現在地
ホーム > 特集 > ETF1本で世界47カ国の株式に投資!

ETF1本で世界47カ国の株式に投資!

弊社取扱の海外ETF バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT) ETF1本でグローバル株式のマーケット・ポートフォリオが実現

ティッカー/コード 名称 市場 信託報酬 ファクトシート
VT
注文
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF NYSE Arca 0.25%


VT1本で新興国と先進国(欧州、太平洋諸国、北米)両方の株式に投資が出来るグローバル株式のマーケット・ポートフォリオが完成します!

バンガード・トータル・ワールドストックETF【VT】は1本で新興国を含む世界47カ国の株式に投資ができるETFです。

VTのベンチマークのFTSE®オール・ワールド・インデックスは、全世界の投資可能な市場時価総額の90%以上をカバーし、約2,900銘柄で構成されています。

バンガード・トータル・ワールドストックETF【VT】に投資をすれば世界の株式市場のマーケット・ポートフォリオ※1を持つことができると言えるでしょう。

  • ※1 マーケット・ポートフォリオとは…
    市場に供給される全ての証券のバスケットである。したがって、マーケット・ポートフォリオに投資をすることは、すべての証券を時価総額に比例した投資比率で保有することを意味する。個々の証券の市場価格は多くの投資家による膨大な情報収集と計算活動の産物で、バスケットの時価総額比率にはその活動成果がすべて織り込まれている。

参考文献 『新・証券投資論(1)』第三章 CAPM、日本証券アナリスト協会編、小林孝雄、芹田敏夫著、日本経済新聞出版社刊

VTの地域別構成比率の推移 (%)

  新興国 欧州 太平洋諸国 北米
2009年3月31日 12.1 26.6 14.1 47.2
2010年3月31日 14.3 26.3 13.6 45.8
2011年3月31日 15.5 25.5 12.9 46.1

VTの地域別構成比率の推移を見ると、新興国の比率が年々増加する一方で、新興国以外の地域は減少傾向です。
VTは、その時々の世界の株式の時価総額の変化に応じて自動的にリバランス(調整)されるメインテナンスフリーのポートフォリオとも言えます。

VTなら低コストでグローバル株式のマーケット・ポートフォリオが完成!

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF【VT】のエクスペンスレシオは0.25%と、同じカテゴリーのETFの平均0.57%の半分以下、米国籍投信の平均と比べると5分の1以下という低コストを実現しています。

なぜバンガードのETFは低コスト?

バンガードのETFは巨大な既存のインデックスファンドと合同運用されることで、効率的でコスト効率にも優れた運用手法を実現しています。
バンガードETFの構造は米国でビジネス特許を取得しています。
(U.S. Pat. No. 6,879,964 B2; 7,337,138.)

さらに、自分だけのポートフォリオを作りたいという方には…

VTをコアファンドにして自分好みのポートフォリオを作ろう!

バンガード・トータル・ワールドストックETF【VT】ならそれだけでグローバル株式のマーケット・ポートフォリオを持つことができます。さらに、地域配分や小型株比率を調整したい方は、別のETFをトッピングすることで、自分好みのポートフォリオを実現することができます。

1.地域配分を調整したい方

増やしたい地域 ティッカー エクスペンス
レシオ※2 (%)
新興国 VWO 0.22
太平洋諸国※3
(日本、オーストラリア、その他3カ国)
VPL 0.14
ヨーロッパ VGK 0.14
米国株全体 VTI 0.07
米国を代表する
大企業500社
VOO 0.06

2.小型株を追加したい方

増やしたい小型株 ティッカー エクスペンス
レシオ※2 (%)
米国 VB 0.17
新興国を含む
世界47カ国

(除く米国)
VSS 0.33
  • ※2 直近の目論見書より
  • ※3 日本 60.2%、オーストラリア 26.2%、香港 8.2%、シンガポール 5.1%、ニュージーランド 0.3% (2011年3月31日現在)

VTとの組み合わせで自分だけのポートフォリオが完成!

楽天証券取扱い バンガードETF™ ラインナップ

2011年3月末現在

ティッ
カー
バンガードETF名 投資対象 信託
報酬
バンガードETF
構成
銘柄数
ベンチマーク ベンチ
マーク
構成
銘柄数
BND バンガード・米国トータル債券市場 ETF 米国投資適格債券市場 0.11% 4,907 バークレイズ・キャピタル米国総合浮動調整・インデックス 8,001
VB バンガード・スモールキャップ ETF 米国株式市場小型株 0.17% 1,718 MSCI US スモールキャップ 1750・インデックス 1,711
VGK バンガード・MSCI・ヨーロッパ ETF 欧州16カ国 0.14% 483 MSCI ヨーロッパ・インデックス 466
VOO バンガード・S&P500 ETF 米国大型株 0.06% 506 S&P500・インデックス 500
VPL バンガード・MSCI・パシフィック ETF 太平洋諸国5カ国 0.14% 492 MSCI パシフィック・インデックス 486
VSS バンガード・ FTSE・オールワールド(除く米国)スモールキャップ ETF 米国を除く世界47カ国の小型株 0.33% 2,739 FTSEグローバル・スモールキャップ ex US・インデックス 3,192
VT バンガード・トータル・ワールド・ストック ETF 新興国を含む世界47カ国 0.25% 2,901 FTSEオール・ワールド・インデックス 2,863
VTI バンガード・トータル・ストック・マーケット ETF 米国株式市場全体 0.07% 3,380 MSCI US ブロードマーケット・インデックス 3,443
VWO バンガード・MSCI・エマージング・マーケット ETF 新興国23カ国 0.22% 897 MSCI エマージング・マーケット・インデックス 803

参考文献 『新・証券投資論(1)』第三章 CAPM 参照、日本証券アナリスト協会編、小林孝雄、芹田敏夫著、日本経済新聞出版社刊

同書ではノーベル経済学賞を受賞したウィリアム・シャープがマーケット・ポートフォリオに投資することの合理性に初めて着目したと書かれています。

バンガードについて

バンガード
© 2011 The Vanguard Group, Inc. All rights reserved.

バンガードは米国ミューチュアルファンド業界においてインデックスファンドシェアNo.1(注1)、約1兆8,600億ドル(注2)を運用する世界最大級の投信会社です。バンガードETFはインデックスファンドをリードするバンガードの専門知識を活かした低コストの上場投資信託です。バンガードETFの平均経費率は、0.17%と業界平均0.53%(注3)と比べ、約3分の1のコストを実現しています。

  • 出所:注1 Strategic Insight 2010年12月末現在、注2 Vanguard 2011年3月末現在、注3 Lipper 2010年12月末現在

楽天IDでかんたん口座開設

口座開設

海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、25米ドル(税込27米ドル)/1回(1,000株まで)がかかります。1回の取引が1,000株超の場合は1株ごとに2.0米セント(税込2.16米セント)追加されます。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000218米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?