現在地
ホーム > 特集 > 図解で丸わかり!投資・資産運用 初心者入門

図解で丸わかり!投資・資産運用 初心者入門

アベノミクス、少額投資非課税制度(NISA ニーサ)をきっかけとして、資産運用や資産形成をはじめる方が増えています。これから、投資デビューをご検討の方や、以前投資デビューをしてくじけた方へ。そんな皆様へ、今投資を始めるにあたってのコツや続ける秘訣を、楽天証券経済研究所の篠田が、紙芝居などを交えながら楽しくご説明させていただきます。

聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥なり! 定年後のミライ★予想図は?

Q.年金不安を耳にするけど、ほうっておけない将来のお金。あなたは大丈夫?

65歳(定年)後の夢ランキング

  • 1.家族や夫婦で旅行
  • 2.働きたい
  • 3.趣味・習い事
  • 4.一人の時間を楽しむ
  • 5.友人と過ごす

一般的にゆとりある老後生活を送るには、月34万円ほどが必要だと言われているが…?

高年齢者層1世帯あたりの月額平均収支額
  • 【理想】ゆとりの老後 支出平均34万円 / 月
  • 【現実】年金だけだと 収入平均23万円 / 月 『ギャップ!毎月11万円足りない!』
そのギャップを埋めるためには…3,000万円の備えが必要らしい…

篠田尚子

楽天証券経済研究所に所属するファンドアナリスト。情報量の多さと分析の鋭さは天下一品。初心者にわかりやすい解説にも定評があります。

動画で学ぼう(1)
老後のためには3,000万円が必要?

動画で詳しく解説します! >>

Q.3000万円を貯めるための方法とは? 「貯金のみの場合」と「運用した場合」は?

毎月3万円を30歳から65歳までコツコツ積立投資したら?

寝ていたお金
  • 積立総額1,260万円
働いたお金
  • 年率1%で運用 1,509万円
  • 年率3%で運用 2,230万円
  • 年率5%で運用 3,422万円

リスクとリターンの関係

  • 【預貯金】リターンは少ないが安定している
  • 【投資信託】
  • 【株式】リターンが増えれば、リスクも上がる

動画で学ぼう(2)
このままであなたの資産は大丈夫?

動画で詳しく解説します! >>

Q.アベノミクスの影響で、いま投資デビュー者が増えてるって本当?

2012年12月26日 第二次阿部内閣発足 → 日経平均株価12週連続上昇(2012年11月~2月) → 2013年3月8日 リーマンショック前水準へ戻る
  • 【投資経験なし】 37.9% → 49.1% (投資ビギナー増加)
  • 【他の証券口座なし】 44.2% → 50.5% (投資ビギナー増加)
  • 【20代デビュー】 7.7% → 19.2% (若者層増加)
【ABENOMICS】 大胆な金融政策 / 機動的な財政政策 / 民間投資を喚起する成長戦略

動画で学ぼう(3)
投資を始める絶好のタイミング到来?

動画で詳しく解説します! >>

Q.さあ!投資家デビューだ! どんな人が投信積立で資産形成デビューしている?

【職業別】会社員64.3% / 主婦・パート・アルバイト12.3%(女性の投資デビュー増加) / 自営業 5.5%
  • 【年代別】男性30代 28.4% / 男性40代 20.7% / 男性20代 12.8%(20代の若い世代も増加) / 女性30代 9.7% / 男性50代 9.5%
  • 【投資目的】将来の資産形成 66.4% / 余裕資金の運用 26.1% / 配当金の受け取り 9.5%
  • 【投資経験】投資ビギナー64.0%(6割以上が初心者)

みんな、いくらくらいから投信積立デビューした?

  • 月々の積立額 2.5万円
  • 積立銘柄数 3本

動画で学ぼう(4)
さぁ、積立デビュー! まずは銘柄選び!

動画で詳しく解説します! >>

Q.続けることが大切! 投信積立の成功の秘訣とは?

投資デビュー ⇒ 物価上昇 ⇒ 株価下落 ⇒ ピンチはチャンス!! or リタイア…

やめた理由は?

  1. 相場下落・運用悪化
  2. 資金に余裕がなくなった
  3. 他の運用賞品に変えた

動画で学ぼう(5)
株価下落もチャンス! それが積立投資のダイゴミ

動画で詳しく解説します! >>

関連コンテンツ

投資信託

投信積立

NISA


楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?