の取引をご検討ください!

  • ウェアラブル関連銘柄特集(次世代テクノロジー特集 第2弾)

    次世代情報デバイス ウェアラブル 関連銘柄特集

    ウェアラブルとは衣服やアクセサリーに組み込まれる事で、心地よく身にまとう事ができるコンピュータを指します。ウェアラブルはスマートフォンやノートパソコンが処理できるタスクの多くをこなすことが出来ることから、次世代情報デバイスとして、アップルやグーグルの参入が期待されるなど注目が集まっています。「わかりやすいグローバル投資レポート」でおなじみの広瀬隆雄氏による解説で、ウェアラブルデバイス関連銘柄を紹介します。

  • オリンピックの運営費比較 ~2020年東京オリンピックにかかる運営費は?~

    オリンピックの運営費比較 ~2020年東京オリンピックにかかる運営費は?~

    2014年ソチ冬季オリンピック。運営費は史上最高額の約5兆円が投入されました。なかでも交通インフラの整備が最も高く、約3兆円が投入されました。
    2020年東京オリンピックでは、大会運営費の見積りは約3000億円と言われています。新国立競技場の建設費は1785億円にもなると見積もられています。
    2020年東京オリンピックではどのくらいの利益が生み出されるでしょうか?

  • 新株価指数「JPX日経インデックス400」に注目

    新株価指数「JPX日経インデックス400」に注目

    2014年1月6日(月)から、新株価指数「JPX日経インデックス400」の提供が開始されました。新指数は、東京証券取引所(以下、東証)に上場する銘柄の中からROE(自己資本利益率)などの基準で選んだ投資魅力の高い400銘柄で構成されています。
    JPX日経インデックス400について、日興アセットマネジメントの解説をご紹介いたします。

  • 2020年東京オリンピック関連銘柄特集

    祝!2020年 オリンピック開催地が東京に決定!! マーケットに与える影響は?

    2020年のオリンピックの開催地が東京に決まりました。イベントの開催のためのインフラ整備や外国人観光客の需要など、東京都が試算したオリンピックの経済効果は、需要増加が約1兆2,000億円、経済波及効果は約3兆円といわれています。
    これらの経済効果の恩恵を受けると思われる企業にはどんなものがあるのでしょうか。
    楽天証券のレポートなどでおなじみの執筆陣が各自の視点でレポートしてまいります。

  • 世界の株価上昇に期待するなら「YOURMIRAI マキシマム・ブル・シリーズ」!!

    世界の株価上昇に期待するなら「YOURMIRAI マキシマム・ブル・シリーズ」!

    2012年末から続くアベノミクス効果により日本株が上昇を続けており、米国においては11月にNYダウが最高値を更新しました。ユーロ圏においても経済の回復が期待されています。
    今後、さらに日本株・米国株・欧州株が上昇すると期待するなら「YOURMIRAI マキシマム・ブル・シリーズ」。2013年12月9日に、2.5倍のブルファンドを日本株・米国株・欧州株の3市場で運用を開始しました。

  • 米国株式投資をより手軽に、より身近に!

    米国株式投資をより手軽に、より身近に!

    2013年12月5日、「iシェアーズETF 東証上場シリーズ」に、新たに4銘柄が加わります。「米国」の持つさまざまな投資機会に、東証を通じて「円」で日本株と同じようにお取引が可能です。米国株式への分散投資がより手軽に、より身近になります。

  • 好利回りが狙える「バンクローン」に注目

    好利回りが狙える「バンクローン」に注目

    最近注目されている「バンクローン」をご存知ですか?
    この特集では、バンクローンの説明、投資のポイントや楽天証券で取り扱い中のバンクローンファンドをご紹介いたします。

  • 注目!ありそうでなかった!新興国×リート×インデックス

    注目!ありそうでなかった!新興国×リート×インデックス

    11月22日(金)から、「eMAXIS 新興国リートインデックス」の取り扱いを開始いたします。これまでありそうでなかった、新興国のリート(不動産投信)のインデックスファンドの登場です。
    新興国の経済成長について、リート市場についてなど、新興国リートの魅力についてデータに基づき解説します。

  • 新興国投資のその先へ -フロンティア市場-

    新興国投資のその先へ -フロンティア市場-

    「フロンティア」とは、投資の世界で従来一般的であった、先進国・新興国という区分を超えた新しい概念です。フロンティア市場には、海外投資先としてアクセスの難しさから、これまで一般的でなかった国々が含まれています。

  • 2020年東京オリンピック開催決定で“J-REIT(Jリート)”に注目!!

    2020年東京オリンピック開催決定で“J-REIT(Jリート)”に注目!!

    2020年、オリンピックの東京開催が決定しました。決定以降、日経平均株価や関連産業の動きに注目が集まる中、楽天証券では、“J-REIT(Jリート)”ファンドが注目されています。
    “J-REIT(Jリート)”とは、オフィスビルや商業施設などの不動産を購入し、賃貸や売買などで得た利益を投資家に分配するファンドです。7年後のオリンピックに向け、オリンピック招致委員会が示す設備投資への期待を背景に、改めて”日本の不動産への投資”が注目されています。

  • アジア債券市場の魅力とETF投資について

    スペシャル対談「アジア債券市場の魅力とETF投資について」

    ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・シンガポール・リミテッド アジア太平洋地域の債券責任者ケインシャン・ング氏に、アジア債券市場の魅力とアジア国債・公債ETF(正式名称:ABF汎アジア債券インデックス・ファンド)の商品概要についてインタビューいたしました。

  • 聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥なり!定年後のミライ★予想図は?

    聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥なり!定年後のミライ★予想図は?

    アベノミクス、少額投資非課税制度(NISA)をきっかけとして、資産形成をはじめる方が増えています。これから、投資デビューをご検討の方や、以前投資デビューをしてくじけた方へ。そんな皆様へ、今投資を始めるにあたってのコツや続ける秘訣を、楽天証券経済研究所の篠田が、紙芝居などを交えながら楽しくご説明いただきます。

  • 3Dプリンター関連銘柄特集(次世代テクノロジー特集)

    もの作りの姿を変える!?3Dプリンター関連銘柄特集

    次世代テクノロジー特集の第一弾。今回の特集では、もの作りを変える!?次世代テクノロジーの3Dプリンターを海外投資に詳しい広瀬隆雄氏に紹介していただきます。
    私達の生活を変えるかもしれない次世代テクノロジーを先取りしてはいかがでしょうか。

  • 現地から生レポート! オーストラリア&ニュージーランドの最新情報と取引ポイント 第5回

    オーストラリアとニュージーランドの“いま”を生レポート!

    オーストラリア在住のファンドマネージャーである津田穣氏の“最新”現地レポートを、全5回に分けて情報発信します。オセアニア通貨のトレードポイントや、現地の経済事情についてレポートします!

  • TPPの始動により、世界経済の勢力地図が変わる!?(TPP関連銘柄特集)

    TPPの始動により、世界経済の勢力地図が変わる!?(TPP関連銘柄特集)

    海外の国々ではTPP(Trans - Pacific Strategic Economic Partnership Agreement 環太平洋戦略的経済連携協定)はどう捉えられているのでしょうか?アメリカをはじめとする交渉参加国がTPPに参加する狙いは何でしょうか?TPPによって日本国外ではどのような投資機会が生じるのでしょうか?
    米国在住で海外投資に詳しい広瀬隆雄氏に、この問題についてレポートしていただきました。

  • 野村の国内ETN「NEXT NOTES」シリーズで相場のチャンスを捉える!

    野村の国内ETN「NEXT NOTES」シリーズで相場のチャンスを捉える!

