現在地
ホーム > 特集 > 楽天 FX 2012年ゴールデンウィーク特集

楽天 FX 2012年ゴールデンウィーク特集

楽天 FX 2012年ゴールデンウィーク特集 GW期間FXトレードチェックポイント!!

ゴールデンウィーク期間中、日本の金融機関はお休みですが、世界の為替市場は休まず動いています。
もちろん楽天FXもゴールデンウィーク中は下記のとおり、お取引いただけます(土・日曜日を除く)。
今年のゴールデンウィークは、5月1日と2日に休みを取ると、9連休になります。ここでは、ゴールデンウィーク中の為替相場の傾向とポイントをご案内いたします。

GWカレンダー

○印は通常通りお取引可能

4月 5月
27
28
29

昭和の日
30

振替休日
1
2
3

憲法記念日
4

みどりの日
5

こどもの日
6
7
  • ※1 ゴールデンウィーク期間中は金融機関が休業となるため、入出金の日程が通常とは異なる可能性があります。ご利用の金融機関にてご確認ください。
  • ※2 ゴールデンウィーク期間中は時間帯によっては流動性が極端に低下するため、通貨ペアによってはスプレッドやレート変動幅(ボラティリティ)が拡大したり、一時的にレート配信が滞ったりする時間帯が生じる可能性がございます。お客様各位におかれましては、予想外の相場変動による自動決済(ストップロス)に備え、事前にポジションを調整していただくか、十分に余裕資金をお預けいただきますよう、お願い申し上げます。

過去の米ドル/円の動きをチェック!

3月と4月の相場は逆方向に動くという傾向があり、5月相場はファンドの中間決算に絡むポジションの解消、つまり"手仕舞い"相場となる傾向があります。このような相場の季節要因のなかで、4月下旬から5月初旬に日本は大型連休を迎えます。

下のチャートは2007年以降の4月25日~5月10日前後のドル/円の推移です。円安傾向の年は緑色、円高傾向の年は黄色で色分けしています。

ゴールデンウィーク期間のドル/円相場(円安傾向=緑・円高傾向=黄色)

GW期間 始値 高値 安値 終値 変動幅
2007年 4/25~5/10 118.690 120.450 118.220 120.160 +1円47銭 up
2008年 4/25~5/9 104.420 105.710 102.540 102.830 -1円59銭 down
2009年 4/25~5/10 96.799 99.764 95.627 98.406 +1円60銭 up
2010年 4/26~5/9 94.060 94.971 87.948 91.523 -2円53銭 down
2011年 4/28~5/9 81.794 82.790 79.558 80.518 -1円27銭 down

2012年の為替の動きは?

  • 1月 76.154~77.274と月間でわずか1円程の狭いレンジの取引となりました。
  • 2月 1月の狭いレンジから一転し、1日の76.033の安値から27日の81.681まで上昇、米国雇用統計の改善や14日の日銀政策決定会合にて追加金融緩和が発表されたことで円売りに拍車がかかりました。
  • 3月 初旬から中旬はギリシャ問題も再燃し、ユーロ売りの流れから米ドル/円は84.171まで上昇しました。中旬以降は、米国QE3期待感や各国の経済指標の悪化を受け、リスク回避の展開による円買いとなり、一転円高基調となり、82円を割り込む展開となりました。
  • 4月 引き続き下落基調の展開になるものの、下値は80.29と80円はサポートされた形で取引中です。
    今後の展開を考えますと、ゴールデンウィークに入る前の4月25日にFOMC政策金利発表、27日には日政策決定会合が開かれます、この会合でどのようなコメントが発せられるかにより、流れが見えてくると思われます。特に日本の量的緩和が5兆円から10兆円と予想されております。
    10兆円未満の緩和ですと、円高に推移するのでは市場では噂されていますが、たとえ、5兆円でも次回に含みを持たすコメントがあるようですと、下値も限定的と思われますが、コメントには注意が必要と考えられます。

また、ゴールデンウィーク期間中には重要経済指標の発表が予定されており、5月1日豪州政策金利、5月2日ユーロ圏失業率、5月3日ECB政策金利、5月4日には米国雇用統計などがあります。特に4日の米国雇用統計の非農業者部門雇用者数に注目が集まっており、前回(4月6日)は市場予想20.5万人に対し、結果12万人と悪い結果となり、米ドル/円が大きく下落する場面も見られました。今回も予想と乖離する結果となる場合は、上下に大きく動くことが予想されますので注意が必要です。

チェックポイント! 過去のGW期間中の値動きの傾向

POINT1 円高への動きが生じる傾向がある

POINT2 毎年1円から2円前後動く傾向がある

POINT3 GW明けに円安方向へ反発する動きが見られる

過去の外国為替レートを参考にすることは、値動きの予測の参考になりますので確認しておくと良いでしょう。

経済指標やニュースに注目!

各国経済指標にも注意を払おう

GWで市場がお休みなのは日本だけで、他の国では相場は活発に動いています。あらかじめ、その日、指標発表のタイム・スケジュールを掴んで置き、発表前後の値動きに備えておきましょう。

ネット証券最大規模の情報量を誇る投資情報メールサービス「マーケットアロー」では、国内株式や外国為替に加えて、米国&アジアの市場の概況など、国内・海外の投資情報を、毎日メールでお届けいたします。
楽天証券に口座をお持ちのお客様であれば、どなたでも無料でご利用いただけます。

マーケットライブ 為替相場と海外動向をUSTREAMで配信

為替市場の動向や注目のトピックスをUSTREAMで配信しています!

重要な経済指標や要人の発言、各国の政策金利などについて、楽天証券のスタッフが解りやすく解説いたします。
過去のライブも見ることができます。

今すぐ動画を見る

これからはじめる人はここをチェック

楽天FXの口座を既に開設されている方

FXのお取引をこれからはじめてみようとお考えの方は、お取引の前に以下の4つについてあらかじめチェックしておきましょう。

取引のはじめ方 知っておきたいキーワード 取引ガイド 証拠金の振替入金の仕方

楽天FXの口座をまだ開設していない方はこちら

楽天FXの取引を開始するためには、楽天証券総合取引口座の開設が必要となります。
楽天FX専用口座を開設するには、以下の2通りの方法からお選びいただけます。

  • 総合取引口座開設後に楽天FX専用口座を開設する方法
    (既に総合取引口座をお持ちの場合)

    ログイン 各種口座開設

  • 総合取引口座開設資料をご請求の際に同時に
    お申込みいただく方法

    資料請求・口座開設

ご注意

当当資料は投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定は、御自身の判断でお願いいたします。当資料における情報の内容については、楽天証券が正確性、確実性を保証するものではありません。また、予告なしに変更することがありますのでご注意ください。当資料の内容によって生じたいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。

外国為替証拠金取引のリスクと費用について

外国為替証拠金取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができ、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
委託証拠金について
外国為替証拠金取引をおこなうには、通貨ペアごとに、取引金額の4%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。 (法人のお客様の場合は、取引金額の1%(最大レバレッジ100倍)となります。)

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?