現在地
ホーム > 特集 > 先ヨミ!銘柄トレンド見聞録  ウェアラブルによって、私たちの生活が豊かに便利に!

先ヨミ!銘柄トレンド見聞録 ウェアラブルによって、私たちの生活が豊かに便利に!

先ヨミ!トレンド見聞録 ウェアラブル関連銘柄特集

ウェアラブルによって、私たちの生活が豊かに便利に!

ウェアラブル端末の2014年の市場規模は30億ドルに拡大すると予想され(※)、
それに伴い関連企業の成長が期待されます。
今回はウェアラブル関連企業のトレンドを先ヨミ!します。
(※)出典:コンサルタント会社デロイト

気になるウェアラブルにクリックして関連企業の株価をCHECKしよう!

ヘルスケア型

「Nike FuelBand SE」とは?

あらゆる活動の記録・管理機能を備えたパワフルなデバイス。

できることは?

スマートフォンとあわせて使用することで、歩数、音楽、写真、通話等の様々な日常の記録が可能。Google Playで提供されるLifelogアプリケーション上で、ユーザーの行動パターンの発見や行動のきっかけになる情報を楽しく見ることができる。

【株価をチェック!】ナイキ >>

「miCoach SMART RUN」とは?

アスリートのパフォーマンス向上を主眼に開発された時計型のウェアラブルデバイス。

できることは?

ディスプレイタッチ、心拍計、GPS、加速度センサーなどを内蔵。時間・距離の計測、コーチング機能を1台に集約し、運動しながら健康管理ができ、マラソン愛好家からも好まれている。

Adidas

株価チャートへのリンクはございません(2014年5月30日現在)

© Fitbit Inc.

「Fitbit」とは?

身につけるだけで日々の健康状態を記録し続ける小さなソーシャル万歩計のこと。

できることは?

歩数、移動距離、消費カロリー、運動強度、睡眠状態などが記録でき、自分と似た特徴を持つ他人と比較したり、目標が達成されるとバッジがもらえる。かわいい見た目は女性からも大人気。

Fitbit

未上場のため株価チャートへのリンクはございません。(2014年5月30日現在)

ロボットスーツ型

Prof. Sankai University of Tsukuba / CYBERDYNE Inc.

「HAL」とは?

HAL®(Hybrid Assistive Limb®)は、身体機能を改善・補助・拡張することができる、世界初のサイボーグ型ロボット。

できることは?

身体にHAL®を装着することで、「人」「機械」「情報」を融合させ、脳・神経系への運動学習を促すシステムが搭載され「ロボットスーツHAL®医療用」として欧州でロボット治療機器として利用されている。その他に、身体の不自由な方の自立動作や介護する方の介護支援動作をアシストする。

【株価をチェック!】CYBERDYNE >>

ウォッチ型

「GB-5600B-1JF」とは?

耐衝撃で知られる腕時計「G-SHOCK」シリーズの機能はそのままに、スマートフォン連携による着信通知機能を搭載。

できることは?

Bluetooth Smart(4.0)によるワイヤレス連携を日常的に行いつつも、コイン型電池1個で電池寿命2年を実現しているのが最大の特徴。他の製品と異なり、頻繁な充電が必要ないのが魅力。ただし、汎用ディスプレイはなく、モノクロ表示で時刻表示にほぼ特化している。

【株価をチェック!】カシオ計算機 >>

グラス型

© Google

「Google Glass」とは?

Googleが開発中のメガネ型ウェアラブルPC。

できることは?

写真撮影、動画撮影、ビデオチャット、ナビゲーション、メールの送信、検索、検索結果、翻訳、必要な情報を表示。メガネ型度つきやサングラス形も対応。

【株価をチェック!】グーグル >>

両眼グラス型

「MOVERIO」とは?

エプソン製大画面映像を軽々と楽しめるメガネ型ウェアラブル。

できることは?

エプソン最新の光学技術が生み出す新感覚の映像体験が可能。メガネのようにかけるだけで、目の前に自分だけのスクリーンが現れ屋内でも移動中でも、大画面でパーソナルシアターが楽しめる。また、現実に追加の情報を重ねる拡張現実(AR)が体感できる。

【株価をチェック!】エプソン >>

リストバンド型

「SmartBand SWR10」とは?

日々の行動を記録できるリストバンド型のスマートウェア商品。

できることは?

スマートフォンとあわせて使用することで、歩数、音楽、写真、通話等の様々な日常の記録が可能。同記録を、Google Playで提供されるLifelogアプリケーションを活用することで、ユーザーの行動パターンや行動のきっかけになる情報を提供する。

【株価をチェック!】SONY >>

リング型

© Logbar inc.

「Ring」とは?

人差し指に装着すれば、あらゆるデバイスをジェスチャーでコントロールできるという指輪型のウェアラブル端末。

できることは?