    「NEXT NOTES」とは、野村グループが発行するETN/JDR(信託受益証券)のブランド名です。
    数あるインデックスの中でも、主に投資戦略や投資アイデアを表現するような『ストラテジー指数』または『エンハンスト指数』と呼ばれる「新世代のインデックス」を対象とする銘柄ラインナップです。

  • 日経平均株価まるわかり! 日経平均株価の過去から現在、そして今後を読み解く

    日経平均株価まるわかり! 日経平均株価の過去から現在、そして今後を読み解く

    「日経平均がすごいらしい!! 投資しようかな。
    ところで、日経平均ってなに?」
    そんな方は多いのではないでしょうか。テレビや新聞で取沙汰されている日経平均について、日経平均の関係や過去の水準に対して今はどの程度なのか、今後の見込みなどを初心者向けに簡単に解説しています。
    また、日本株に投資するような注目の投資信託をご紹介します。

  • 名古屋証券取引所 単独上場銘柄にフォーカス -将来有望な企業の宝庫です-

    名古屋証券取引所 単独上場銘柄にフォーカス -将来有望な企業の宝庫です-

    名古屋といえば、名古屋城、エビフライ、手羽先など、有名なものが豊富にありますが、名古屋証券取引所に単独上場している銘柄も見逃せません!技術力のある銘柄や将来有望な企業が数多く上場しています。この特集では、名古屋単独上場銘柄の特徴と魅力をご紹介いたします。

  • 注目の実力派投資信託! 今が狙い目 日本の中小型株投信を徹底分析

    注目の実力派投資信託! 今が狙い目 日本の中小型株投信を徹底分析

    「投資するなら日本株! でも、どんな投資信託を買ったらいいのかわからない……」
    そんな方は多いのではないでしょうか。
    市場全体でも、日本株に投資する投資信託への資金流入は続いています。日本株投資信託の銘柄のなかでも、特に注目なのが中小型株関連の銘柄。中小型関連ファンドのポイントと注目ファンドをご紹介します。

  • TPPは日本経済に影響を与えるのか?(TPP関連銘柄特集)

    TPPは日本経済に影響を与えるのか?(TPP関連銘柄特集)

    日本政府が交渉への参加を決断して以来、ニュースや新聞などで連日「TPP」が話題になっています。ここではそのTPPについて詳しく取り上げてまいります。
    楽天証券経済研究所アナリストの2人が「そもそもTPPとは?」「TPPと日本企業(TPP関連銘柄)」という視点で解説いたします。

  • スペシャル対談:「日本株を、取り戻す。」

    スペシャル対談:「日本株を、取り戻す。」

    「日本株を、取り戻す。」バリュー株式は市場の回復期により大きく上昇する可能性があります。今回は、日本株の魅力やバリュー株リサーチを、アライアンスバーンスタイン日本株バリュー責任者の緒方氏と楽天証券経済研究所の山崎元がスペシャル対談でご紹介いたします。

  • リチャードさんに取材 スパイダーETFはNISAで買えるのでしょうか?

    リチャードさんに取材 スパイダーETFはNISAで買えるのでしょうか?

    スパイダーETFとは、世界トップクラスの運用会社ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(SSgA)が運用するETFシリーズです。
    この度、「スパイダーの魅力」、「どんなETFがあるのか」、「NISAでの取引は?」などを、リチャード・クレアモント氏にインタビューしました。

  • 目からウロコ!人気ファンドアナリストが説く積立投資の魅力!

    目からウロコ!人気ファンドアナリストが説く積立投資の魅力!

    人気のファンドアナリスト吉井崇裕氏に「価格が戻らなくても利益が出せる!?」「積立投資で覚えておくべき4つのケース」など、投信初心者にも分かりやすく積立投資の魅力をお話しいただきます。

  • 5月の相場をランキングで振り返る!

    先月の相場をランキングで振り返る!

    先月1カ月の売買代金ランキングを掲載しています。その他にも上昇率、下落率などのランキングを掲載。先月の動向をランキングで確認して今月の株式投資にお役立てください!

  • 新規公開銘柄、上場初日から信用取引するには?

    新規公開銘柄、上場初日から信用取引するには?

    一般信用取引の魅力が生かされる、新規公開銘柄を信用取引で取引する場合のメリットについてご紹介いたします。

  • 株主優待をお得に手に入れる方法とは? ~つなぎ売りで株価下落リスクを防ぐ!~

    株主優待をお得に手に入れる方法とは? つなぎ売りで株価下落リスクを防ぐ!

    配当落ちの株価下落リスクを防ぎ、株主優待を手に入れる方法とは?

  • ミャンマーの魅力 ミャンマー関連銘柄を紹介!

    ミャンマーの魅力 ミャンマー関連銘柄を紹介!

    アジア最後のフロンティア市場といわれるミャンマー。欧米諸国による経済制裁が一部解除されたこともあり、日本をはじめ世界の多くの企業がミャンマーに進出を開始しています。この特集では、投資先としてのミャンマーの魅力とともに、ミャンマーに関連するアセアン株をご紹介します。

  • 少額投資でも株主優待が獲得できます! ~3月の株主優待銘柄から探してみよう!~

    少額投資でも株主優待が獲得できます

    株主優待銘柄が多い3月の決算銘柄を例に予算別に株主優待が獲得できる銘柄をご紹介いたします。
    企業独自の商品を株主の皆さんに還元してることが多く、予算内の投資資金でもお得な株主優待が手に入るかもしれません!

  • 低成長時代の投資戦略 ~2013年アウトルック~

    低成長時代の投資戦略

    低成長・低金利、そして不透明な投資環境の中、投資家はどのような投資戦略をもって市場と向き合えばよいのでしょうか。
    楽天証券の新井党が、世界最大級の資産運用会社 ブラックロックグループのストラテジスト ラス・ケステリッチ氏に2013年の見通しを伺いました。

  • ファンドアナリストが指名!注目のファンド徹底調査

    ファンドアナリストが指名!注目のファンド徹底調査(ウィンドミル)

    ファンドアナリスト吉井氏が、アバディーン投信「アバディーン・ジャパン・オープン(愛称:メガトレンド)」のファンドマネージャーへのインタビューを行いました。

    ファンドの運用や日本株市場についてだけでなく、ファンドの運用体制や運用成績が好調な要因まで踏み込んで質問しています。当ファンドをお持ちのお客様だけでなく、日本株市場への投資に興味のある方や銘柄選びに迷っている方にぴったりの内容です。

    インタビュー後の吉井氏のコメント「アナリストの視点」も必見です。

  • バンガードETF特集:ETF1本で世界47カ国の株式に分散投資!

    バンガードETF特集:ETF1本で世界47カ国の株式に分散投資!

    バンガード・トータル・ワールドストックETF【VT】は、1本で新興国を含む世界47カ国の株式に投資できるETFです。世界の株式の時価総額の変化に応じて自動的にリバランス(調整)される、いわばメンテナンスフリーの世界分散ポートフォリオです。

  • ファンドアナリストが指名!注目のファンド徹底調査

    ファンドアナリストが指名!注目のファンド徹底調査(ウィンドミル)

    ファンドアナリスト吉井氏の指名により、みずほ投信「みずほUSハイイールドオープンAコース(為替ヘッジあり)」のファンドマネージャーへのインタビューを行いました。

    ファンドの運用やハイイールド債についてだけでなく、ファンドの運用体制や運用成績が好調な要因まで踏み込んで質問しています。当ファンドをお持ちのお客様だけでなく、海外債券市場への投資に興味のある方や銘柄選びに迷っている方にぴったりの内容です。

    インタビュー後の吉井氏のコメント「アナリストの視点」も必見です。

  • 今、話題の「ゴールド」に注目!

    今、話題のゴールドに注目!

    指輪やネックレスといったアクセサリーの材料としてよく使われる「金(ゴールド)」には、「投資資産」としての顔があることをご存知ですか?
    楽天証券では、金やプラチナ、銀を毎月1,000円から積み立てる現物貴金属取引のサービスや、株式のように取引できるETFなどお客様のリスク許容度や、取引のスタイルに応じた商品を取り揃えております。この機会に『金投資』を検討してみませんか?

