現在地
ホーム > 特集 > 毎月分配型投信の「分配金余力」に注目!

毎月分配型投信の「分配金余力」に注目!

毎月分配型投信の「分配金余力」に注目!

「分配金余力」、「分配余裕月数」とは?
足元の分配水準があと何カ月継続できるかを判断する数値のことです。
どのように計算されるの?
「分配金原資」を計算時点の分配金で割ることで求められます。「分配金原資」は、当月もうかった部分(当期利子配当収益、当期売買損益)と過去にもうかった部分(収益調整金、分配準備積立金)を合算することで算出されます。それぞれの数値は、投信委託会社(運用会社)が開示する運用報告書で確認することができます。
「分配金余力」を知る目的とは?
今もらっている分配金が、今後どれくらいの期間継続できるかを知ることが最大の目的です。ここでは、「買付金額上位=今人気があるもの」、「残高上位=今 まで(過去)人気があったもの」、「100円以上の分配=分配金が高く、余裕月数(継続余地)が長く、足元(直近1年)のパフォーマンスが良いもの」、 「100円未満=健全な水準で分配金を出しているもの」、さらに「超高分配=直近2カ月以上にわたって150円以上の分配金を出しているもの」と分類して、それぞれの分配金額、余裕月数を比較しています。
※「分配金余力」の計算方法について詳しくはこちら
illust

買付金額ランキング上位ファンド

ファンド名 委託会社 分配余裕月数 6月分配金
(ご参考)
6月末時点
基準価額
運用報告書の
最終決算月
ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型) 日興 151 40円 2,622円 2017年01月
フィデリティ・USリート・ファンドB(為替ヘッジなし) フィデリティ 125 70円 4,231円 2017年03月
楽天USリート・トリプルエンジン(レアル)毎月分配型 楽天 92 50円 3,320円 2017年02月
アジア・オセアニア好配当成長株オープン(毎月分配型) 岡三 59 35円 2,788円 2017年04月
ワールド・リート・オープン(毎月決算型) 三菱UFJ国際 56 50円 2,976円 2016年12月
日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンド毎月分配型(トルコリラコース) 日興 51 25円 2,203円 2017年01月
好配当グローバルREITプレミアム・ファンド 通貨セレクトコース 損保ジャパン 36 50円 3,198円 2016年12月
フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド フィデリティ 29 50円 3,854円 2017年04月
インベスコ オーストラリア債券ファンド(毎月決算型) インベスコ 19 40円 3,698円 2017年02月
損保ジャパン・グローバルREITファンド(毎月分配型) 損保ジャパン 15 60円 8,481円 2017年03月

純資産残高上位ファンド

ファンド名 委託会社 分配余裕月数 6月分配金
(ご参考)
6月末時点
基準価額
運用報告書の
最終決算月
ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型) ピクテ 21 50円 3,960円 2017年02月
短期豪ドル債オープン(毎月分配型) 大和住銀 20 30円 4,262円 2017年04月
グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型) 三菱UFJ国際 15 10円 5,095円 2016年11月
ダイワ高格付カナダドル債オープン(毎月分配型) 大和 14 40円 4,239円 2017年05月
ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(毎月分配型) 大和 10 30円 5,614円 2016年11月
ブラジル・ボンド・オープン(毎月決算型) 大和 5 40円 5,888円 2017年04月
ファンドアナリストのコメント
毎月分配型ファンドの分配金は、月々の配当収入と売却益に加え、前期からの「繰越分配対象額」を足し合わせた「分配可能原資」から捻出されています。分配可能原資は、いわば月々の分配金の「ストック」であり、基準価額の中に蓄積されています。つまり、決算時に分配金を支払うとその分だけ基準価額は下がります。
高利回りの海外リート(不動産投資信託)に投資するタイプや通貨選択型などは、毎月分配型の定番となっており、根強い人気を誇ってきました。しかし、実力以上の分配を行ってきた結果、基準価額が1万円を大きく割り込んでいるファンドが多いこともまた事実です。中長期に渡って安定したキャッシュフローを確保したいのであれば、足元の分配額にとらわれずに余裕月数が長いファンドを選ぶようにしましょう。

