現在地
ホーム > 特集 > 伝統と実績に裏付けられたピクテの超富裕層向け運用をあなたにも!

伝統と実績に裏付けられたピクテの超富裕層向け運用をあなたにも!

ピクテ・アセット・アロケーション・ファンド 追加型投信/内外/資産複合 愛称クアトロ

楽天証券では「ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)」の取扱いを開始しました。

創業200年以上の歴史を持つ資産運用会社ピクテ・グループが、王侯貴族をはじめとする超富裕層向けに培ってきた運用ノウハウを結集した商品を、日本の一般投資家向けにも提供したいとの趣旨で設定された投資信託です。

幅広い分散投資と資産配分戦略でリーマンショックをも乗り越えた運用チームが運用する、クアトロの魅力をご紹介します。

商品紹介動画掲載中!(提供:ピクテ投信)

youtube画像1

youtube画像2

youtube画像3

右画像をクリックすると動画が切り替わります。

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)

クアトロのご注文はこちら

  • 注文
  • 積立
  • お気に入りファンド登録
  • ポートフォリオに登録

クアトロの魅力

1.幅広い投資対象

先進国では歴史的な低金利が続き、債券だけによる運用は難しさを増しています。一方株式市場は欧米を中心に史上最高値近辺にあり、一般投資家にとってこちらも判断が難しい局面といえます。

クアトロは、幅広い資産を投資対象とし、さまざまな運用手法も駆使して、低金利の下でも一定の収益獲得を目指します。

クアトロの投資対象資産の例

(出所:当ファンド販売用資料)

また、経済・金融情勢に応じた機動的な資産配分の決定と運用手法の選択を行い、投資環境に左右されにくい堅実な運用成果を目指します。

ポートフォリオと各資産配分の変動幅(2014年3月現在)

(出所:当ファンド販売用資料)

2.海外の超富裕層向け運用を担当する運用チームによる、初めての日本向け運用商品

ピクテの運用哲学を深く理解する経験豊かなプロフェッショナルがクアトロの運用を行い、ピクテが持つすべての情報がクアトロの運用チームに集約されます。海外のファミリーオフィス(超富裕層向け運用)を担当する運用チームが初めて日本の一般投資家向けに運用する商品です。

経験豊かな運用チーム

(出所:当ファンド販売用資料)

【ご参考】この運用チームはリーマンショックをも乗り越えた実績を持っています

超富裕層は、リスクの大きい運用をする必要がありません(金持ち喧嘩せず)。まずは資産の保全を重視した運用が求められます。クアトロの運用チームは、2008年のリーマンショックにおいても、以下のような堅実な実績を残しています。

各資産のパフォーマンス推移、各資産のリーマンショック時のパフォーマンス

(出所:当ファンド販売用資料)

3.ピクテとは?…、世界有数の資産運用会社のひとつで、プライベートバンクの老舗

200年以上の歴史があるということは、戦争や大恐慌などの歴史的動乱をも乗り越えて、富裕層から運用を任されてきたということです。クアトロの運用にも、ピクテの伝統と経験が活かされていくことが期待できます。

様々な危機を乗り越え、、マーケットと対峙してきた200年以上の歴史

(出所:当ファンド販売用資料)

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(愛称:クアトロ)

クアトロのご注文はこちら

  • 注文
  • 積立
  • お気に入りファンド登録
  • ポートフォリオに登録

≪追伸≫リーマンショックを乗り越えた実績を持つスペシャリストが運用する、類似の投資信託は?

クアトロと同様に、幅広い資産クラスを投資対象とし、2008年のリーマンショックを克服した実績を持つ運用のスペシャリストたちが、同様の手法で運用する投資信託が他にもあります。こうした「絶対収益追求型」のファンドは、運用チームが過去の実績でどのような成果を上げているかが特に重要です。その実績は・・・販売用資料をご参照ください。

相場の変動に左右されにくい「絶対収益追求型」の運用を目指す投資信託

野村グローバル・ロング・ショート
(野村アセットマネジメント)