  • バンガードCIO ガス・ソーター×新井党 スペシャル対談 バンガード成長の軌跡とバンガードETF

    バンガードCIO ガス・ソーター×新井党 スペシャル対談 バンガード成長の軌跡とバンガードETF

    バンガードを世界的な投信会社に押し上げた原動力とは、また、なぜバンガードのファンドやETFが支持されるのか、その理由を楽天証券マーケティング本部 副本部長 兼 国際ビジネス推進室長の新井党が、米国バンガードを訪問しインタビューしました。

  • 雑誌で紹介された話題のファンド(2012年12月号)

    マネー雑誌が選んだ投資信託を紹介!

    投資信託は種類が多すぎて何を買ったらいいのかわからない。ランキングに入っている銘柄は、多くの投資家が選んでいるから優秀な銘柄に違いない。
    本当にそうでしょうか?

    12月号のマネー誌(ダイヤモンドZAi)では、自分の年代にあった投資スタイルを提案しています。世代によって投資可能額や時間は異なります。自分にピッタリの方法で、将来の資産作りに取り組みましょう。

  • ピクテ投信 注目の9ファンドついに楽天証券で販売開始!

    ピクテ投信 注目の9ファンドついに楽天証券で販売開始!

    楽天証券では、2012年11月16日(金)より、ピクテ投信投資顧問の運用する投資信託9本の販売をスタート!
    各銘柄の特色や魅力をご紹介しますので、投資銘柄を決めかねている方だけでなく、注目の市場や投資先を知りたい方もぜひご覧ください。

  • 米国籍iシェアーズ、4本の管理報酬を引き下げました!

    米国籍iシェアーズ、4本の管理報酬を引き下げました!

    世界最大級の運用会社ブラックロック・グループが運用するETFブランド「iシェアーズ」は、10月17日より米国株式、米国債券を対象とした4ファンドの管理報酬を引き下げました。

    今回の報酬見直しには、保有コストを低く抑えることで、長期の資産形成を目的とする投資家の効率的な資産形成をお手伝いしたいとの願いが込められております。

  • ユーロ資産を活かす! 手元の資金を運用する方法

    ユーロ資産を活かす! 手元の資金を運用する方法

    2012年12月に「日興ユーロ建てMMF」の繰上げ償還が決定しました。
    そもそも繰上げ償還って、どういうこと? どうすればいいの? そんな疑問は多いのではないでしょうか。
    償還とは何か、今後のユーロでの資産運用にはどんな商品があるのかをご紹介します。

  • ETF/ETN最新ランキング【2012年10月~12月】

    国内ETF/ETN最新ランキング

    楽天証券内の売買代金、残高純増額、価格上昇率、初めてETFを取引された方に人気のETFランキングTOP10です。

  • 人気ファンドアナリスト吉井氏はこう考える!安定分配ポートフォリオのススメ!

    人気ファンドアナリスト吉井氏はこう考える!安定分配ポートフォリオのススメ!

    毎月の分配金が高い、分配金利回りが高い!
    これだけ分配金が高いならきっと儲かるはずなのに、なぜか運用結果は大きくマイナス…
    お心当たりのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    人気ファンドアナリスト吉井氏が、毎月分配ファンドの選び方、高分配ファンドとのパフォーマンス比較など丁寧に解説します。

  • ユーロ、豪ドル特集 ~ギリシャ問題とユーロ、資源国オーストラリアの実力~

    ユーロ、豪ドル特集

    この特集では、先進国通貨の中でスワップポイントが高水準※に推移する豪ドルとギリシャ問題で揺れるユーロについて解説します。

    ※2000年以降、オーストラリア準備銀行(RBA)の政策金利(Cash Rate Target)は3.00%~7.25%で推移。2012年6月18日現在は3.50%。

  • 注目を浴びているミャンマー関連株式をご紹介!

    今、最も注目を浴びている国ミャンマー

    現在ASEANで最も注目を浴びている国、ミャンマーはエネルギー資源、観光資源が豊富で、人口は6000万人を超えており、消費市場としても諸外国企業から注目されています。2011年の新政府の民主化・経済開放促進政策により、最近は特に欧米・日本の対ミャンマー投資再開が熱を帯びています。

  • iSPEEDでいろんなテクニカルチャートを使ってみよう!~よく利用されるテクニカルチャートランキング~

    iSPEEDでいろんなテクニカルチャートを使ってみよう!~よく利用されるテクニカルチャートランキング~

    スマートフォンアプリ「iSPEED(アイスピード)」は、国内総合証券としては最多のテクニカルチャートの機能を実装しています。具体的にどのようなチャートをご利用されているのでしょうか。
    今回、各チャートの利用回数を集計し、ランキングにいたしました。ご参考にしていただいて、トレーディングにお役立てください!

  • ファンドアナリストが指名!注目のファンド徹底調査(ウィンドミル)

    ファンドアナリストが指名!注目のファンド徹底調査(ウィンドミル)

    ファンドアナリスト吉井氏の指名により、ベアリング投信の「BAMワールド・ボンド&カレンシー・ファンド(愛称:ウィンドミル)」のファンドマネージャーへのインタビューを行いました。

    最近、楽天証券のランキングにも出てくる注目銘柄です。ファンドの運用状態や債券市場の見通しだけでなく、運用成績が好調な要因にまで踏み込んで質問しています。当ファンドをお持ちのお客様だけでなく、債券市場に興味のある方や銘柄選びに迷っている方にぴったりの内容です。
    インタビュー後の吉井氏のコメント「アナリストの視点」も必見です。

  • 海外先物を学ぼう!!

    海外先物を学ぼう!!

    「米国の株価指数、コモディティ、エネルギー等の先物相場に興味はあるけど、どのような商品があって、どのようなマーケットなのかイメージが湧かない。」と思っている方は多いのではないでしょうか?

    そこで今回は米国先物市場に上場する主な商品4つを例に具体的に商品説明からマーケットスピードの利用方法まで説明させていただきます。

  • 恐怖指数(VIX)連動ETNなら現物取引でリスクヘッジが可能!

    恐怖指数(VIX)連動ETNなら現物取引でリスクヘッジが可能!

    世界的な金融危機以降、「VIX」あるいは「恐怖指数」という言葉が新聞や雑誌でよく取り上げられるようになり、その知名度は急速に高まっています。

    海外では、以前から恐怖指数(VIX)が株式のヘッジ手段として活発に取引されています。日本でも東京証券取引所に上場されているiPathR VIXシリーズを使えば、簡単に恐怖指数(VIX)に投資することができます。

  • コモディティ関連の投信に注目!

    コモディティ関連の投信に注目!

    「今、どんな商品が注目されているのか知りたい」
    「世界的に株価が低迷しているから投資する気になれない」
    そんな方に、耳寄り情報です。
    今、コモディティ関連の投信が注目されはじめています!

    注目の秘訣は?コモディティ関連の商品にはどんなものがあるの?
    そんな疑問にお答えします。

  • 賢い積立活用術 ~「分散投資」に注目!

    賢い積立活用術 「分散投資」に注目!

    「将来のために、コツコツ今から投資をはじめたい。」
    「積立投資で資金形成を考えてるけど、何を積立てればいいの?」
    そんな、積立投資を決めたお客様からいただく、よくあるお悩み。
    楽天証券から「分散投資」をキーワードに、賢い積立活用術をご紹介します。

  • SNS特集 ~世界各国SNS関連企業をまとめてチェック!!

    SNS特集 ~世界各国SNS関連企業をまとめてチェック!!