分配金100円以上の「高分配」ファンド

ファンド名 委託会社 分配余裕月数 6月分配金
(ご参考)
6月末時点
基準価額
運用報告書の
最終決算月
ハリス世界株ファンド(毎月決算型) 朝日ライフ 54 100円 14,288円 2017年03月
DWS ユーロ・ハイ・イールド債券ファンド(毎月分配型)Bコース(円ヘッジなし) ドイチェ 47 70円 8,191円 2016年11月
楽天USリート・トリプルエンジン(トルコリラ)毎月分配型 楽天 46 100円 4,850円 2017年04月
日本株厳選ファンド・ブラジルレアルコース 大和住銀 45 100円 6,006円 2017年04月
PIMCO 米国ハイイールド債券 通貨選択型ファンド(米ドルコース) 三井住友TAM 30 100円 9,842円 2017年05月
NNアジア・ハイ・イールド債券ファンド 米ドルコース(毎月分配型) NN 28 100円 11,651円 2017年05月
ファンドアナリストのコメント
高水準の分配を行うファンドがすべて無理をしているかというと、決してそうではありません。ここでは、100円以上の分配金を支払う毎月分配型投信のうち、余裕月数が概ね24カ月以上の投資信託を一部抽出してみました。余裕月数が長いファンドは現在の分配水準を継続できる可能性が高く、すでに最終決算月以降に分配金が引き上げられたものもあります。運用成績も良好で、恒常的な資金流入があるため、基準価額の高いファンドが多いのも特徴です。

分配金150円以上の「超高分配」ファンド

ファンド名 委託会社 分配余裕月数 6月分配金
(ご参考)
6月末時点
基準価額
運用報告書の
最終決算月
フィデリティ・Jリート・アクティブ・ファンド フィデリティ 48 180円 10,840円 2017年04月
世界インフラ関連好配当株式 通貨選択型ファンド(米ドルコース) 三井住友TAM 43 150円 12,862円 2017年03月
ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型) ニッセイ 24 200円 7,631円 2017年04月
ファンドアナリストのコメント
楽天証券が調べたところによると、毎月分配を行う国内追加型株式投信の平均分配金額は約70円です。より高水準の分配を望まれる方向けに、ここでは直近2カ月以上に渡って150円超の分配金を支払い、且つ余裕月数が概ね24カ月以上ある投資信託を「超高分配」として抽出しました。為替の先物取引やオプションの活用など、大多数のファンドは高水準の分配を実現するために追加的なリスクを取っています。基準価額の変動幅も相対的に大きいため、各ファンドの特徴をよく確認した上で購入を検討した方が良いでしょう。

分配金100円未満の「好分配」ファンド

ファンド名 委託会社 分配余裕月数 6月分配金
(ご参考)
6月末時点
基準価額
運用報告書の
最終決算月
GS日本株・プラス(通貨分散コース) ゴールドマン 265 10円 6,751円 2017年05月
DIAM J-REITアクティブファンド(毎月決算型) AM-One 243 20円 6,726円 2017年01月
ネット証券専用ファンドシリーズ 新興市場日本株 レアル型 AM-One 230 60円 26,095円 2017年01月
ブラックロック世界好配当株式オープン ブラックロック 141 30円 10,727円 2017年02月
新光J-REITオープン AM-One 125 70円 5,163円 2017年04月
ニッセイJリートオープン(毎月分配型) ニッセイ 119 40円 10,452円 2017年05月
ブラックロック・ワールド・インカム・ストラテジー ブラックロック 112 20円 9,914円 2016年12月
世界投資適格債オープン(通貨選択型)円コース(毎月決算型) 三菱UFJ国際 110 15円 9,298円 2017年03月
新光ピクテ世界インカム株式ファンド(毎月決算型) AM-One 101 30円 6,726円 2017年03月
DWS グローバル公益債券ファンド(毎月分配型)Bコース(為替ヘッジなし) ドイチェ 100 40円 11,019円 2017年04月
アジア・ハイ・イールド債券ファンド(毎月分配型)成長通貨コース 損保J日本興 90 80円 6,539円 2017年02月
野村新興国債券投信Bコース(毎月分配型) 野村 68 40円 7,810円 2017年03月
日興ピムコ・ハイインカム・ソブリン・ファンド毎月分配型(円ヘッジコース) 日興 68 40円 7,889円 2017年01月
PIMCO米国ハイイールド債券(ブラジル) 三井住友TA 63 35円 3,199円 2017年05月
ピムコ・ハイイールド・ファンド Aコース(為替ヘッジなし) 日興 62 35円 9,605円 2017年01月
ダイワ日本国債ファンド(毎月分配型) 大和 58 20円 9,899円 2017年03月
ハイブリッド証券ファンド(通貨選択型)豪ドルコース AM-One 52 80円 9,206円 2017年04月
三井住友・米国ハイ・イールド債券・ブラジルレアルファンド 三井住友 46 50円 3,580円 2017年04月
ニッセイアジア好配当株式ファンド(毎月分配型) ニッセイ 44 25円 8,956円 2017年02月
好配当米国株式プレミアム・ファンド 通貨セレクト・プレミアムコース 損保J日本興 36 80円 4,130円 2017年04月
明治安田外国債券オープン(毎月分配型) 明治安田AM 35 35円 8,602円 2017年05月
好配当米国株式プレミアム・ファンド 通貨セレクトコース 損保J日本興 30 70円 5,049円 2017年04月
ファンドアナリストのコメント
最後に、月々の分配金は100円未満ながら、余裕月数が概ね36カ月以上あり、健全な分配水準を維持しているファンドを抽出してみました。「健全な分配金」とは、利子配当収入の範囲内で捻出された分配金のことです。元本の取り崩しが少ないため、基準価額が総じて高いほか、余裕月数も長いものが多くなっています。数十円の分配金ではもはや満足できない方も多いと思いますが、この水準こそが実力通りの健全なものと言えます。

