現在地
ホーム > 投資を学ぶ > 勉強会ビデオ再放送
  • ISDN以上の通信環境があれば、本オンラインセミナーは視聴可能ですが、ADSL以上の通信環境でご覧になることをお勧めいたします。

勉強会ビデオ再放送

「マーケットスピード」の使い方を解説したビデオや、楽天証券が開催している勉強会の模様をオンラインで動画配信しております。ご覧になりたいコンテンツの「視聴」をクリックしてください。

 週間視聴ランキング 2018年4月9日~4月15日
ランキング1位 米国決算シーズン直前!決算への期待と今後の投資戦略について考える!
ランキング2位 【楽ラップ ネット運用報告会】運用状況と市場動向を徹底解説!(2018年3月13日収録)
ランキング3位 アルゴリズムで判定!ロボアドバイザーが提案する2018年の資産運用
ランキング4位 【2部構成】「まずは使ってみよう!「つみたてNISA」」&
「自動運転技術の進化・普及により業績拡大が期待される銘柄に注目!」
ランキング5位 2018年最初の米国株セミナー!マクロ・ミクロ両面から投資戦略を考える!

以下の各項目をクリックしていただくと、関連するセミナーのタイトルが表示されます。

2018年4月11日開催
米国決算シーズン直前!決算への期待と今後の投資戦略について考える!

難易度★★★☆☆中級者向け
講師:コンテクスチュアル・インベストメンツLLC マネージング・ディレクター 広瀬 隆雄 氏

2月以降の株式相場の乱高下、米国による鉄鋼・アルミニウムの関税引き上げなど、不透明な展開が続く世界経済・株式相場の中で米国が決算シーズンを迎えました。

2018年2回目の米国株式セミナーは、不安定な相場の中での決算の予想と注目企業、今後の投資戦略について考えました。

2018年第1四半期決算の注目ポイント、乱高下する中での銘柄選び、また今後の展望などについて解説したしました。

このような方におすすめです!
  • 米国株の動向についてご興味をお持ちの方
このようなことが学べます!
  • 米国など海外株式の投資戦略について
  • 米国企業の直近決算の内容

2018年3月26日開催
アルゴリズムで判定!ロボアドバイザーが提案する2018年の資産運用

難易度★★☆☆☆初~中級者向け
講師:株式会社Good Moneyger 代表取締役 清水 俊博 氏

  • 当社が開発したアルゴリズムで相場を分析し、直近の相場の動向や2018年の見通しをお伝えいたしました。
  • ロボアドバイザー「VESTA(ベスタ)」を活用した「低コスト」で『国際分散投資』ができる投資信託での運用方法をお伝えしたしました。

ロボアドバイザーとは、AIなどを駆使して相場を分析し、最適な投資のアドバイスを行う金融サービスです。
当社のロボアドバイザーは、”相場の暴落など、危ない時を避ける”というアドバイスを目指しています。中長期の安定運用をお考えの方にピッタリな投資手法をご紹介しました。

近年、アメリカで急速に成長しているロボアドバイザー。2020年までに200兆円規模に拡大すると予測される次世代の金融サービスです。
ロボアドバイザーとはいったい何なのか、今までの金融サービスと何が違うのかについても、わかりやすくお伝えしました。

このような方におすすめです!
  • 満足のいく投資成果が得られていないと感じている方
  • うまく投資できている人の戦略を聞いてみたい方
  • 現在、投資信託で運用していて不安を感じている方
  • 中長期の資産運用を考えている方
  • 無料でアドバイスを聞いてみたい方
  • 現在の相場観について詳しく知りたい方
このようなことが学べます!
  • ロボアドバイザーのメリット
  • ロボアドバイザーの使い方
  • 相場の分析手法や着目点

2018年3月13日収録
【楽ラップ ネット運用報告会】 運用状況と市場動向を徹底解説!