PDF 販売用資料

実質的な運用会社
【ファースト・クオドラント社】
●米国カリフォルニア州パサディナ市に本社をおき、ボストンにも拠点構える。
●定量的運用に特化した米国の運用会社で20年超の実績を持つ。運用資産残高は約183億米ドル(約1兆8,876億円*)。 *2014年3月末現在1米ドル=103.15円で換算
●日本では、1990年から野村アセットマネジメントと提携をスタート。大手年金等の機関投資家を対象に、20年以上の実績を持つ。
  • 注文
  • 積立
  • お気に入りファンド登録
  • ポートフォリオに登録
BNYメロン・リアル・リターン・ファンドAコース(為替ヘッジあり)
(BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン)

PDF 販売用資料

実質的な運用会社
【ニュートン・インベストメント・マネジメント・リミテッド】
●ニュートンはBNYメロン・グループ傘下の運用会社で、グローバルなマルチ・アセット、株式、債券のスペシャリストです。
● ニュートンの総運用資産はリーマンショック後も順調に増加しており、2014年3月末時点で861億米ドル(約9兆円*)となっています。2014年3月末現在1米ドル=102.92円で換算
●ニュートンは欧州で高い評価を受けており、フィナンシャル・タイムズなど著名な経済紙や年金基金から「ファンド・マネージャー・オブ・ザ・イヤー」など数々の賞を受賞しています。
  • 注文
  • 積立
  • お気に入りファンド登録
  • ポートフォリオに登録

まだ口座をお持ちでない方

楽天IDでかんたん口座開設

口座開設

投資信託のリスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、買付手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託の取引にかかるリスク
  • 主な投資対象が国内株式

    組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が円建て公社債

    金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの

    組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

投資信託の取引にかかる費用

各商品は、銘柄ごとに設定された買付又は換金手数料(最大税込4.32%)およびファンドの管理費用(信託報酬)等の諸経費をご負担いただく場合があります。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

  • お買付時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「買付手数料」:ファンドによって異なります。

  • 保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用

    「ファンドの管理費用(信託報酬)」:ファンドによって異なります。

  • ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

買付・換金手数料、ファンドの管理費用(信託報酬)、信託財産留保額以外にお客様にご負担いただく「その他の費用・手数料等」には、信託財産にかかる監査報酬、信託財産にかかる租税、信託事務の処理に関する諸費用、組入有価証券の売買委託手数料、外貨建資産の保管等に要する費用、受託会社の立替えた立替金の利息等がありますが、詳細につきましては「目論見書」で必ずご確認いただきますようお願いいたします。
また、「その他の費用・手数料等」については、資産規模や運用状況によって変動したり、保有期間によって異なったりしますので、事前に料率や上限額を表示することはできません。
各商品のお取引にあたっては、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託に関する情報提供について

  • 楽天証券株式会社がウェブページ上で掲載している投資信託関連ページは、お取引の参考となる情報の提供を目的として作成したものであり、投資勧誘や特定銘柄への投資を推奨するものではありません。
  • 各投資信託関連ページに掲載している投資信託は、お客様の投資目的、リスク許容度に必ずしも合致するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
  • 各投資信託関連ページで提供している個別投資信託の運用実績その他の情報は、当該投資信託の今後の運用成果を予想または示唆するものではなく、また、将来の運用成果をお約束するものでもありません。

(楽天証券分類およびファンドスコアについて)

  • 楽天証券ファンドスコアは、「運用実績」を一定の算出基準に基づき定量的に計算したもので今後の運用成果を予想または示唆するものではなく、将来の運用成果をお約束するものでもありません。最終的な投資判断は、運用コスト、残高の規模、資金流出入額、運用プロセス、運用体制等を考慮し、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。
  • 情報提供:株式会社QUICK
    各投資信託関連ページに掲載している情報(以下「本情報」という)に関する知的財産権は、楽天証券株式会社、株式会社QUICKまたは同社の情報提供元(以下三社を合わせて「情報提供元」という)に帰属します。本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じた損害について、情報提供元は原因の如何を問わず一切の責任を負いません。本情報の内容については、蓄積・編集加工・二次加工を禁じます。また、予告なしに変更を行うことがあります。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?