現在地
ホーム > 特集 > グローバル投資をはじめよう!海外に投資する金融商品をご提案

グローバル投資をはじめよう!海外に投資する金融商品をご提案

グローバル投資をはじめよう!
海外に投資する金融商品をご提案

過去6カ月間の米ドル/円のチャートを見るとドルが下落し、円が上昇しています。お客様の中には、「さらに円高になるのでは・・・」、「海外投資はこわい」などと、不安を感じている方も少なくないでしょう。
しかし、円で資産を持っていれば必ず大きな利益が得られるというわけでもありません。日本国内は低金利が続いているため、充分な利息を得ることができない状況です。海外の好利回りの債券やリートなどに投資する金融商品への投資をご検討なさってみてはいかがでしょうか。

海外投資をご提案する理由

【理由1】為替相場に注目

為替が1米ドル=85円付近まで変動しています。米国経済の先行き不安や金融政策など、様々な波乱要因はあるものの、1米ドル=85円という水準は1995年以来の水準であり、国内の経済環境の低迷が続いていることを考慮すると、相場に歯止めがかかることを想定する必要があるのではないでしょうか。特に、日本は、少子高齢化・人口減少という問題を抱え、高い経済成長率を見込めない状況です。
また、リスク分散という観点から、資産の一部(2~3割程度)を海外資産で保有することも検討されてはどうでしょうか?

為替の水準をチェック!

米ドル/円為替相場(日足)

ユーロ/円為替相場(日足)

【理由2】海外諸国の金利は、日本より高い!

参考:10年債の利回り比較(2010年8月10日現在)

出所:ブルームバーグ

海外諸国の金利が低下していますが、それでも海外は日本よりも高水準です。高金利通貨で資源国として、人気の高いオーストラリアは、10年債の利回りで5.04%となっています。

例として、1,000万円を運用した場合をシミュレーションしてみます。
(為替は1豪ドル=80円で変動しなかった場合)

【オーストラリア5.04%】
1年なら・・・
1,000万円÷為替80円=125,000豪ドルと計算
125,000豪ドル×5.04%=6,300豪ドル
6,300豪ドル×為替80円=504,000円

10年なら・・・
504,000円×10年=5,040,000

【日本1.04%】
1年なら・・・
1,000万円×1.04%=104,000円

10年なら・・・
104,000×10年=1,040,000円

  • シミュレーションは、金利のみの比較のため、実際の運用結果と異なる場合があります。なお、税金は考慮しておりません。

楽天証券なら豊富な商品ラインナップ!お客様のニーズでお選びいただけます。

  • 外貨建てMMF
  • 外国債券
  • 投資信託
  • 海外株式・ETF
  • 楽天FX

【外貨建てMMF】金利と安定性を重視する

格付けの高い債券やコマーシャル・ペーパーなど短期金融商品で運用されています。ファンドの元本は保証されていないものの、安定性を重視した運用が行われています。

注文(ログイン)
今すぐ外貨MMFを買付する場合はこちらから

楽天証券ならネット証券NO.1の6通貨を取扱い!

  • 米ドルMMF

    (米ドルベース)
  • ユーロMMF

    (ユーロベース)
  • 豪ドルMMF

    (豪ドルベース)
  • NZドルMMF

    (NZドルベース)
  • カナダドルMMF

    (カナダドルベース)
  • 南ア・ランドMMF

    (南ア・ランドベース)

直近7日間(更新日:

【外国債券】高金利を享受する

債券の発行ごとに利率や利払日、償還日などの条件が決められており、購入した投資家は条件通りに利金を受け取ったり、元本を返済されたりします。

注文(ログイン)
今すぐ外国債券を買付する場合はこちらから

南アフリカ・ランド建てや豪ドル建てを販売中!

【既発外債】国際復興開発銀行
南アフリカ・ランド建て債券毎月利払型

年利率(税引前) 7.05%(南ア・ランドベース)
参考最終利回り(税引前) 年
6.14%(南ア・ランドベース)

  • 2010/10/12 10:00現在

【既発外債】国際復興開発銀行(世界銀行)
豪ドル建て

年 5.20%(豪ドルベース)
参考利回り(税引前) 年
5.38%(豪ドルベース)

  • 2010/10/12 10:00現在

【投資信託】ファンドマネージャーにまかせて運用したい

新興国や好利回りの債券、海外不動産に投資するファンドなどがあります。大口投資も可能ですが、少額で投資することができ、分散投資に最適です。
また、月々一定額を積立てる「投信積立」もおすすめです。

注文(ログイン)
今すぐ投資信託を買付する場合はこちらから

楽天証券の投信取扱い本数は、業界トップクラス!