難易度★★☆☆☆初~中級者向け
講師:楽天証券 投資運用室長 大澤 健吾
楽天証券経済研究所 チーフグローバルストラテジスト 香川 睦

ロボ・アドバイザー「楽ラップ」のサービス開始から2018年2月末までの運用状況や今後の運用方針をご説明いたします。
また、楽天証券経済研究所の香川から、「不確実性と向き合うグローバル投資戦略」と題して、市場動向の解説をいたします。

このような方におすすめです!
  • 楽ラップのサービスにご興味をお持ちの方
  • 楽ラップのサービスを契約中で、運用状況について知りたい方
  • 資産形成に、どのような姿勢で臨むべきか知りたい方

2018年2月27日開催
新時代を牽引するニューチャイナとは?海外ETFを使ったスマートな中国への投資方法

難易度★★☆☆☆初~中級者向け
講師:ウィズダムツリー・ジャパン株式会社 ETFストラテジスト 渡邊 雅史 氏
楽天証券経済研究所 チーフグローバルストラテジスト 香川 睦

テンセント、バイドゥ、アリババなど、世界をリードするテクノロジー企業による新しい発展を遂げている中国市場をテーマに、ウィズダムツリー社と共同セミナーを開催いたしました。
第1部では、楽天証券経済研究所チーフグローバルストラテジスト香川が、最近の新興国市場動向を解説した上で、最近特に注目されている「中国のニューエコノミー」(中国の個人消費堅調とIT部門を中心とする民間企業の躍進)をめぐる期待についてマクロ面やミクロ面からお話しいたしました。
第2部は、中国の民間企業に投資する海外ETF「ウィズダムツリー中国株ニューエコノミーファンド(CXSE)」の運用会社であるウィズダムツリーのETFストラテジスト渡邊氏が現在の中国と海外ETFを活用した投資方法について説明いたしました。

このような方におすすめです!
  • 最近の中国企業の変化について学び、今後の投資に活かしたい方
このようなことが学べます!
  • 中国に関連する個別の外国株、海外ETF投資の魅力

2018年2月9日開催
2018年最初の米国株セミナー!マクロ・ミクロ両面から投資戦略を考える!

難易度★★☆☆☆初~中級者向け
講師:コンテクスチュアル・インベストメンツLLC マネージング・ディレクター 広瀬 隆雄 氏

総じて堅調に推移した2017年の米国株式市場。
年明け以降、長期金利の上昇やドル安、原油高など、マクロ環境の変化が見られる中、今年の相場において重要になるイベントや注目ポイントを改めて考えました。
また、2017年度決算発表が一巡したタイミングで、気になる個別銘柄に関するコメントもおこないました。

このような方におすすめです!
  • 米国株の動向についてご興味をお持ちの方
このようなことが学べます!
  • 米国など海外株式の投資戦略について
  • 米国企業の直近決算の内容

2017年12月15日開催
今年最後の米国株式セミナー!FOMC直後のタイミングで、2018年の行方を考える!

難易度★★☆☆☆初~中級者向け
講師:コンテクスチュアル・インベストメンツLLC マネージング・ディレクター 広瀬 隆雄 氏

総じて堅調な推移が続いた2017年の米国株式相場。

12月12日から13日にかけては、今年最後の米国FOMCが開かれ、政策金利の動向には注目が集まります。
本年最後の米国株式セミナーは、同FOMCの結果も踏まえたうえで、今後の投資戦略をご説明いたしました。
2018年に向けて、注視すべき相場イベントは?注目すべき個別銘柄は?視聴者の方からのご質問にも回答いたしました。

このようなことが学べます!
  • 米国株式の動向について

2017年12月12日開催
【2部構成】「まずは使ってみよう!「つみたてNISA」」&
「自動運転技術の進化・普及により業績拡大が期待される銘柄に注目!」

難易度★★☆☆☆初~中級者向け
講師:
ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社 金融法人 プリンシパル
小島 久美子 氏
三井住友アセットマネジメント株式会社 オンラインマーケティング部 次長 山下 言彦 氏
ニューバーガー・バーマン株式会社 リテール営業部 ヴァイスプレジデント 藤波 新 氏

◇第1部◇
まずは使ってみよう!「つみたてNISA」

2018年1月1日から「つみたてNISA」が導入されます。本制度は、
1. 投資期間が20年と長期
2. 購入は積み立て
3. 少額から始められて
4. 商品はわかりやすく低コスト
と、特に投資経験の少ない方に利用しやすくなっている点が特徴です。

本セミナーでは、その注目の制度「つみたてNISA」に焦点を当て、以下の点について説明いたしました。
1. 投資で重要な「長期、つみたて、分散投資」を実行するためのインデックスファンド活用について
2. つみたてNISAの活用方法について
(SSGAがご提供するつみたてNISA対象ファンドのご紹介)
「全世界株式インデックス・ファンド」
「米国株式インデックス・ファンド」業の業績見通し

◇第2部◇
自動運転技術の進化・普及により業績拡大が期待される銘柄に注目!