    2012年5月に世界最大のSNSと言われているfacebookが上場し、ますますSNS企業の今後に注目が集まる中、楽天証券の取扱銘柄からSNS関連企業をピックアップいたしました。
    あなたがお使いのSNSから、知られていない関連企業まで、日本株式・米国株式はもちろんのこと、中国株からもご紹介いたします。

  • 上半期注目された銘柄・ファンドは?「楽天証券 2012年上半期ランキング」

    上半期注目された銘柄・ファンドは?「楽天証券 2012年上半期ランキング」

    2012年上半期(1月~6月)に楽天証券で最も取引された銘柄は?
    国内株式、投資信託(積立・買付)、海外株式(米国・中国・アセアン)、ETF(国内・海外)の部門ごとにベスト10を発表しました。
    2011年の上半期の時勢を反映したランキングとなりました。各部門の担当者によるコメントも掲載しております。ぜひ、みなさまの投資のご参考になさってください。

  • アセアン株個別銘柄特集(第2弾)~タイ市場の主力銘柄を紹介

    アセアン株個別銘柄特集(第2弾)

    BRICsに続く成長国として世界各国の注目を集めるアセアン経済ですが、そのアセアン各国の株式市場の状況については日本の投資家にとってまだまだ馴染みが薄く、どの銘柄を取引したらよいか迷う方も多いのではないでしょうか。
    そこで今回の特集(第2回)では2011年の洪水被害から急速な立ち直りを果たしているタイ株式をピックアップいたします。

  • トルコ共和国特集 ~ムーディーズがトルコ国債を格上げ~

    トルコ共和国特集

    6月20日、ムーディーズ・インベスターズ・サービス(Moody's)が、トルコ国債の格付けを「Ba2」から「Ba1」へ1段階引き上げました。格上げ理由についてムーディーズは、国家財政の「著しい改善」や経常赤字解消への諸政策を理由に挙げています。 欧州危機が懸念される中、国債の格上げをはたしたトルコ共和国。その強さの秘訣、今後の見通しを考えます。

  • 国内ETF&REITの分配金を獲得しよう! ~ご存知ですか?国内ETF&REITでも分配金がでます~

    国内ETF&REITの分配金を獲得しよう!

    ETFやREITに分配金があるのをご存知ですか?
    株式の配当金と同様に決算に基づき、収益があれば分配金が支払われます。

    株価が低迷し、売買差益ではなかなか利益が得られない状況が続いていますので、分配金を獲得を目指した資産運用も選択の1つとして考えてみませんか?

    直近決算をむかえるETF/REIT銘柄をカレンダーで紹介いたします!

  • ファンドアナリストが指名!注目のファンド徹底調査

    ファンドアナリストが指名!注目のファンド徹底調査

    ファンドアナリスト吉井氏の指名により、JPモルガン「JPMエマージング株式ファンド」のファンドマネージャーへのインタビューを行いました。

    ファンドの運用や新興国市場についてだけでなく、ファンドの運用体制や運用成績が好調な要因まで踏み込んで質問しています。当ファンドをお持ちのお客様だけでなく、新興国市場に興味のある方や銘柄選びに迷っている方にぴったりの内容です。
    インタビュー後の吉井氏のコメント「アナリストの視点」も必見です。

  • 人気の分配型ファンドを徹底解明!!

    人気の分配型ファンドを徹底解明!!

    「分配型ファンド」とは?分配資金はどこから支払われるの?
    そんな方は必見!人気の「分配型ファンド」の分配金源や特徴、賢く付き合う方法を解説します。
    流行に流れず、自分のスタイルに合った、投資方法を発見しましょう。

    「分配型ファンド」とは、投資信託の運用によって得られた利益の一部を定期的に投資家に分配することを目指すファンドのことです。分配の間隔は、毎月分配を目指すものや、年1回、年2回、年4回、年6回などファンドによって異なります。

  • 先物・オプション取引「ナイト・セッション(夜間立会)」の魅力とメリット!

    「ナイト・セッション」の魅力とメリット!

    大阪証券取引所の先物・オプションのナイトセッション(夜間取引)は出来高が順調に伸びています。
    「なぜ今ナイトセッションが注目されているのか?」を考えるとともに「その活用法」と「取引時間」を詳しく解説させていただきます!!

  • 株主優待を割安で獲得するには…早めの確認がポイント!

    株主優待を割安で獲得するためには!?~人気銘柄の買い時を探る~

    欲しかった株主優待とはいえ、出来ることなら少しでも割安なときに購入できるが理想ですよね。
    そこで、楽天証券では株主優待を少しでも割安で獲得するために「早めに」株主優待をチェックすることを提案させていただきます。

  • アセアン株個別銘柄特集(第1弾)~インドネシア市場の主力銘柄を紹介

    アセアン株個別銘柄特集

    BRICsに続く成長国として世界各国の注目を集めるアセアン経済ですが、そのアセアン各国の株式市場の状況については日本の投資家にとってまだまだ馴染みが薄く、どの銘柄を取引したらよいか迷う方も多いのではないでしょうか。
    そこで今回の特集(第1弾)では、アセアン4市場でも特に人気があるとされる、インドネシア市場にスポットをあて、その主力銘柄をご紹介いたします。

  • Facebook(フェイスブック)上場特集~関連銘柄の動向にも期待!

    Facebook(フェイスブック)上場特集

    SNS最大手のFacebook(フェイスブック)がいよいよ米国株式市場に上場する予定となりました。今後さらなる成長余地が期待されるFacebookはもちろんのこと、Facebookと取引関係にある企業や、Facebookを活用したマーケティングを展開する企業、上場による投資収益が見込まれる金融機関など、関連銘柄などをご紹介いたします。

  • ブラジル投資の魅力

    ブラジル投資の魅力

    サッカー・ワールドカップ、オリンピック開催に向けて大規模なインフラ整備を行い、経済成長への注目が高まるブラジル。さらなる発展を目指すブラジルへの投資をはじめてみませんか?

  • おすすめ海外ETFを簡単に探せる新機能、海外ETFコンパス登場!

    コスト優位性と利便性の高さからの充実を背景にETFへの投資が拡大しています。従来の株式指数に連動するタイプだけでなく、金を始めとする貴金属や農産物の価格に連動を目指すETFなどがラインナップに加わり投資家の選択肢は確実に広がっています。楽天証券では海外ETFのラインナップを見渡せる海外ETFコンパスをご用意いたしました。

  • ザ・バンガード・グループ・インク ジム・ノリス×新井党 対談

    2010年から実施している「楽天証券 海外ETFオブ ザ イヤ―」。2011年の米国ETF預かり資産残高部門は、「バンガード・MSCI・エマージング・マーケットETF(VWO)」が第1位となりました。
    受賞を記念して、ザ・バンガード・グループ・インク インターナショナル部門マネージング・ディレクターのジム M.ノリス氏と楽天証券の新井党が、「バンガード・MSCI・エマージング・マーケットETF(VWO)」の人気の理由とバンガードのETF戦略について語り合いました。

  • モーニングスターアワード「ファンド オブ ザ イヤー2011」

    ファンド・オブ・ザ・イヤーとは「投資信託の評価機関」であるモーニングスターが、毎年、国内の追加型株式投資信託約3,800本を対象に、リスクやリターンといった定量面での評価を満たし、運用スタイルや、調査体制等の定性面から、優れた運用実績とマネジメントを持つファンドを選考したアワード(賞)です。
    今回は、楽天証券取扱いファンドのうち24本が受賞いたしましたので、それら受賞ファンドをご紹介いたします。

  • ユーロ特集 どうなる欧州マーケット!?

