現在地
ホーム > 楽天証券について > 会社概要 > 沿革

沿革

2016年(平成28年)

年月 沿革
5月 「超割コース」手数料値下げ
4月 香港FX事業子会社名を「Rakuten Securities Hong Kong Limited」に変更
マレーシアでのネット専業リテール証券事業開始に向けた現地大手証券会社との合弁会社設立
3月 第1回「楽天証券ファンドアワード」最優秀ファンド決定
ジュニアNISAの取引開始
2月 証券総合口座200万口座突破
1月 「いちにち信用」&「特別空売り」サービス取扱いを開始

2015年(平成27年)

年月 沿革
11月 「楽天金融祭り」開催
9月 独立系フィナンシャルアドバイザー(IFA)ウェブページを全面リニューアル
確定拠出年金(DC)向けのファンド(投信)を、一般向けとしてはじめて
販売開始
FXCM Asia Limited(香港)の株式100%を取得
8月 連結子会社のFXCMジャパン証券株式会社を吸収合併
7月 未成年者の総合口座開設の取扱いを開始
本店所在地を東京都世田谷区に移転
楽天証券オリジナルの投信評価スコアを導入
4月 スマートフォン専用アプリ「iSPEED」の累計ダウンロード数が100万件を突破
1月 確定申告が必要な一般口座のお客様向けに、「年間損益計算・確定申告サポート」サービスを開始
スマートフォンアプリ「iSPEED」に、リアルタイム株アラート機能を追加。アプリを起動せずに、指定株価への到達情報やニュースをお知らせ

2014年(平成26年)

年月 沿革
12月 国内初となるMac対応の取引総合トレーディングツール、「MARKET SPEED for Mac」をリリース
「貸株サービス」の取扱い開始
海外株式取引(米国、中国、ASEAN)の特定口座への対応を開始
9月 投資信託の「トータルリターン通知制度」への対応を開始
7月 連結子会社のドットコモディティ株式会社を吸収合併
大手ネット証券で唯一の国内商品先物取引の取扱いを開始
5月 福岡カスタマーサービスセンターの移転拡張と新システムを導入し、お客様サポート体制を強化
3月 創業15周年記念キャンペーン実施
楽天銀行にFXホワイトラベルサービスを提供
1月 HDI-Japan 主催 「問合せ窓口」および「サポートポータル」の格付けで三つ星(最高位)を獲得
投資信託のスマートフォン専用サイトをオープン
NISA口座でのお取引開始(取引日ベース)

2013年(平成25年)

年月 沿革
9月 「エクスプレス注文」と株価ボードから直接注文が執行できる「武蔵」のサービスを開始
7月 スマートフォン専用アプリ「iSPEED」のダウンロード数が50万ダウンロードを突破
楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」の申込人数が20万人を突破
6月 「月々1000 円からできる! 楽天証券で「投信」積み立てを始めよう!中長期で資産を作るスタートガイド 」オフィシャルブック発刊
5月 総合取引口座数 150万口座突破
全国約200 行の金融機関から積立の引落しが可能な『投信積立銀行引落し』サービスを開始
4月 シンガポール証券取引所(SGX)のトレーディング・メンバー資格を取得
1月 『新楽天FX』のサービス開始
楽天銀行の国内籍投資信託の販売事業の簡易吸収分割による楽天証券への承継を実施

2012年(平成24年)

年月 沿革
12月 先物・オプションもスマートフォンで取引できるアプリ『iSPEED 先物OP』の提供開始
国内株式新手数料コース『超割コース』を開始
10月 「マーケットスピード FX」が2012年度グッドデザイン賞を受賞
8月 大手ネット証券初、銘柄情報のベストセラー『会社四季報』を『iSPEED for iPhone』『iSPEED for Android』に提供開始
一般信用取引の弁済期限を撤廃し、期日を無期限化
7月 外国株式(アメリカ・アセアン・中国(香港))の取扱い銘柄数が1,800銘柄を突破
6月 ネット証券初のシンジケート団入り地方債の取扱い開始
5月 「金・プラチナ取引」サービスの提供開始
4月 楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」の申込人数が10万人を突破
3月 ひびき証券と金融仲介業に関して業務提携合意書を締結
2月 アセアン主要4カ国(シンガポール・インドネシア・タイ・マレーシア)株式を大手ネット証券で初めて取次ぎ開始

2011年(平成23年)

年月 沿革
10月 中国人民元建債券の取扱い開始
eワラント取引手数料を無料化
9月 楽天銀行『ハッピープログラム』を通じたサービスの提供を開始
8月 法人向け取引サービスを開始
7月 Android専用アプリ「iSPEED for Android」の提供開始
6月 大手ネット証券初「インド・ルピー建て外国債券」取扱い開始
4月 楽天銀行との口座連携サービス「マネーブリッジ」の提供開始
3月 基幹データベースを全面刷新
1月 個人向け社債の取扱いを開始

2010年(平成22年)

年月 沿革
12月 シティバンク銀行との提携により、外貨入出金サービスを開始
11月 中国4大銀行の中國銀行傘下の証券会社『BOCI Securities社』と業務提携
10月 海外先物(商品・株価指数)取引に本格参入CMEグループ、SGXに接続開始
個人向け国債取扱い開始
9月 iPhone専用アプリ「iSPEED for iPhone」の提供開始
資本金を74.95億円に増資
7月 総合取引口座数 100万口座突破
楽天銀行に金融商品仲介サービスを提供
1月 国内外の株式や投資信託などがまとめて資産管理できる「ポートフォリオ機能」の提供開始
全ての注文機能が表示できる「フル板」サービスを開始