近年、人工知能(AI)やIoTを始めとするとする様々な技術革新が、私たちの身近でますます存在感を高めています。今やその技術は自動車にも及んできており、自動運転の実用化に向けて世界中の企業が、自動運転技術の開発を加速させています。自動運転車は2020年代に実用化・導入期とみられています。これを政策目標として、企業だけでなく各国の政府も本格的に実用化に向けて取り組んでいます。つまり、ここから数年間が、自動運転技術の重要な成長期であると考えられます。

本セミナーでは、こうした自動運転技術の進化・普及によって業績拡大が期待される世界の企業の株式に投資する、「グローバル自動運転関連株式ファンド」をご紹介いたしました。

2017年12月11日収録
【楽ラップ ネット運用報告会】運用状況と市場動向を徹底解説!

難易度★★☆☆☆初~中級者向け
講師:楽天証券 投資運用室長 大澤 健吾
楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト 篠田 尚子

ロボ・アドバイザー「楽ラップ」のサービス開始から2017年11月末までの運用状況や今後の運用方針をご説明いたします。
また、楽天証券経済研究所の篠田から、「資産運用で失敗しないためのポイント」を解説いたします。

このような方におすすめです!
  • 楽ラップのサービスにご興味をお持ちの方
  • 楽ラップのサービスを契約中で、運用方針や運用状況について知りたい方
  • 資産形成に、どのような姿勢で臨むべきか知りたい方

2017年12月5日開催
【2部構成】
積立を活用した株式投資の魅力 - 新興国の成長に着目した投資の切り口 - 」&
「R&Iファンド大賞4年連続受賞!セゾン投信こだわりのファンドのご紹介」

難易度★★☆☆☆初~中級者向け
講師:
日興アセットマネジメント株式会社 シニアアドバイザー 安食 智朗 氏
セゾン投信株式会社 事業推進部 担当部長 福田 隆 氏

◇第1部◇
「積立を活用した株式投資の魅力 - 新興国の成長に着目した投資の切り口 - 」

積立は、早くはじめて、長く続けることがコツ
株式ファンドを活用した積立の効果をご紹介しました。また、着目ファンドとして、先進国資本エマージング株式(先進国が出資する新興国企業の株式)ファンドをご紹介しました。
かつての新興国であった日本も、外国資本を取り入れて高度成長を成し遂げ、 先進国の仲間入りをしました。

日本と同じ軌跡を辿るであろう新興国の成長に着目した商品の魅力をお伝えいたしました。

◇第2部◇
「R&Iファンド大賞4年連続受賞!セゾン投信こだわりのファンドのご紹介」
- お金も働く、自分も働くiDeCo編 -

将来の自分を支えるのは今の自分です。
第2回目となる今回は、今話題のiDeCoを活用したセゾン投信流じぶん年金作りのコツを お話いたしました。

2017年11月16日開催
堅調に推移する米国株式市場、気になる今後の投資戦略を考える!

難易度★★★☆☆中級者向け
講師:コンテクスチュアル・インベストメンツLLC マネージング・ディレクター 広瀬 隆雄氏

世界中に大きなインパクトを与えた米国大統領選挙から約1年。

「トランプ・ラリー」以降、米国株式が依然として強いモメンタムを維持する中、今後の投資戦略について考えました。

2017年内に残っている注目イベントは?2018年以降を見据え、今から何を頭に入れておくべきか?最新の決算内容を踏まえた個別企業の業績レビューや見通しについても、じっくりとお話を伺いました。

このようなことが学べます!
  • 米国など海外株式の動向について
  • 最新の決算発表を踏まえた、米国企業の業績見通し

2017年10月27日開催
ファンドマネージャーが語る「グランシェフ」で注目する銘柄のご紹介

難易度★★☆☆☆初~中級者向け
講師:大和住銀投信投資顧問株式会社 シニアファンドマネージャー 永田 芳樹 氏
大和住銀投信投資顧問株式会社 シニアファンドマネージャー 部奈 和洋 氏