    現在の為替市場環境において、日本人に馴染みの深い米ドル/円だけでFXを取引するには、収益機会を見出すのが難しい状況が続いています。
    世界最大の取引量を誇るユーロ/ドルを中心に、その値動きの特性や今後の方向性について今春までにスポットを当ててみました。

  • 優秀ファンド発見!ランキングだけでは見つからない優秀ファンド

    「ネット証券での銘柄選び、誰に聞けばいいの?」
    「これまでの運用実績が優秀なファンドって、とうやって探せばいいの?」

    そんな声にお答えして、投資信託評価システム(リッパースコア)の評価により過去6ヶ月間、連続で最高評価を受けたファンドをご紹介いたします。
    リッパースコアとは何か、どのように評価されているのかもご紹介いたします。

    投信を保有されている方、投信選びでお困りの方、必見です。

  • 2012年の注目セクター、注目銘柄

    2012年の注目セクター、注目銘柄

    楽天証券経済研究所 アナリスト今中能夫が、世界の危機の中でどん底の日本株から、2012年の注目の銘柄、セクターを解説いたします。
    具体的には、2012年3月期、2013年3月期の業績見通しと、ゲームセクターの動向を説明いたします。

  • 「野村グローバル・ロング・ショート」の魅力発掘インタビュー

    「野村グローバル・ロング・ショート」の魅力発掘インタビュー

    ファンドアナリスト吉井氏による、注目のネット証券専用ファンド「野村グローバル・ロング・ショート」のファンドマネージャーへのインタビューです。
    ファンドにまつわる「ハテナ」を徹底的に調査していただきました。
    「野村グローバル・ロング・ショート」の特徴である、「絶対収益獲得」や「安定運用志向」について、ファンドマネージャー直々に解説していただいております。
    「野村グローバル・ロング・ショート」を持っている方、興味のある方、必見です。

  • 塩漬け株と信用取引を有効活用した投資方法

    塩漬け株と信用取引を有効活用した投資方法

    株価が思ったように上がってくれない。値上がりをまっているので売却もできず身動きが取れない。
    そう思っている方も多いのではないでしょうか。
    そこで、今回はそんな方のために、塩漬けになってしまった保有株を利用して、収益のチャンスを勝ち取る方法、また保有株の値下がりリスクを軽減する方法を解説いたします。投資銘柄は、日本を代表する株価指数(日経225、TOPIX)に連動を目指す国内ETFを活用します。

  • 初心者の方【必読】 あなたにピッタリの商品はこれ!!投資デビューを応援します!!

    あなたにピッタリの商品はこれ!!投資デビューを応援します!!

    「投資デビューしたいけれど、何か買えばいいのかわからない」そんな方は必見!!
    投資商品のご提案です。
    下の項目のどれかに当てはまる方、この機会に投資デビューしてみませんか!?
    1.何か投資を始めたいけど、投資資金がない。
    2.円高基調のチャンスを活かしたい。
    3.為替のリスクは避けたい。

  • 世界分散ETFに小型株をトッピング!

    世界分散ETFに小型株をトッピング!

    1本で世界47ヵ国に投資ができるVTをコアファンドに、小型株(グローバル、米株)を組み合わせて「規模の分散」を図ろう!
    バンガード®・トータル・ワールドストックETF【VT】は1本で新興国を含む世界47カ国の株式に投資ができるETFです。このVTに好みのETFを組み合わせて自分だけのポートフォリオを作りませんか?
    今回は「小型株」との組み合わせによる規模の分散投資のご提案です。

  • 「新興国中小型株ファンド」の魅力発掘インタビュー

    「新興国中小型株ファンド」の魅力発掘インタビュー

    ファンドアナリスト吉井氏による、注目のネット証券専用ファンド「新興国中小型株ファンド」のファンドマネージャーへのインタビューです。
    ファンドの運用から新興国株式市場の見通しまで、ファンドにまつわる「ハテナ」を徹底的に調査していただきました。
    「新興国中小型株ファンド」の運用方針の「低ボラティリティ運用戦略」や「マルチファクターモデル」について、ファンドマネージャー直々に解説していただいております。
    「新興国中小型株ファンド」を持っている方、興味のある方、必見です。

  • ベトナム投資の魅力

    ベトナム投資の魅力

    BRICsに続く成長国として注目を集めるベトナム。GDPの成長など、経済規模の拡大や都市の成長の加速に、世界中が注目しています。今回、海外ETFを通じてベトナムへの投資ができる金融商品をご紹介いたします。

  • ETF1本で世界47カ国の株式に投資!

    ETF1本で世界47カ国の株式に投資!

    バンガード・トータル・ワールドストックETF【VT】は1本で新興国を含む世界47カ国の株式に投資ができるETFです。
    VTのベンチマークのFTSE®オール・ワールド・インデックスは、全世界の投資可能な市場時価総額の90%以上をカバーし、約2,900銘柄で構成されています。
    バンガード・トータル・ワールドストックETF【VT】に投資をすれば世界の株式市場のマーケット・ポートフォリオを持つことができると言えるでしょう。

  • 【ランキング】楽天証券で取引を始めたお客様はこんな銘柄を売買しています。

    【ランキング】楽天証券で取引を始めたお客様はこんな銘柄を売買しています。

    「証券会社に口座を開設したけど、どんな銘柄の株式を取引していいか分からない。」そう思っているお客様も少なくないはず。
    そこで、銘柄選びで悩まれている方への1つのアドバイスといたしまして、楽天証券で取引を始めたお客様がどんな銘柄を取引しているのか、毎月初に前月のランキングを掲載いたします。

  • 好配当・好利回りなREITに投資する投資信託「REITファンド」

    好配当・好利回りなREITに投資する投資信託 REITファンド

    今、REITファンドが注目されている!?
    楽天証券の「週間買付ランキング」「詳細画面 閲覧数ランキング」に「DIAM J-REITオープン(毎月決算コース)」や「ダイワ・グローバルREIT・オープン(毎月分配型)」といったREITファンドがランクインしています。低迷が続くREIT市場や減配するファンドが多いなか、基準価額が比較的低い時にREITファンドを購入し分配金を期待する投資や、好配当・好利回りな REITに投資するファンドを購入し、収益を狙う投資が注目を集めています。

  • 「ミニ積立」極意を伝授! 1,000円からはじめる かしこい「投信積立」活用術

    「ミニ積立」極意を伝授! 1,000円からはじめる かしこい「投信積立」活用術

    投資信託の積立が1,000円から可能な「ミニ積立」は、投資が初めてのお客様にピッタリの投資法です。
    1,000円の少額から始められるメリットや、積立投資によるリスク低減効果のほか、積立金額の単位が引き下げられたことで、投信積立の活用法がぐんと広がります。
    「ミニ積立」ならではのかしこい利用法をお教えします。

  • 楽天 FX 2012年ゴールデンウィーク特集

    初心者にもわかりやすい 必見!楽天 FX 2012年ゴールデンウィーク特集

    楽天 FX はゴールデンウィーク期間中も通常通りお取引いただけます!
    ゴールデンウィーク期間中、日本の金融機関はお休みですが、世界の為替市場は動いています。

    株式市場が休場となるこの期間に、FXにじっくり取り組んでみてはいかがでしょうか!? 本特集では、ゴールデンウィーク前のチェックポイントや、ゴールデンウィーク期間中の為替相場の傾向とポイントをご案内します。

  • 楽天証券 ADR オブ ザ イヤー 2011

    楽天証券 ADR オブ ザ イヤー 2011

    国際分散投資の有効ツールとして拡大を続ける米国預託証券(ADR)。楽天証券では各種データをもとにADR オブ ザ イヤーを選定し、今投資家の熱い注目を集めるADR銘柄を追いかけていきます。
    第2回となるADR オブ ザ イヤーは?国際分散投資にも役立つ必見のランキングです!

  • 楽天証券のお客様は国内株式の「信用取引」に強い!好成績には、理由があります。

    楽天証券のお客様は国内株式の「信用取引」に強い!好成績には、理由があります。

    好成績には理由があります。楽天証券のお客様の2月最終週における信用評価損益率実績は、三市場に対し7.3%上回って推移しています。楽天証券のお客様が「信用取引に強い」そのわけをご紹介いたします。

  • 楽天証券 海外ETF of The Year 2011

    楽天証券では近年の投資家の皆様によるETF投資に対する関心の高まりを踏まえ昨年より年間最優秀海外ETFを決定する楽天証券海外ETF of The Yearを実施いたしております。
    第2回楽天証券海外ETFオブ ザ イヤー2011では激動のマーケットを反映して昨年から順位にも変動が起きているようです!

  • はじめてのユーロ円債投資

    「ユーロ円債」とは、日本以外の国や地域で発行される円建て債券のこと。
    はじめて「ユーロ円債」という単語を聞いた方でも理解できるよう、商品の特徴からリスクとリターンについて、さらには取引の方法についてを簡単に解説!

