現在地
ホーム > 特集 > いま海外先物取引のコモディティが熱い!海外先物取引にあなたもデビューしませんか!

いま海外先物取引のコモディティが熱い!海外先物取引にあなたもデビューしませんか!
~海外先物取引銘柄のシェアの推移~

楽天証券では、2010年10月末に海外先物取引のサービスの提供を開始してから、おかげさまで今年4月で半年を迎えました。
コモディティ投資ブームの後押しをうけて、商品先物への投資はご好評いただいており、現在では、海外先物取引の55%までコモディティ銘柄の取引シェアが高まっております。
今回の特集では、商品先物のニーズが高まる背景と、投資商品としての海外先物取引の魅力について、解説いたします。

1.コモディティ銘柄の取引枚数シェアの推移と各月の人気銘柄ランキング

楽天証券海外先物取引のコモディティ銘柄の取引枚数シェア推移

楽天証券における海外先物の取引枚数の各月の人気銘柄ランキング

2011年1月

  取引銘柄 取引
枚数
シェア
1 SGX Nikkei 225(SGX 日経225)(円建) 66%
2 CME Nikkei 225 (Yen)(CME 日経225)(円建) 12%
3 E-mini NASDAQ-100(ドル建) 4%
4 CME Nikkei 225 (Dollar)(CME 日経225)(ドル建) 3%
5 Light Sweet Crude Oil (WTI)(WTI原油)(ドル建) 3%
6 E-mini Dow ($5)(ドル建) 3%
7 E-mini S&P 500 (Dollar)(ドル建) 2%
8 E-mini Light Sweet Crude Oil (WTI)(ミニWTI原油) (ドル建) 2%
9 Gold(金)(ドル建) 2%
10 miNY Gold(ミニ金)(ドル建) 1%

2011年2月

  取引銘柄 取引
枚数
シェア
1 SGX Nikkei 225(SGX 日経225)(円建) 49%
2 CME Nikkei 225 (Yen)(CME 日経225)(円建) 18%
3 Light Sweet Crude Oil (WTI)(WTI原油)(ドル建) 9%
4 E-mini S&P 500 (Dollar)(ドル建) 7%
5 E-mini NASDAQ-100(ドル建) 4%
6 E-mini Light Sweet Crude Oil (WTI)(ミニWTI原油) (ドル建) 3%
7 Gold(金)(ドル建) 2%
8 E-mini Dow ($5)(ドル建) 2%
9 Corn(とうもろこし)(ドル建) 1%
10 SGX MSCI Taiwan Index(SGX MSCI 台湾指数) 1%

2011年3月

  取引銘柄 取引
枚数
シェア
1 SGX Nikkei 225(SGX 日経225)(円建) 33%
2 CME Nikkei 225 (Yen)(CME 日経225)(円建) 18%
3 Light Sweet Crude Oil (WTI)(WTI原油)(ドル建) 9%
4 E-mini Light Sweet Crude Oil (WTI)(ミニWTI原油) (ドル建) 9%
5 Gold(金)(ドル建) 7%
6 Corn(とうもろこし)(ドル建) 5%
7 E-mini S&P 500 (Dollar)(ドル建) 3%
8 Silver(銀)(ドル建) 3%
9 CME Nikkei 225 (Dollar)(CME 日経225)(ドル建) 3%
10 E-mini Dow ($5)(ドル建) 2%

2011年4月

  取引銘柄 取引
枚数
シェア
1 SGX Nikkei 225(SGX 日経225)(円建) 20%
2 Gold(金)(ドル建) 17%
3 CME Nikkei 225 (Yen)(CME 日経225)(円建) 12%
4 Light Sweet Crude Oil (WTI)(WTI原油)(ドル建) 10%
5 Silver(銀)(ドル建) 9%
6 E-mini Light Sweet Crude Oil (WTI)(ミニWTI原油) (ドル建) 8%
7 E-mini NASDAQ-100(ドル建) 5%
8 Corn(とうもろこし)(ドル建) 4%
9 E-mini S&P 500 (Dollar)(ドル建) 3%
10 E-mini Dow ($5)(ドル建) 2%

上記のように、コモディティ商品は、2011年1月~2月では、中東情勢の緊迫をうけて、原油と金が中心であったものが、3月~4月では投資先としてのコモディティ商品の魅力が一層高まったこと等から、銀やコーンなどへ商品構成が多様化していることがわかります。また、相対的にSGX Nikkei 225やCME Nikkei 225(Yen)の取引シェアが下がっていることがわかります。

2.海外商品先物取引のニーズが高まる背景

なぜ、海外商品先物取引のニーズが高まっているのでしょうか。金を例にとり、投資先として高まるニーズの背景をみてみましょう。金市場に資金が流入する要因として、考えられるのは以下の4つといわれています。

  1. インフレ懸念
  2. 地政学リスク
  3. 欧州債務危機
  4. ドル不安
  1. 中東などの政情不安を受けて原油価格が高騰しています。食料品価格も高騰しており、世界的にインフレ懸念が強まっているといえます
  2. 地政学リスクは年初よりクローズアップされてきた中東・北アフリカのほか、日本の福島原発の事故も含まれています。景気や株式相場の先行きの不透明感から金市場へ逃避資金が流入しやすい状況です。
  3. 欧州では、ギリシャやポルトガルの財政への不安が再燃しています。「マネー」が質への逃避で金に向かいやすい状況にあります。
  4. ドルに対する不安も金の上昇要因。米国では、財政悪化が意識され、ドル安が進んでいます。

