アセアン株式

新興国ならではの成長企業へ投資

アセアン主要国のシンガポール、タイ、マレーシア、インドネシアの各市場に上場する株式、ETF(ETFはシンガポール上場銘柄のみ)をお取引いただけます。

アセアン株式のメリット

新興国ならではの成長性

第2の中国とも言われ、アセアン諸国は近年、急速な経済成長を続けています。

人口増加による経済成長

豊富で若い労働力がアセアン経済の成長をけん引しています。アセアン諸国の人口は今後も拡大すると見込まれています。

配当利回りの高い銘柄が多い

キャピタルゲイン(値上がり益)だけではなく、インカムゲイン(配当収入)も期待できます。

アセアンの優良企業に投資

エアアジア、マラヤン・バンキング、リッポー・カラワチなど、アセアン諸国の優良企業に投資できます。

楽天証券ならではのアセアン株式の魅力

日本にいながらアセアン株式へ投資できる

楽天証券は、アセアン株式の取り扱いがある数少ない証券会社の一つです。
日本にいながら、アセアン主要4市場(シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア)の株式に投資できます。

リーズナブルな取引手数料

楽天証券のアセアン株式・ETFの手数料は国内手数料のみ!
現地手数料や現地諸費用は一切かかりません。
国内手数料は約定代金の1.1%(税込)、最低手数料は550円(税込)。

手数料コースで「超割コース」を選択している場合、アセアン株式の取引手数料の1%(大口優遇なら2%)をポイントバック!

数多くの取扱銘柄

アセアン主要4市場(シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシア)に上場している数多くの銘柄を取扱っています。

特定口座・NISA口座も利用可能

楽天証券なら一般口座はもちろん、特定口座やNISA口座開設済みであれば、特定口座やNISA口座を利用してアセアン株式の取引ができます。

日本円で注文可能

楽天証券のアセアン株式取引は、日本円で注文いただけます。
現地通貨(シンガポールドル、タイバーツ、マレーシアリンギット、インドネシアルピア)をお客様ご自身でご準備いただく必要はありません。
また、売却代金や配当金も日本円での受け取りとなります。

日本の祝日も取引可能

日本が祝日の場合でも、各アセアン市場の取引所が開いていれば、アセアン株式の取引が可能です。

充実の投資情報

シンガポール大手証券会社のフィリップ証券より提供されるアセアン株式に関する経済レポート、個別銘柄レポートなどが日本語でご覧いただけます。

アセアン株式ピックアップ

アセアン株式についてもっと知りたい

外国株式 商品・サービス

文字サイズ


外国株式のリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク

外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。

外国株式等の取引にかかる費用

1回のお取引金額で手数料が決まります。
分類 取引手数料
米国株式 約定代金の0.45%(0.495%)・最低手数料:0米ドル・上限手数料:20米ドル(22米ドル)
中国株式 約定代金の0.5%(0.55%)・最低手数料:500円(550円)・上限手数料:5,000円(5,500円)
アセアン株式 約定代金の1.00%(1.10%)・最低手数料:500円(550円)・手数料上限なし
※()内は税込金額
※当社が別途指定する銘柄の買付手数料は無料です。
※米国株式の売却時は上記の手数料に加え、別途SEC Fee(米国現地取引所手数料)がかかります。詳しくは当社ウェブページ上でご確認ください。
※中国株式・アセアン株式につきましては、カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎの場合、通常の取引手数料に2,000円(税込2,200円)が追加されます。