現在地
ホーム > 特集 > 海外新規公開銘柄に注目

海外新規公開銘柄に注目

海外市場新規公開銘柄(IPO銘柄)に注目

主要株式市場は新規公開株式中心ににぎわい

海外主要株式市場でIPO銘柄(新規公開株式)が投資家の注目を集めています。
過去6ヶ月間で米国、および香港市場で新規公開により資金調達を行った主要な企業をまとめてみました。

米国 香港 主要IPO銘柄の概況

順位 ティッカー 銘柄名 業種 調達額 概要
香港 2607 シャンハイ・ファーマスーティカルズ 医薬品 1,964 制約卸売事業で国内2位
米国 NLSN ニールセン サービス 1,643 テレビ視聴者のレーティング調査
香港 3618 重慶農村商業銀行股フン有限公司 金融 1,476 中国最大の人口を有する重慶市を拠点とす商業銀行
米国 YNDX ヤンデックス インターネット関連 1,304 ロシア最大の検索サイトサービスを提供
米国 RENN レンレン SNSサービス 743 中国のSNSサイト運営大手
米国 LNKD リンクトイン インターネット関連 353 社会人向けソーシャルネットワークサービス提供
米国 DANG E-コマース チャイナ ダンダン インターネット関連 272 中国e-コマース運営大手
香港 805 グレンコア 商社 267 世界最大級の商品取引商社
米国 YOKU  ヨウク インターネット関連 203 インターネットビデオサービスのプロバイダー
米国 QIHU Qihoo 360 テクノロジー ソフトウェア 176 セキュリティ関連ソフトウェアの製作
香港 1150 ミランステーション 小売 35 中古の高級ブランドバッグ販売

調達額は100万米ドル単位

欧米や日本などの先進国で金融緩和による金余りの状態が続くなか、これまで資金の受け皿となっていたコモディティの価格上昇が一服しつつあります。

こうした状況において海外の主要株式市場では、世界的な有力企業や有望企業の新規公開が相次いでおり、投資資金がIPO銘柄に向かいやすくなっているようです。このためリーマンショック以降上場の準備を進めてきた有力企業としても、よりよい条件で株式を公開できる現在の環境を好機ととらえて上場に踏み切るケースもあるとみられます。

目先も有力企業の上場相次ぐ見通し

気になるのは新規公開株に対する関心がどこまで続くかということですが、今後も有力企業の新規上場が相次ぐ見込みです。
これにより今後しばらくはIPOが海外株式市場の主要なテーマとして注目される状態が続きそうです。

香港では6月上旬に世界的なカジノ運営大手MGMグループのマカオ部門となるMGMマカオ、高級ブランド最高峰のプラダ、さらにスーツケースのトップブランドであるサムソナイトなど、日本人にとっても馴染みの深い銘柄の上場が予定されています。また中国政府のグリーンエネルギー政策推進から業績拡大が期待される代替エネルギー関連企業の上場にも注目が集まりそうです。

一方、米国では、来年以降にフェイスブックやツイッターなどSNS(ソーシャルネットワークサービス)の大手企業の上場が取り沙汰されており、関連セクターを中心に、IPO銘柄に対する投資家の関心は高止まりが続くものと見込まれます。

楽天証券では主要有望企業を中心にIPO銘柄の取扱い随時行う予定です。期待感高まるIPO銘柄のお取引をぜひご検討ください!

今後上場が予定されるIPO銘柄の概要

市場 銘柄名 業種 上場予定日
香港 MGM マカオ カジノ経営世界大手のMGMグループ傘下 2011年6月
香港 プラダ 高級ブランド製品製造最高峰の一角 2011年6月
香港 サムソナイト スーツケースなど各種かばんの製造 2011年6月
香港 順風光電 太陽発電用シリコンウェハー製造 2011年6月
香港 華能新能源 風力発電事業を展開 2011年6月
香港 北京京能清潔能源 天然ガス発電事業を主力事業とする 2011年7月


楽天IDでかんたん口座開設

口座開設

海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、25米ドル(税込27米ドル)/1回(1,000株まで)がかかります。1回の取引が1,000株超の場合は1株ごとに2.0米セント(税込2.16米セント)追加されます。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000218米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?