ベンチャー企業のログバーが来年発売予定という。APIを公開し、開発者が開発したアプリやデバイスを公開できる「Ring Store」もオープンする予定。

Logbar Inc.

未上場のため株価チャートへのリンクはございません。(2014年5月30日現在)

2014年度は111万台、2020年度は604万台に拡大すると予想

2016年度にかけて市場が飛躍的に拡大する可能性が高い。
日本の市場規模は2014年度に111万台、2020年度に604万台に拡大すると予想される。

【ウェアラブル端末の市場規模(販売台数)】 (※14年1月7日追記:世界販売台数予測 ※14年4月8日追記:世界101社130製品の装着部位別分類 ※出典:MM総研)
【ウェアラブル端末の装着部位別分類】 手首 46.9% / 頭 20.8% / 首 2.3% / 耳 3.1% / 腕3.1% / 指 3.1% / 胴 3.1% / 足 3.8% / マルチ 10.0% / その他 3.8% (※MM総研が発表、発表済みのウェアラブル端末101社130製品を分類)

ウェアラブル端末の知名度は日本27.9%、米国83.4%

【日本】よく知っている 4.3% / 知っている 10.9% / 名前は聞いたことがある 12.7% / 知らない・わからない 72.1% 【米国】よく知っている 27.4% / 知っている 33.8% / 名前は聞いたことがある 22.2% / 知らない・わからない 16.6% (※出典:MM総研)

期待する企業は日米ともにグーグル、アップル。日本ではソニーも上位に

ウェアラブル端末の開発、製品化で期待する企業を複数回答で尋ねた。

【グラス型端末】[日本]1位 グーグル 30.5% / 2位 アップル 29.2% / 3位 ソニー 26.6% [米国] 1位 グーグル 59.6% / 2位 サムスン 40.0% / 3位 アップル 35.4% 【ウォッチ型端末】[日本]1位 ソニー 34.7% / 2位 アップル 27.7% / 3位 カシオ 19.8% [米国] 1位 サムスン 46.4% / 2位 アップル 39.2% / 3位 ソニー 37.4% (※出典:MM総研)

デザインは、日本は周囲に溶け込むもの、米国はアピールできるものを好む傾向

日常的に着用するものなので、ファッション性の高さを重視する好みがある一方、
周囲の目を気にせずに使いたいというニーズも。

「見せびらかしたい」「やや見せびらかしたい」の合計 >> 【グラス型端末】 [日本]13.5% [米国]40.2% 【ウォッチ型端末】 [日本]17.8% [米国]42.0% (※出典:MM総研)

日本でも! Wearable TECH EXPO in TOKYO 2014開催

ウェアラブルは、世界を変えるか。をテーマに「Wearable TECH EXPO in TOKYO 2014」が2日間にわたり催された。米国で始まった同エキスポを、朝日新聞社などが初めて日本で開催。

ベンチャー企業ログバーが開発する指輪型端末「リング」が日本初公開されるほか、日欧米の企業が開発中の最先端端末や技術が展示され、世界の開発キーパーソンが将来ビジョンを語るパネルディスカッションが会場を大いに賑わせた。
©Wearable TECH EXPO in TOKYO 2014

さらに詳しいウェアラブルレポート

ウェアラブルの市場では沢山のベンチャーがひしめいています。
それらの企業のうちの幾つかは、将来、株式を公開するかも知れません。
つまり現在の競争地図が将来も維持されるのではなく、ダイナミックに業界が変貌してゆく可能性が高いのです。

プロフィール

1982年慶應義塾大学法学部卒業。S.G.ウォーバーグ証券会社(現UBS証券)、ハンブレクト&クイスト証券会社(現J.P.モルガン証券会社)と、常にADRに関連した業務に従事。2003年にBRICsを中心としたエマージングマーケットに特化した投資顧問会社を設立しマネージング・ディレクターとして活躍中。

ウェアラブルでさらに便利な毎日を楽しむMr.ウェアラブルの休日を、マンガにしてみました。
こんな日が来るのも、そう遠くない?!