今後は、米国の金融政策の動きが重要になってきます。金融政策の正常化は金利のつかない金にとって下げ材料となります。量的緩和策が終了すれば下落する可能性があります。

このような場合でも、「売り」からも入ることができる先物取引であれば、お取引をすることが可能です。 

このように、金をはじめコモディティをとりまく多様な要因が重なって、ボラティリティ(変動率)が高まっているということができます。

Gold(2011年6月限)の日足チャート

3.少額からできる海外商品先物をはじめてみませんか!

このたび5月16日より、楽天証券では、従来よりお客様よりいただいていた少額の証拠金で取引したいという声にお応えし、E-micro Gold Futures(マイクロ金)の取扱いをはじめました。

銘柄名 当社発注時証拠金 当社維持証拠金 サイズ
(価格に対する取引倍率)
レバレッジ
(約)
手数料
(/枚)
E-micro Gold
(マイクロ金)
$675.00
約54,500円)
$500.00
(約40,400円)
10 22 $2.625
Gold (金) $6,751.35
(約545,000円)
$5,001
(約404,000円)
100 22 $6.30
miniNY Gold (ミニ金) $3,376.35
(約272,500円)
$2,501
(約202,000円)
50 22 $4.725
<マイクロ金>

マイクロ金は、証拠金額は675ドル(=約54,500円)(2011年5月16日現在)からお取引でき、約22倍のレバレッジをきかせることができます。ラージサイズの金先物(Gold Futures)の証拠金額が6,751ドル、ミニサイズのミニ金先物(miNY Gold Futures)の証拠金額が3,376ドル(=約272,500円)なので、それぞれ10分の1、5分の1の証拠金で取引をはじめることが可能です。

国内の日経225ミニ取引の証拠金額が6万3,000円でレバレッジが約16倍(2011年5月16日現在)ですので、同様にはじめやすい商品といえます。

マイクロ金で、海外商品先物取引をはじめてみませんか。

取引までのSTEP 楽天証券口座開設 資料請求はこちらから 国内の先物・オプション取引口座開設 オンラインで今すぐできます 海外先物取引口座開設 オンラインで今すぐできます マーケットスピードver10.0 ダウンロードはこちら 証拠金振り替え方法はこちら

海外先物理解度チェック

海外先物取引をはじめるには

STEP1楽天証券口座開設

楽天証券総合取引口座をお持ちでないお客様は、下記のボタンから口座開設をお申込ください。

STEP2国内の先物・オプション取引口座開設

海外先物取引口座を開設するためには、国内の先物・オプション取引口座を開設していただく必要がございます。 (すでにお持ちの方は、すぐに海外先物取引口座の開設手続きが可能です)

STEP3海外先物取引口座開設

楽天IDでかんたん口座開設

口座開設

海外先物取引入門講座!

海外先物取引

海外先物取引にかかるリスク
海外先物取引の価格は対象となっている株価指数や商品等の価格の変動、または金利、通貨、経済指標、政治情勢の変化等、さまざまな要因により上下するため、これにより損失が生じるおそれがあります。とくに海外商品先物取引は、それぞれの商品(コモディティ)に特有なファンダメンタルズ(経済の基礎的要因)の影響を受ける等のリスクがあります。また、海外先物取引は差し入れた委託証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。その損失額は差し入れた委託証拠金を上回るおそれがあります。委託証拠金率が一定率を下回った場合、ロスカットルール(※)により全ポジションが強制決済されます。市場環境が急激に変動する場合には、ロスカット価格がロスカットルール適用時の価格から大きく乖離して約定することがあり、その結果、損失額が委託証拠金の額を上回る可能性があります。
委託証拠金等について
海外先物取引をおこなうには委託証拠金の差し入れが必要です。必要委託証拠金は各外国金融商品取引所または各外国商品取引所が発表するイニシャル証拠金(発注時証拠金)、メンテナンス証拠金(維持証拠金)およびSPAN(シカゴマーカンタイル取引所が開発した証拠金計算方法)をもとに当社が定めます。
※海外先物取引について、必要な証拠金に対する取引金額の比率は、銘柄によって異なるため記載することができません。以下のウェブページをご覧ください。
海外先物取引にかかる費用
円建てのEquity Index(株価指数)の取引手数料は400円(税込432円)/1枚、ミニ先物(SGX)は200円(税込216円)/1枚、ミニ先物(CME)は300円(税込324円)/1枚がかかります。米ドル建てのEquity Index(株価指数)の取引手数料は4.5米ドル(税込4.86米ドル)/1枚がかかります。Energy(エネルギー)、Metals(金属)、Agriculture(農産物)の取引手数料は6.0米ドル(税込6.48ドル)/1枚、ミニ先物は4.5米ドル(税込4.86米ドル)/1枚、マイクロ先物は2.5米ドル(税込2.7米ドル)/1枚がかかります。(米セント未満切捨)

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?