  • 2011年 投資信託売れ筋ランキング

    国内ETF&REITの分配金を獲得しよう!

    2011年は、3月の東日本大震災が発生し、海外ではギリシャショックと激動の1年でした。
    投資を手控える人が増えた状況の中でも、投資信託の販売は毎月分配型ファンドを中心に買い付けが増えました。
    今回は、楽天証券の取扱いファンドのうち、2011年度年間買付金額ランキング上位20位までをご紹介いたします。

  • 先進国でありながら、「高金利」・「資源国通貨」の豪ドルに注目!

    先進国でありながら、「高金利」・「資源国通貨」の豪ドルに注目!

    豪ドルは先進国の中では高金利であることに加え、資源国通貨です。安定的な資源を豊富に保有している上、高金利であることから、日本の投資家から人気がある通貨です。豪ドルやオーストラリア債券に組入を行っている投資信託や豪ドルのMMFへ投資を検討なさってみてはいかがでしょうか。

  • 特集レポート:決算特集・2012年3月期第1四半期決算を読み解く

    特集レポート:決算特集・2012年3月期第1四半期決算を読み解く

    楽天証券経済研究所 アナリスト今中能夫が、2012年3月期第1四半期決算を読み解きます。
    具体的なセクターとして電機、ゲーム、自動車を中心に分析し、建機、建設もご説明いたします。また、その中から有望と予想される個別銘柄をご紹介いたします。

  • 世界の一流機関投資家に学ぶ ETFポートフォリオ運用戦略

    海外ETFでも毎月分配金がもらえます!分配金利回り実績ランキング (毎月分配型)

    コストの安さや取引のしやすさ、さらにラインナップ充実により注目が高まっているETF。ETFのメリットを生かせば個人投資家でも世界の有力機関投資家が導入する投資戦略に近い運用を目指すことも可能です。
    楽天証券は海外ETFを活用した賢い資産形成を提唱します!

  • 海外ETFでも毎月分配金がもらえます! 分配金利回り実績ランキング (毎月分配型)

    海外ETFでも毎月分配金がもらえます!分配金利回り実績ランキング (毎月分配型)

    海外ETFにも毎月分配金が支払われる商品が複数あります。しかも、HYG(米ドル建てハイイールド社債ファンド)は過去12ヶ月の分配金利回り実績が8.15%(8月10日の市場価格をもとに算出)。HYGをはじめとする債券型のETFを中心に、当社取扱毎月分配型ETF16銘柄のランキングをご紹介します。

  • 相場は夜動く! いまこの瞬間がトレードチャンス!

    相場は夜動く!いまこの瞬間がトレードチャンス

    楽天証券では、日経225先物や海外先物(商品先物を含む)、楽天FX、米国株式など、夜間でもお取引いただける商品ラインアップが充実しています。日中は仕事で株価が見られない、ゆっくりと落ち着いて取引ができないという方も夜間なら、お取引いただけるのではないでしょうか。
    各商品の取引時間と商品概要をご案内いたします。

  • 日経平均株価に採用の225銘柄 上昇、下落、寄与額ランキング

    日経平均株価に採用の225銘柄 上昇、下落、寄与額ランキング

    日経平均株価に採用されている225銘柄(以下、日経225銘柄)を震災前(3月10日)、震災直後(3月15日)から9月21日までの騰落率ランキングを紹介し、楽天証券経済研究所アナリスト 今中 能夫がその銘柄の動向を分析します。

  • 欧州ソブリンリスクをトレードチャンスに!

    欧州ソブリンリスクをトレードチャンスに!

    現在世界の各国の金融市場を揺さぶっているのが欧州および米国のソブリンリスク問題です。
    今回の特集では特に欧州の信用不安の背景をおさらいし、今後の見通しと金融市場への影響と取引機会が期待できる商品や銘柄に注目してみます。

  • iシェアーズのラインナップに好配当ETF2銘柄が仲間入り!

    iシェアーズのラインナップに好配当ETF2銘柄が仲間入り!

    米国の優先株式指数と、グローバル不動産指数(除く)米国に連動するiシェアーズETFがそれぞれ新しく取引可能に!

  • インドネシア、タイ、フィリピンのETF特集!

    インドネシア、タイ、フィリピンのETF特集!

    IMFの予測データによると、インドネシア、タイ、フィリピンは、日本やG7(米国、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、カナダ、日本の先進7カ国)よりも高い経済成長が予想されています。インドネシア、タイ、フィリピンのETFをご紹介します。

  • ~国内株をお持ちの方に~ iシェアーズ®でグローバル株式投資!

    国内株をお持ちの方に iシェアーズ(R)でグローバル株式投資!

    株式指数などに連動するiシェアーズの海外ETFは、効率的に海外株式に投資する「ツール」として活用することができます。

  • 【特集】iシェアーズのETFで、世界をカバーする債券・株式ポートフォリオをつくろう!

    iシェアーズのETFで、世界をカバーする債券・株式ポートフォリオをつくろう!

    ETFにiシェアーズの海外ETF6本が追加されました。楽天証券で取り扱っている全70銘柄の海外ETFからいくつかを組み合わせることで、世界中に分散投資をすることができます。

  • PBR(株価純資産倍率)1倍割れ銘柄を探そう!

    PBR(株価純資産倍率)1倍割れ銘柄

    2011年8月5日に米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が米国債の長期信用格付けを最高の「トリプルA」から1段階引き下げたことにより世界同時株安となりました。
    日経平均株価は、8月9日(火)に9,000円割れとなり、同日の東証1部のPBR(株価純資産倍率)は、0.96倍と震災直後に並ぶ水準まで低下しました。市場が混乱している時は、業績に関係なくどの銘柄も値下がりする傾向がありますが、市場が落ち着きを取り戻せば、PBRの割安な銘柄が物色される傾向にあります。PBR1倍割れ銘柄への投資を検討してみませんか?

  • 投資対象がぐんと広がる。どんな指標にも投資を可能にするETN、この夏上場予定!

    投資対象がぐんと広がる。どんな指標にも投資を可能にするETN、この夏上場予定!

    この夏、上場予定のETN「Exchange Traded Note(債券)」を分かりやすく解説。ETF「Exchange Traded Fund(上場投資信託)」との違いもあわせて説明いたします。
    どんな指標にも投資を可能にするため、この夏以降、お客様の投資対象が広がるかもしれません。

  • コモディティ特集 ~ 新興国と需給要因から読み解くコモディティ価格の見通し

    コモディティ特集

    近年の各種貴金属や資源価格の上昇に伴い、世界的にコモディティ投資の拡大が続いています。
    今回の特集では、コモディティ市場を動かす要因をとらえ今後の価格トレンドを見通すことで、地に足のついたコモディティ市場の見方を解説します。

  • 7月は国内ETFの分配金獲得チャンス! 国内ETFでも分配金がでます。

    7月は国内ETFの分配金獲得チャンス! 国内ETFでも分配金がでます。

    楽天証券では、7月に決算日を迎える国内ETFをご紹介いたします。国内ETFについては、株式同様、権利付最終日までに買付け、権利付最終日の大引け時点においてもそのETFを売却なさっていない場合、分配金(株式の配当金にあたるもの)を受け取る権利が付与されます。

  • 海外市場新規公開(IPO)活況

    海外新規公開銘柄に注目

    海外株式市場では米国や香港を中心に有力企業の新規公開が相次いでいます。中国やロシアなど新興国のIT関連企業に加え、先進国の有力企業も上場に踏み切るなど、活況が続く海外IPOの状況をまとめてみました。

  • いま海外先物取引のコモディティが熱い!海外先物取引にあなたもデビューしませんか!

    いま海外先物取引のコモディティが熱い!海外先物取引にあなたもデビューしませんか!