2009年(平成21年)

年月 沿革
10月 楽天証券ホールディングス株式会社および楽天ストラテジックパートナーズ株式会社と合併楽天株式会社の100%子会社になる
投信「ミニ積立」サービス取扱い開始
9月 資本金を74.77億円に増資
7月 楽天証券サービス開始10周年記念投資セミナーを開催
6月 サービス開始10周年記念キャンペーンの実施
楽天投信投資顧問 第1号ファンド 「楽天日本株トリプル・ブル」「楽天日本株トリプル・ベア」の募集開始
1月 本店所在地を東京都品川区に移転

2008年(平成20年)

年月 沿革
11月 総合取引口座数 80万口座突破
外貨決済サービスの取扱い開始(外国為替定時取引 7通貨、外貨建てMMF 5通貨 取扱い等)
10月 経済指標アラート通知サービスの提供開始
楽天証券経済研究所による、個人投資家サーベイ「楽天DI」の提供開始
独立系フィナンシャルアドバイザーを活用した「IFAサービス」を開始
9月 資本金を74.75億円に増資
5月 「楽天FX」のサービスを開始
4月 夜間取引サービス(PTS取引)の取扱い開始
3月 積立投資信託の取扱い開始

2007年(平成19年)

年月 沿革
11月 マーケットスピードモバイル版「ispeed」ダウンロード件数30万件突破
10月 株式会社フィスコと業務・資本提携
9月 資本金を74億円に増資
6月 総合取引口座数 70万口座突破
5月 アメリカン証券取引所上場ETF取扱い開始
4月 日経225ミニの取扱いを開始
2月 マーケットスピードモバイル版「ispeed」ダウンロード件数20万件突破

2006年(平成18年)

年月 沿革
12月 外国債券の取扱いを開始
11月 新規上場株式主幹事第四号案件(株式会社メンバーズ)
10月 新規上場株式主幹事第三号案件(株式会社オプトロム)
7月 資本金を73.1億円に増資
6月 新規上場株式主幹事第二号案件(バリオセキュア・ネットワークス株式会社)
5月 プライバシーマークの認証取得
4月 福岡県福岡市に第二コールセンターを設立
3月 金融先物取引業者登録、金融先物取引業協会加入

2005年(平成17年)

年月 沿革
12月 新規上場株式主幹事第一号案件(株式会社バルク)
個人投資家向けオリジナルアナリストレポートの提供開始
10月 イーバンク銀行(現 楽天銀行)と資本移動に関する提携サービスを実施
6月 マーケットスピードモバイル版「ispeed」をリリース
保険の募集を開始
資本金を66億円に増資
4月 名古屋証券取引所に加入
3月 リアルタイム入金サービスを開始
2月 沖縄県那覇市に非会員用コールセンター「沖縄カスタマーセンター」を設置
総合取引口座数 50万口座突破

2004年(平成16年)

年月 沿革
12月 店頭取引市場の証券取引所化によりジャスダック証券取引所取引参加者資格を取得
一般信用取引の取扱いを開始
11月 広告代理業及びインターネットを利用した広告業務を開始
10月 立会外分売サービスを開始
9月 株式会社ジャパンネット銀行と口座紹介提携プログラムスタート
7月 「楽天証券株式会社」に社名変更
本店所在地を東京都港区に移転
4月 JASDAQ制度信用の取扱いを開始
2月 楽天株式会社とのポイント提携を開始

2003年(平成15年)

年月 沿革
12月 アクティブトレーダー向けプレミアムサービス「マイサーバー・マイBB」を開始
11月 楽天株式会社が弊社株式の96.7%取得し、当社の親会社となる
7月 マーケットFX(外国為替保証金取引)を開始
6月 日経225先物・オプション取引サービスを開始
4月 リアルタイム為替取引サービスを開始
2月 中国株式の取扱い開始
米ドル入出金サービス開始

2002年(平成14年)

年月 沿革
11月 株式会社三井住友銀行との共同店舗展開による無人店舗設置 開始
2月 サーフィントレード(乗り換え売買)サービス開始

2001年(平成13年)

年月 沿革
12月 大阪証券取引所の正取引参加者資格を取得
11月 国内株式新手数料コース「ひとつき割引コース」「いちにち定額コース」の提供開始
4月 株式会社ジャパンネット銀行と資金移動に関する提携サービスを開始
1月 ゴールドマンサックス証券株式会社が提供する「ムーントレード」を活用した夜間取引サービスを開始

2000年(平成12年)

年月 沿革
12月 DLJdirect証券ポイントプログラムを導入
9月 信用取引の取扱い開始
6月 新規公開株の引受業務へ参入
5月 有価証券の元引受業務の認可を取得
リアルタイムトレーディングツール「マーケットスピード」リリース
4月 東京証券取引所に正会員として加入
3月 資本金を30億円に増資
カバードワラントの取扱いを開始
2月 丸の内営業所の設置

1999年(平成11年)

年月 沿革
12月 米国株式の取扱いを開始
8月 投資信託の取扱いを開始
6月 インターネットその他電気通信設備を利用した有価証券の売買及び売買の取次業務等の営業を開始
5月 資本金を15億円に増資
資本金を4億円に増資
4月 証券業の登録
3月 証券業を目的とし、東京都千代田区にディーエルジェイディレクト・エスエフジ-証券株式会社を設立(資本金1億円)

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?