現在地
ホーム > 海外株式・ETF > 中国株式 > 取扱銘柄

中国株式の取扱銘柄

  • 中国株式

楽天証券は、香港ハンセン指数構成銘柄など香港証券取引所に上場の約480銘柄、CSI300指数構成銘柄など上海証券取引所のA株市場に上場の約250銘柄を取扱っています。また、香港上場の海外ETFの取扱い銘柄数は、ネット専業証券No.1を誇ります。

香港ドル建てのH株を発行する企業の多くは、中国本土の人民元建てA株市場に重複上場しています。A株とH株は、中国企業が発行する同一権利、同一額面の株式で、株主の権利という点では同じです。

項目 上海A株 香港株
マーケット 海外からの投資に規制が設けられているため、世界の株式相場の影響を相対的に受けにくい独自のマーケットとなるため、本土市場は「中国政府の政策の影響を受けやすい」 米ドルとのペッグ制(香港ドルと米ドルとの為替レートを一定に保つ制度)を採用しているため、香港市場が「米国の金利や株式相場の影響を受けやすい」
株価「AH価格差」 国内の投機的な買いもあって株価が割高になる傾向。 国際マーケットの香港市場に上場するH株は、PERやPBRに照らし、株価も国際基準で決定され比較的適正な水準に落ち着く。

海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、25米ドル(税込27米ドル)/1回(1,000株まで)がかかります。1回の取引が1,000株超の場合は1株ごとに2.0米セント(税込2.16米セント)追加されます。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000218米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?