毎月分配型投信の分配金について注意すべきことは?

分配金が高いファンドが成績の良いファンドとは限らないこと

分配金 = もうかった部分(利子配当収入、売買益のみ)とは限らないこと

分配金が高いファンドは、過去にもうかった部分からの払い出しが多いということ

  • 運用報告書の最終決算月は、分配余裕月数を算出する際に使用した運用報告書に記載されている最終決算月を示す。
  • 分配余裕月数とは、直近開示の運用報告書に記載されている(1)分配準備積立金、(2)収益調整金、(3)費用控除後の利子配当等収益、(4)費用控除後の有価証券売買損益を合算して求めた分配金原資(分配可能額)から、最終決算月時点の分配金を何カ月間支払うことが可能かを示した値。
  • 分配金は税引前の値。
  • 運用報告書開示後に分配金の引上げ、または引き下げがあった場合、最終決算月時点の分配金と直近の分配金は一致しない可能性がある。
  • 本コンテンツで使用したデータはすべて2017年6月末時点。

楽天IDでかんたん口座開設

口座開設

投資信託のリスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、買付手数料等の費用が異なり、多岐にわたりますので、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託の取引にかかるリスク
  • 主な投資対象が国内株式

    組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が円建て公社債

    金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

  • 主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの

    組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

投資信託の取引にかかる費用

各商品は、銘柄ごとに設定された買付又は換金手数料(最大税込4.32%)およびファンドの管理費用(含む信託報酬)等の諸経費をご負担いただく場合があります。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

  • お買付時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「買付手数料」:ファンドによって異なります。

  • 保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用

    「ファンドの管理費用(含む信託報酬)」:ファンドによって異なります。

  • ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用

    「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

買付・換金手数料、ファンドの管理費用(含む信託報酬)、信託財産留保額以外にお客様にご負担いただく「その他の費用・手数料等」には、信託財産にかかる監査報酬、信託財産にかかる租税、信託事務の処理に関する諸費用、組入有価証券の売買委託手数料、外貨建資産の保管等に要する費用、受託会社の立替えた立替金の利息等がありますが、詳細につきましては「目論見書」で必ずご確認いただきますようお願いいたします。
また、「その他の費用・手数料等」については、資産規模や運用状況によって変動したり、保有期間によって異なったりしますので、事前に料率や上限額を表示することはできません。
各商品のお取引にあたっては、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託に関する情報提供について

  • 楽天証券株式会社がウェブページ上で掲載している投資信託関連ページは、お取引の参考となる情報の提供を目的として作成したものであり、投資勧誘や特定銘柄への投資を推奨するものではありません。
  • 各投資信託関連ページに掲載している投資信託は、お客様の投資目的、リスク許容度に必ずしも合致するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でなさるようお願いいたします。
  • 各投資信託関連ページで提供している個別投資信託の運用実績その他の情報は、当該投資信託の今後の運用成果を予想または示唆するものではなく、また、将来の運用成果をお約束するものでもありません。

(楽天証券分類およびファンドスコアについて)

  • 楽天証券ファンドスコアは、「運用実績」を一定の算出基準に基づき定量的に計算したもので今後の運用成果を予想または示唆するものではなく、将来の運用成果をお約束するものでもありません。最終的な投資判断は、運用コスト、残高の規模、資金流出入額、運用プロセス、運用体制等を考慮し、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。
  • 情報提供:株式会社QUICK
    各投資信託関連ページに掲載している情報(以下「本情報」という)に関する知的財産権は、楽天証券株式会社、株式会社QUICKまたは同社の情報提供元(以下三社を合わせて「情報提供元」という)に帰属します。本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じた損害について、情報提供元は原因の如何を問わず一切の責任を負いません。本情報の内容については、蓄積・編集加工・二次加工を禁じます。また、予告なしに変更を行うことがあります。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?