マンガで未来予想|ウェアラブルな毎日

【1:株式マーケット情報】 Mr.ウェアラブル「ニュースで気になった企業の株価を即CHECK!」
【2:ビデオチャット】 Mr.ウェアラブル「あ、彼女からチャットだ」 彼女「ねぇ、ウェアラブル。天気もいいし海辺でBBQでもしない?」 Mr.ウェアラブル「いいね!行こう!」
【3:カメラ】 Mr.ウェアラブル「Take a picture」【4:ソーシャルネット】 Mr.ウェアラブル「ジョン、海へ行こう! SNSで友だちも誘ってみるか」
【5:検索】 Mr.ウェアラブル「途中でスーパーによっていこう。食材はこれがいいかな」【6:ナビゲーション】 Mr.ウェアラブル「彼女の家までもう少しだ」
【7:翻訳 / 健康管理】 Mr.ウェアラブル「これ、イタリアのきのこなんだ。おいしそうだね」【8:ムービーカメラ】 Mr.ウェアラブル「これで動画が撮れるんだよ」
【9:動画】 ジョン(今日は楽しかったワン)
※漫画に登場するグラス型ウェアラブル、機能、設定は架空のものです。実在のウェアラブル、企業とは一切関係ありません。
【こんな風に使いたい! グラス型端末の利用シーン|日本編】 1位:地図を表示しルート検索、道案内をする 47.2% / 2位 駅構内の乗り換え時間、場所案内をする 47.2% / 3位 視線の先にあるものの名称や関連情報を表示 30.5%【こんな風に使いたい! グラス型端末の利用シーン|米国編】 1位:地図を表示しルート検索、道案内をする 55.2% / 2位 目の前の風景を撮影しSNSで共有する 52.0% / 3位 自分の求めている商品がある場所まで案内する 50.2%日本は利便性に関する項目が上位に来る一方、米国はコミュニケーションに関する項目が比較的高い(出典:MM総研)

ウェアラブル関連銘柄一覧

米国株式

ティッカー銘柄名主要取引所業種情報
注文GOOGLグーグル クラスANASDAQ インターネットサービス株価企業情報チャート
注文NKEナイキNYSE製靴株価企業情報チャート

日本株式

ティッカー銘柄名主要取引所業種情報
注文6952カシオ計算機東証1部電気機器株価企業情報チャート
注文6724セイコーエプソン東証1部電気機器株価企業情報チャート
注文6758ソニー東証1部電気機器株価企業情報チャート
注文7779CYBERDYNEマザーズ精密機器株価企業情報チャート

