宣言2.お客様がご自身にあった金融商品・サービスの選択ができるように努めます

当社は、幅広い金融商品・サービスを提供するに際して、お客様それぞれの資産状況、取引経験、取引目的などを把握したうえで、適切な金融商品の提案、販売を行うことが重要と考えております。また同時に幅広い金融商品・サービスの提供を通じて、お客様の選択の自由度を高めることも心がけております。

当社としては、お客様がご自身にあった金融商品・サービスの選択ができるよう、その特性やリスクを分かりやすく説明することが非常に重要と考えており、そのために以下の取り組みを実施いたします。

お客様に関する情報の把握について

お客様の口座開設時に、資産状況、取引経験、取引目的などをお伺いします。またその後も継続的かつ積極的にお客様に働きかけることで、それらの情報の把握に努めます。

金融商品・サービスの提案、販売に際して

提供する金融商品についてはお客様がご自身に適した商品を選べるようWeb上でのわかりやすい説明を心がけてまいります。

また、一部の金融商品においては、Web上で取り扱い銘柄の比較・検討ができるような機能を提供し、お客様ご自身が基本的なリターンや、手数料水準など、商品間においてお取引条件の比較ができるようにしております。


検索機能の強化

お客様がご自身にあった銘柄や商品を見つけやすくするため、さまざまな条件で銘柄を検索できる機能を提供しています。

ロボアドバイザーの導入

金融テクノロジー(フィンテック)を活用して、最適な資産配分をロボがアドバイスします。

検索機能の投信評価情報の開発と提供強化

楽天証券独自のファンドスコアなど投資信託の評価情報を開発・提供しています。


複雑またはリスクの高い金融商品の販売・取引に際して

複雑またはリスクの高い金融商品については、より丁寧な情報提供を実施することにより、お客様ご自身に適した金融商品であるかどうかを確認いただいけるようにしております。

特に保証金取引(信用取引)、証拠金取引(先物・オプション取引、FX取引、商品先物取引)など、リスクの高い取引に際しては、お客様の申し込み時点において、各商品の取引経験、商品ルールの理解、リスクに対する理解、資力の確認などをさせていただいたうえで、取引開始の可否を判定いたします。さらに取引期間中も継続的に状況を確認させていただいております。

投資一任契約(ラップサービス)に関しては、複数の投資信託を投資対象としたサービス(パッケージとしてのサービス)になります。お客様ごとの投資方針決定のため、事前の問診を行い、サービス提供の同意を含む投資一任契約を締結したうえで、サービスを提供いたします。

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方