【海外株式・ETF】相場の動きを見ながら売買する

世界一の時価総額を誇る米国市場に上場している世界に名だたるグローバル企業や、経済成長が著しい中国企業の株式、あらゆる国やセクターなどの指数に連動することを目指すETFなど、海外株式・ETFなら、グローバルな投資が可能です!

注文(ログイン)
今すぐ米国株式・ETFを買付する場合はこちら

注文(ログイン)
今すぐ中国株式・ETFを買付する場合はこちら

海外ETF・米国株式の取扱い銘柄数はネット証券NO.1!

【米国株式】 アップル(AAPL)

iPad、iPhone、iPodなどを開発・販売を行なっている企業。また、パーソナルコンピュータのマッキントッシュ(Mac)シリーズも提供。

【米国株式】 グーグル(GOOG)

インターネット上での検索エンジン「Google」を提供する企業。

【中国株式】 BYD(01211)

自動車の開発・販売を行なっている企業。また、リチウムイオン電池の開発・製造も行なう。

【中国株式】 テンセント(00700)

中国で初めてオリジナルインスタント・メッセンジャー「テンセントQQ」を開発。

【楽天FX】ダイナミックな為替相場でチャンスを掴む

FXでは、レバレッジを利用し、少ない証拠金を元手にその何倍(最大50倍)もの運用ができます。もちろんレバレッジ1倍、2倍といった低いレバレッジでお取引いただけます。
また、外貨を売ることから取引をスタートできます。そのため、円高傾向の場合でも、利益を得るチャンスがあります!

注文(ログイン)
今すぐ楽天FXの取引する場合はこちら

楽天証券なら手数料無料、スリッページなし、低スプレッド

手数料は無料、低スプレッド、取扱通貨ペアは13通貨ペア

取扱通過ペア

(米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、 南ア ランド/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、香港ドル/円、シンガポールドル/円、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、 豪ドル/米ドル)

  • 早朝時の流動性が低い時、経済指標発表時等におきましては、スプレッドが広がる場合があります。
  • スリッページが発生しないのは、ストリーミング注文およびASストリーミング注文時です。指値・逆指値などのシンプルリーブオーダーでは発生する場合があります。

楽天IDでかんたん口座開設

口座開設

投資信託のリスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、申込手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、詳細につきましては、それぞれの投資信託の「目論見書」「目論見書補完書面」を必ずご覧ください。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

投資信託の取引にかかるリスク
主な投資対象が国内株式
組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
主な投資対象が円建て公社債
金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの
組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
投資信託の取引にかかる費用
ご購入時にお客様に直接ご負担いただく主な費用
「お申込手数料」:ファンドによって異なります。
保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用
「信託報酬」:ファンドによって異なります。
ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用
「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。
  • 各投資信託の費用等について、詳しくはそれぞれの投資信託の「目論見書」「目論見書補完書面」をご覧ください。

外国債券のリスクと費用について

外国債券の取引にかかるリスク
債券は、債券の価格が市場の金利水準の変化に対応して変動するため、償還前に換金すると損失が生じるおそれがあります。また、債券を発行する組織(発行体)が債務返済不能状態に陥った場合、元本や利子の支払いが滞ったり、不能となったりすることがあります。
外国債券(外貨建て債券)は為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じたり、債券を発行する組織(発行体)が所属する国や地域、取引がおこなわれる通貨を発行している国や地域の政治・経済・社会情勢に大きな影響を受けたりするおそれがあります。
外国債券の取引にかかる費用等
外国債券を購入する場合は、購入対価のみお支払いいただきます(委託手数料はかかりません)。また、売買における売付け適用為替レートと買付け適用為替レートの差(スプレッド)は債券の起債通貨によって異なります。

海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、25米ドル(税込27米ドル)/1回(1,000株まで)がかかります。1回の取引が1,000株超の場合は1株ごとに2.0米セント(税込2.16米セント)追加されます。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000218米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

外国為替証拠金取引のリスクと費用について

外国為替証拠金取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができ、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
委託証拠金について
外国為替証拠金取引をおこなうには、通貨ペアごとに、取引金額の4%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。 (法人のお客様の場合は、取引金額の1%(最大レバレッジ100倍)となります。)

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?