先ヨミ!関連銘柄特集Back Number

国内株式のリスクと費用について

株式等のお取引にかかるリスク
株式等は株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等、ライツは転換後の価格や評価額の変動等により、損失が生じるおそれがあります。※ライツは上場および行使期間に定めがあり、当該期間内に行使しない場合には、投資金額を全額失うことがあります。
信用取引にかかるリスク
信用取引は取引の対象となっている株式等の株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。信用取引は差し入れた委託保証金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。その損失額は差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。
貸株サービスにかかるリスクおよび費用
  • リスクについて
    貸株サービスの利用に当社とお客様が締結する契約は「消費貸借契約」になります。株券等を貸し付けいただくにあたり、楽天証券よりお客様へ担保の提供はなされません(無担保取引)。
  • 当社の信用リスク
    当社がお客様に引き渡すべき株券等の引渡しが、履行期日又は両者が合意した日に行われない場合があります。この場合、「株券等貸借取引に関する基本契約書」に基づき遅延損害金をお客様にお支払いすることになりますが、履行期日又は両者が合意した日に返還を受けていた場合に株主として得られる権利(株主優待、議決権等)は、お客様が取得できないことになります。
  • 投資者保護基金の対象とはなりません
    なお、貸し付けいただいた株券等は、証券会社が自社の資産とお客様の資産を区別して管理する分別保管の対象とはならず、投資者保護基金による保護の対象とはなりません。
  • 手数料等諸費用について
    お客様は、株券等を貸し付けいただくにあたり、取引手数料等の費用をお支払いいただく必要はありません。
  • 配当金等、株主の権利・義務について
    貸借期間中、株券等は楽天証券名義又は第三者名義になっており、この期間中において、お客様は株主としての権利義務をすべて喪失します。そのため一定期間株式を所有することで得られる株主提案権等については貸出期間中はその株式を所有していないこととなりますので、ご注意ください。
    株式分割等コーポレートアクションが発生した場合、権利を獲得するため自動的にお客様の口座に対象銘柄を返却することで、株主の権利を獲得します。権利獲得後の貸出し設定は、お客様のお取引状況によってお手続きが異なりますのでご注意ください。
    貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金については、発行会社より配当の支払いがあった後所定の期日に、所得税相当額を差し引いた配当金相当額が楽天証券からお客様へ支払われます。
  • 株主優待情報について
    株主優待内容は東洋経済新報社から提供されるデータを原則として毎月更新いたします。更新日から次回更新日の内容変更、売買単位の変更、分割による株数の変動には対応しておりません。また、配当、優待は各企業の判断で廃止・変更になる場合がございます。お取引にあたりましては必ず当該企業のホームページ等で内容をご確認ください。
  • 税制について
    株券貸借取引で支払われる貸借料及び貸借期間中に権利確定日が到来した場合の配当金相当額は、お客様が個人の場合、雑所得又は事業所得として、総合課税の対象となります。なお、配当金相当額は、配当所得そのものではないため、配当控除は受けられません。また、お客様が法人の場合、法人税に係る所得の計算上、益金の額に算入されます。
株式等のお取引にかかる費用
国内株式の委託手数料は「超割コース」「いちにち定額コース」「ワンショットコース」の3コースから選択することができます。
〔超割コース(貸株、投資信託の残高、信用取引の売買代金・建玉残高に応じて手数料が決定します。)(現物取引)〕
超割:1回の約定代金が10万円まで139円(税込150円)/1回、20万円まで185円(税込199円)/1回、50万円まで272円(税込293円)/1回、100万円まで487円(税込525円)/1回、150万円まで582円(税込628円)/1回、3,000万円まで921円(税込994円)/1回、3,000万円超973円(税込1,050円)/1回
超割(大口優遇):1回の約定代金が10万円まで90円(税込97円)/1回、20万円まで180円(税込194円)/1回、50万円まで238円(税込257円)/1回、100万円まで426円(税込460円)/1回、150万円まで509円(税込549円)/1回、3,000万円まで806円(税込870円)/1回、3,000万円超851円(税込919円)/1回
〔超割コース(信用取引)〕
超割:約定代金に関わらず360円(税込388円)/1回
超割(大口優遇):約定代金に関わらず0円(税込0円)/1回。
詳細は、当社ウェブサイトをご覧ください。
〔いちにち定額コース〕
1日の約定代金合計が50万円まで429円(税込463円)/1日、100万円まで858円(税込926円)/1日、200万円まで2,000円(税込2,160円)/1日です。以降、1日の約定代金合計が100万円増えるごとに1,000円(税込1,080円)追加されます。取引のない日は手数料がかかりません。1日の約定代金合計は現物取引と信用取引を合算して計算いたします。
〔ワンショットコース(現物取引)〕
1回の約定代金が10万円まで139円(税込150円)/1回、20万円まで185円(税込199円)/1回、50万円まで341円(税込368円)/1回、100万円まで609円(税込657円)/1回、150万円まで728円(税込786円)/1回、3,000万円まで1,152円(税込1,244円)/1回、3,000万円超は1,217円(税込1,314円)/1回。
〔ワンショットコース(信用取引)〕
1回の約定代金が30万円まで250円(税込270円)/1回、30万円超は450円(税込486円)/1回。
※一般信用取引における返済期日が当日の「いちにち信用取引」、および当社が別途指定するETFの手数料は0円です。いちにち定額コースの場合は、約定代金合計に含まれません。
  • カスタマーサービスセンターのオペレーターの取次ぎによる電話注文は、オペレーター取次ぎによるお取引の手数料体系が適用されます。
    〔オペレーター取次手数料(現物取引)〕
    1回の約定代金が50万円まで3,450円(税込3,726円)/1回、100万円まで3,800円(税込4,104円)/1回、150万円まで4,000円(税込4,320円)/1回、150万円超は4,500円(税込4,860円)/1回。
    〔オペレーター取次手数料(信用取引)〕
    1回の約定代金が30万円まで3,250円(税込3,510円)/1回、30万円超は3,450円(税込3,726円)/1回です。
  • PTS取引(夜間取引)は、お客様が選択されているコースにかかわらず1回の約定代金が50万円まで450円(税込486円)/1回、100万円まで800円(税込864円)/1回、150万円まで1,000円(税込1,080円)/1回、150万円超は1,500円(税込1,620円)/1回がかかります。
  • 国内株式を募集・売出し等(新規公開株式(IPO)、立会外分売)により取得する場合は、委託手数料はかかりません。
  • 信用取引による建玉を保有している期間は、買い建玉の場合は買方金利〔制度:通常 年2.85% 優遇 年2.28%、一般(無期限):通常 年3.09% 優遇 年2.90%、一般(1日):1約定当たり売買代金300万円未満 年 1.90% 300万円以上 年0.0%〕、売り建玉の場合は貸株料〔制度:年1.10%、一般(1日):1約定当たり売買代金300万円未満 年 1.90% 300万円以上 年0.0%〕、品貸料(逆日歩)、特別空売りの場合は、特別空売り料等がかかります。
信用取引の委託保証金について
信用取引をおこなうには、委託保証金の差し入れが必要です。最低委託保証金は30万円、委託保証金率は30%、委託保証金最低維持率(追証ライン)が20%です。委託保証金の維持率が20%未満となった場合、不足額を所定の時限までに当社に差し入れていただくか、建玉を決済していただく必要があります。

海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、25米ドル(税込27米ドル)/1回(1,000株まで)がかかります。1回の取引が1,000株超の場合は1株ごとに2.0米セント(税込2.16米セント)追加されます。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000218米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?