    楽天証券では、海外先物取引のうちコモディティ銘柄の取引枚数シェアは2011年1月から、毎月伸びています。この背景には、インフレリスク等、海外や国内の様々な要因があるものと考えられます。
    楽天証券では、5/16から、少額からはじめられるマイクロ金の取扱いを開始しました。ここでは、たっぷりとマイクロ金の魅力について、解説いたします。

  • 個人向け国債満期金の預け先は楽天証券へ!

    個人向け国債満期金の預け先は楽天証券へ!

    2011年より個人向け国債が順次償還に。迷ってしまう大事なお金の預け先の選択肢として、楽天証券で取り扱っております4つの商品をご紹介します。

  • 特集レポート:大震災後の日本経済、日本企業と株式市場

    特集レポート:大震災後の日本経済、日本企業と株式市場

    楽天証券経済研究所 アナリスト今中能夫が、大震災後の日本経済と日本企業、株式市場の動きを探っていきます。
    日本企業を取り巻く主要テーマ、企業業績、電機、自動車等の輸出産業の動向、インフラ産業の動向、業界再編の動きを概観し、大震災からの復興と、災害に強い国を造るために何が必要かを考え見ていきます。
    最後に、復興関連、輸出関連の参考銘柄を挙げます。

  • 【特集】今注目の金、コモディティ(原油など)の魅力

    NY金価格$1,400突破! 金・コモディティ特集

    リスクを抑えた資産運用を目指す場合、分散投資が鉄則となります。
    ポートフォリオに株式や債券とは異なる動きをするといわれている金関連商品やコモディティ関連商品を組み込めば、より分散効果が高まります。
    金はどの国の通貨にも依存しない実物資産であるため、信用リスクも回避でき、また、コモディティは「モノ」への投資なので、インフレとの相関がとても高いのが特徴です。

  • 楽天証券×バンク オブ ニューヨーク メロン 米国預託証券(ADR)特集

    楽天証券×バンク オブ ニューヨーク メロン 米国預託証券(ADR)特集

    米国預託証券(ADR)を極める!

    なぜ、世界の投資家が預託証券に熱い視線をそそぐのか?ADRに投資するメリットは何なのか?その仕組みは?意外と知られていないADRの実態や近年のトレンドなどを、最新データの分析などをもとに紐解きつつ、ADRの魅力に迫ります!

  • ADR オブ ザ イヤー 2010

    ADR オブ ザ イヤー 2010

    国際分散投資の有効ツールとして拡大を続ける米国預託証券(ADR)。楽天証券では各種データをもとにADR of The Yearを選定し、今投資家の熱い注目を集めるADR銘柄を追いかけていきます。

    栄えある第1回ADR of The Yearは、あの中国検索大手です!

  • 東野先生の白熱先物教室

    東野先生の白熱先物教室

    分かりやすさで人気が高まっている日経225先物取引。
    大人気講師の東野幸利氏が、トレードに関する重要テーマを深く掘り下げます!

  • 国内ETF!便利な活用術を紹介

    国内ETF!便利な活用術を紹介

    昨今よく聞かれる「ETF」という言葉。2010年12月には、日銀が金融政策の一環でETFの買い取りを始めるというニュースで注目を集めました。そこで、今回は、このETFの便利な活用方法をご紹介いたします。まずは、初心者の方にも分かりやすく説明いたします。

  • J-GATE(次期デリバティブ売買システム)で変わる、楽天証券の「先物・オプション取引」!

    2010年の楽天証券投資信託買付ランキングを発表

    2011年2月14日(月)から、大阪証券取引所の新しいデリバティブ売買システム「J-GATE」が稼動します。 これを機に、国内の先物・オプション取引の取引ルールや制度が大きく変わります。
    取引制度や、J-GATE対応のマーケットスピード、ご注意いただきたいポイントを解説いたします。

  • 楽天証券 海外ETF of The Year 2010

    楽天証券 海外ETF of The Year 2010

    12月末時点での楽天証券内での預かり資産残高および2010年の年間売買代金ランキングを基準として、米国、香港の取扱い2市場のそれぞれ4つのカテゴリーにおいてランキング10位までを発表。それぞれの4カテゴリーで1位を獲得したETFを表彰いたします。

  • 海外先物取引「SGX日経225」の魅力とメリット!

    「SGX日経225」の魅力とメリット!

    アジアの中心的先物市場であなたも商品先物取引を始めてみませんか。
    SGX(シンガポール証券取引所)での商品先物の取扱は、取引時間・流動性の双方にメリットがあります。米国の取引開始時間のお取引が可能です。また、流動性が高いので取引したい値段でのお取引が可能です。
    ここでは、「SGX日経225」の魅力とメリットについて、詳しく解説させていただきます!

  • 銘柄選択に迷ったら!日経225、NYダウ、NASDAQ100等に連動する国内ETF、海外ETFはいかがですか?

    銘柄選択に迷ったら!日経225、NYダウ、NASDAQ100等に連動する国内ETF、海外ETFはいかがですか?

    ETFは通常の株式と同様に、取引時間中であればいつでもリアルタイムの価格で売買ができ、指値注文や成行注文が可能です。国内ETFなら信用取引(一部対象外あり)ができます。

  • グローバル投資をはじめよう!海外に投資する金融商品をご提案

    グローバル投資をはじめよう!海外に投資する金融商品

    過去6カ月間の米ドル/円のチャートを見るとドルが下落し、円が上昇しています。
    この機会に海外の好利回りの債券やリートなどに投資する金融商品への投資をご検討なさってみてはいかがでしょうか。海外に投資する金融商品をご提案いたします。

  • 楽天証券サービスツアー 楽天証券のサービスを体験してみよう!

    楽天証券サービスツアー

    お取引をはじめる前に、楽天証券のサービスを体験してみてください!
    マーケット情報やお気に入り登録などをご活用いただけます。
    また、勉強会の録画も配信しております。動画配信期間中は、口座開設前のお客様も無料でご視聴いただけます。投資にお役立てください。

  • インドネシアの魅力

    インドネシアの魅力

    若くかつ豊富な労働力の存在し、天然資源に恵まれた国土をもつ、注目の「インドネシア」についての特集です。

  • 高金利に期待! オーストラリア・ブラジル債券ファンド

    高金利に期待! オーストラリア・ブラジル債券ファンド

    世界景気の悪化に対する懸念が広がり、日本や米国、そして欧州など先進国の株式市場は膠着状態が続いています。そんな中、分配金の受取りを期待できる債券型ファンドに注目が集まっています。特に、好い金利が期待できるオーストラリアやブラジルの債券へ投資するファンドが人気です。

  • ロシア関連ファンド特集

    ロシア関連ファンド特集

    エネルギー輸出により獲得した富によりロシア経済はこの10年で大きく成長しました。1999年~2008年までは4.0~8.0%程度の成長を達成してきました。エネルギーにより大きな躍進を遂げたロシアですが、リーマンショック後の世界経済の落ち込みにより、2009年は-7.9%まで成長率が低下しました。ただし、2010年にはマイナス成長を脱し、+4.3%まで回復し、2011年は+4.1%の成長率になるとのIMFの予想になっています。
    今回は高い成長率が予想されるロシア関連のファンドについてご紹介します。

  • 中国関連ファンド特集

    中国関連ファンド特集

    リーマンショックから1年が経過しました。大きく冷え込んだ世界景気、回復途上にある先進国経済を尻目に、5%を優に超えるGDP成長率を達成している国があります。それは中華人民共和国です。
    消費意欲旺盛な13億人の人口を抱え、高い経済成長率を実現している中国の現状と取扱ファンドについてご紹介します。

  • 国内株式決算特集-第2四半期決算(2011年3月期)から見た有望銘柄は?-

    国内株式決算特集 決算から見た有望銘柄は?

