自分にあった投資スタイルを探そう

株式投資で株主優待を楽しむ

株主優待とは

「株主優待」とは、企業(株式会社)が株主に対して品物やサービスを提供する制度です。
優待内容は、その企業が取り扱っている商品や食事券・割引券・お米・図書カードなど様々です。
保有100株から株主優待を受けられる企業が多く、銘柄によっては数万円~数十万円で100株購入できる場合もあります。

どんな株主優待があるの?

株主優待の基本ルールは?

株主優待の基本ルールをおさらいしておきましょう。株主優待を受け取るためには2つの条件があります。

条件1 権利確定日に株式を保有している

権利確定日に株式を保有していると株主名簿に名前が記載され、株主優待のほか、配当や株主総会の議決権を得ることができます。権利確定日に株式を保有するためには、権利確定日の3営業日前(権利付き最終日と言う)の取引終了時までに株を買っておく必要があります。

>>権利付最終日の詳細はこちら

条件2 株主優待に必要な株数を保有している

株主優待は、株式購入時の最低売買単位でもある100株保有していればもらえる企業がほとんどです。ただし、中には300株以上など必要株数が多い企業もありますので注意しましょう。

株主優待はいつ届く?

株主優待の受取日は、銘柄によって異なりますが、権利確定日(決算日)から3~4ヶ月程度で届くことが多いようです。特別な手続きは必要ありません。

株主優待がグレードアップ?

保有する株数や期間に応じて株主優待の内容がグレードアップする場合があります。
銘柄によって異なりますので、興味のある株主優待銘柄がどのような制度になっているのか、あらかじめ調べておきましょう。

家族で持つとよりお得に

保有株数による株主優待のグレードアップなどがない場合、優待銘柄を家族が別名義で100株ずつ保有する、という手もあります。そうすると、人数分の株主優待を取得できます。

株主優待はどうやって探すの?

おすすめから探す

楽天証券の金融メディア「トウシル」には株主優待のおすすめ銘柄が数多く紹介されています。

自分で探す

株主優待の内容や、優待獲得に必要な最低金額など、条件を絞って探すことができます。幅広くチェックしたい方におすすめです。

業界最低水準の手数料

楽天証券の「超割コース」なら国内株式取引手数料が業界最低水準

国内株式などの取引手数料を1%~2%ポイントバック

  • 主要ネット証券(口座数上位5社:SBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、当社)で比較。(2019年10月1日時点で各社発表手数料で比較)

5分で完了!まずは口座開設申込から

口座のお申込

口座開設のお申込はWEBで完結できます。本人確認書類をご用意ください。

ログイン情報

3~4日後にログイン情報(ID/パスワード)が届きます。

お取引スタート

必要に応じて資金を入金して、お取引を始めましょう。

久しぶりに口座を利用されたいお客様へ