本セミナーでは、4回シリーズで『日本成長テーマフォーカス 愛称:グランシェフ』の魅力についてご紹介します。

第1回(7月28日開催)では、テーマの選定や運用上のメリットについて、
第2回(8月22日開催)では、AIを活用した「グランシェフ」について、
第3回(9月26日開催)では、「グランシェフ」におけるテーマの選定からAIを活用した銘柄抽出の具体例についてご紹介しました。
最終回となる第4回は、「ファンドマネージャーが語る「グランシェフ」で注目する銘柄のご紹介」として、当ファンドで組み入れている銘柄を中心にファンドマネージャーが直接、解説いたしました。

なお今回は、調査・分析の切り口や投資判断に至った根拠などを、複数の銘柄を例にご紹介いたしました。私たちの銘柄への考え方を、直接、皆様にご紹介することで、当ファンドへのご理解を深めていただけるきっかけとなればと思います。

2017年10月17日開催
日本円で海外ETFにアクセス!ステート・ストリート東証上場シリーズ

難易度★★☆☆☆初~中級者向け
講師:ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ株式会社 取締役
投資ソリューション・ETFビジネス担当 ディビット A. コリンズ 氏

海外ETFの特長は投資信託と比べ信託報酬といった保有コストが一般的に低いことが挙げられます。
しかし、米ドルや香港ドルなど、そのETFの基準通貨に両替する必要があったりと、投資までのハードルが高い金融商品かもしれません。
ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが提供する東証上場ETFシリーズなら、普段からなじみのある「円」で「海外ETF」に投資することが可能です。

今回のウェブセミナーでは、米国初の上場投資信託(ETF)であり世界最大級のETFに成長した「S&P500 指数」に連動するETFや、普遍の価値を誇る「金」、そして「アジア8カ国の債券」に、「日本円」で簡単に東京証券取引所の取引時間中に投資が出来るETFをご紹介させて頂きました。

ご紹介するETFの正式名称と証券コードは、以下の通りです。
SPDR® S&P 500® ETF(1557)
SPDR® ゴールド・シェア(1326)
アジア国債・公債ETF(1349)

2017年10月12日開催
「ディープラーニングが拓く資産運用のフロンティア」&「積立を活用した株式投資の魅力」

難易度★★☆☆☆初~中級者向け
講師:アセットマネジメントOne株式会社 投資信託商品開発部 アシスタントマネジャー
水口 翼 氏
日興アセットマネジメント株式会社 シニアアドバイザー 安食 智朗 氏

◇第1部◇

「ディープラーニングが拓く資産運用のフロンティア - 最先端AI技術を活用した運用戦略「ディープAI」のご紹介 - 」

注目の集まるAI(人工知能)の最先端技術である「ディープラーニング」。

碁の世界などいくつかの分野で人間を超える力を発揮するこの技術を、資産運用に活用した本邦初の投資信託がこのたび立ち上がります。

ディープラーニングにはどんな魅力があるのか?どうやって資産運用に活用するのか?投資したらどんなメリットが期待できるのか?などについてご紹介させていただきます。

◇第2部◇

「積立を活用した株式投資の魅力 - 新興国の成長に着目した投資の切り口 - 」

積立は、早くはじめて、長く続けることがコツ
株式ファンドを活用した積立の効果をご紹介します。

また、着目ファンドとして、先進国資本エマージング株式(先進国が出資する新興国企業の株式)ファンドをご紹介します。かつての新興国であった日本も、外国資本を取り入れて高度成長を成し遂げ、先進国の仲間入りをしました。

日本と同じ軌跡を辿るであろう新興国の成長に着目した商品の魅力をお伝えいたしました。

Adobe(R) Flash(R) Playerのダウンロード 動画コンテンツをご覧になるには「Adobe Flash Player」が必要です。お持ちでない方は以下のリンクからダウンロードしてください。
Adobe Flash Player ダウンロード

AdobeR ReaderRのダウンロード PDFファイルをご覧になるには「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は以下のリンクからダウンロードしてください。
Adobe Reader ダウンロード

Windows Media Playerのダウンロード 映像コンテンツをご覧いただくには、Windows Media Player9以上の再生ソフトが必要です。
Windows Media Playerダウンロード


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?