    楽天証券経済研究所 アナリスト今中能夫が、第2四半期決算(2011年3月期)を分析。注目は、ソニー(6758)、シャープ(6753)、パナソニック(6752)、東芝(6502)、日立製作所(6501)、村田製作所(6981)、日本電気硝子(5214)。

  • ゲーム株特集-ニンテンドー3DS、3Dゲーム、ソーシャルゲームが織り成す新たな流れ-

    ゲーム株特集 ゲームが織り成す新たな流れ

    楽天証券経済研究所 アナリスト 今中能夫がゲーム業界の現状と今後の展望を詳しく解説。
    ゲームハードウェアでは、任天堂(7974)、ソニー(6758)、老舗の家庭用ゲーム会社では、スクウェア・エニックス・ホールディングス(9684)、カプコン(9697)、コナミ(9766)、ソーシャルゲーム会社では、モバゲータウンを運営するディー・エヌ・エー(2432)、グリー(3632)を徹底分析。

  • 15年ぶりの円高水準!円高メリット関連株・円安メリット関連株に注目 第2弾

    15年ぶりの円高水準!円高メリット関連株・円安メリット関連株に注目 第2弾

    円高が止まりません。10月14日、円ドルレートは9月15日の円安介入後の高値を更新し、15年ぶりに80円台に突入しました。
    円高は、様々な企業に影響を与えています。ここでは、為替変動による影響と日本企業はどう対応するのかを解説しています。

  • 今話題のスマートフォン関連銘柄特集 -拡大するスマートフォン市場-

    今話題のスマートフォン関連銘柄特集 -拡大するスマートフォン市場-

    国民にほぼ 1 台の割合で携帯電話が普及している今日、モバイル市場拡大の新たなけん引役として、多機能電話「スマートフォン」が注目されています。

    ここでは、経験豊かな2人の専門家がスマートフォンに関連する日本企業の分析をおこなっております。お客様の投資のヒントとしてお役立てください。

  • 投信ブロガーに最も支持されたファンドは?

    「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the year 2009」VTが第1位を受賞

    先日発表された"投信ブロガーが選ぶ! Fund of the year 2009"でNo.1を受賞した「バンガード・トータル・ワールド・ストック(VT)」。その受賞理由と人気の秘密について、有名FPの竹川美奈子さんとバンガード・インベストメンツ・ジャパン代表取締役の加藤氏にお話をお伺いしました。

  • 15年ぶりの円高水準! 円高メリット関連株・円安メリット関連株に注目

    円高メリット関連株・円安メリット関連株に注目

    為替が1995年以来、15年ぶりの円高水準になっています。円高の流れが継続するのか、切り返すのか、市場関係者や投資家の見方が分かれています。
    国内の株式市場に目を向けると、為替変動の影響を受けやすい銘柄があります。ここでは、円高メリット関連株・円安メリット関連株をご案内いたします。

  • “3D元年”覇を競う日本企業

    3D元年 覇を競う日本企業

    映画業界では3D作品が数多く発表され、また国内外のメーカーからは相次いで3D対応テレビの発売が予定されるなど、2010年は、まさに“3D元年”です。3Dによって、エンターテインメント、アミューズメントの世界がどのように変わるのか?

    ここでは、経験豊かな2人の専門家が3Dに関連する日本企業の分析をおこなっております。お客様の投資のヒントとしてお役立てください。

  • ~セクター別に見る中国の成長余力~

    中国セクター別ETFなど12銘柄をラインナップ!

    ドイツ銀行グループが提供する中国セクター別ETFなど12銘柄をラインナップ!

  • 中国の恩恵を受ける日本企業

    中国の恩恵を受ける日本企業

    経済成長を続ける中国では、5月に予想来場者数1億人とも言われている上海万博の開催が予定されており、さらなる経済への刺激が期待されています。

    ここでは、経験豊かな2人のアナリストが中国の経済動向を概観し、中国の恩恵を受ける日本企業の分析をおこなっております。お客様の投資のヒントにお役立て下さい。

  • 投信ブロガーに2年連続で選ばれたファンドとは?

    “投信ブロガーが選ぶ!Fund of the year 2009”VWOが2年連続で入賞

    "投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year"に2008年、2009年と2年連続で入賞した「バンガード・エマージング・マーケットETF(VWO)」について、BRICs経済研究所 所長の門倉 貴史氏とバンガード・インベストメンツ・ジャパン代表取締役の加藤氏にお話をお伺いしました。

  • 竹川美奈子と山崎元のインデックスファンドスペシャル対談

    竹川美奈子と山崎元のインデックスファンドスペシャル対談

    最近、コストを抑えたインデックス型投信を利用する投資家が増えています。インデックス型投信投資対象地域は、国内・先進国・新興国にわたり、投資対象商品株式・債券・不動産投資信託(REIT)と様々です。また、少額からはじめられる投信積み立てにも最適です。
    ここでは、ファイナンシャルジャーナリストの竹川美奈子氏と楽天証券経済研究所客員研究員の山崎元の対談を掲載しております。
    この機会にぜひ、検討してみてはいかがでしょう。

  • バンガードのETFで、世界の株式に分散投資!

    バンガードのETFで、世界の株式に分散投資!

    バンガードETFは、インデックス・ファンドをリードするバンガード・グループがその専門知識を活かして運用する「低コスト」の上場投資信託(ETF)です。
    バンガードETFの中には、1本で先進国や新興国市場を含む約47カ国、約2,900銘柄で構成され、全世界の市場の時価総額の90%以上をカバーするETFがあります。
    また、地域別ETFを組み合わせることで、お客様のお好みのグローバルポートフォリオを作ることが可能です。
    バンガードのETFで、世界の株式に分散投資してみませんか?

  • 分散投資のメリット

    分散投資のメリット

    投資信託は、少額から、様々な投資先に分散投資ができます。そのため、お客様一人ひとりの投資目標に合わせて、資産配分をバランスよく調整できるところが大きな魅力です。せっかく大事な資産を投資するのですから、最大の効果をねらい、リスク・リターンを考慮してバランスよく投資しませんか?

  • インデックスファンドでかしこい資産運用

    インデックスファンドでかしこい資産運用

    「インデックスファンド」とは、日経平均やTOPIXなどの平均株価指数に連動し、ファンドの基準価額が連動するような成果を目指すファンドです。現在楽天証券で取り扱っている投資信託、ETFの中からオススメファンドと、インデックス投資の魅力についてご紹介します。インデックスファンドでかしこく資産運用してみませんか? 投資が初めての方も必見です!

  • ウェブサイトリニューアル「マーケット情報」の使い方

    ウェブサイトリニューアル「マーケット情報」の使い方

    楽天証券の投資情報がますますパワーアップ! 国内株式、米国株式、中国株式の個別銘柄株価を、ログイン前のウェブサイトでも配信開始。どなたでも銘柄を検索して、株価を確認することができます。さらに、主要指標や為替のデータもカバー。金融・経済・投資情報なら楽天証券にすべておまかせ!
    (株価等の情報は20分ディレイ情報です)

  • 日経225先物/日経225ミニのテクニカル分析

    はじめての楽天証券

    日経225先物・日経225ミニ取引のためのテクニカル分析について、今まで40万人以上に利用いただいてきたオンライン・トレーディングツール「MARKET SPEED」のチャートを参考にしながら、わかりやすく解説しています!

  • BRICsに投資する

    BRICsに投資する

    BRICsの魅力について、「ブラジル」「ロシア」「インド」「中国」のそれぞれ魅力と、それぞれの国に関連するファンドをご紹介いたします。

  • 外国債券ファンドの魅力

    外国債券ファンドの魅力

    世界的な株安や資源・コモディティ関連の価格が高騰する中で、株式を組入れたファンドの運用成績が悪化する一方、比較的安定したリターンが期待できる外国債券型の投資信託が最近人気です。
    この特集では、外国債券ファンドの魅力をお伝えするとともに、楽天証券で取り扱っている外国債券ファンドをピックアップしてご紹介いたします。

  • ブル・ベア型ファンドとは?

    ブル・ベア型ファンドとは

    ブル・ベア型ファンドはどのようなファンドなのか? また、その活用方法やご利用時にご注意いただきたいことをまとめました。


楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?