現在地
ホーム > 海外株式・ETF > 中国株式 > 入門講座 > 第5章 セクター紹介 ネット(上)~世界最大のネット大国に、利用人口は5億突破~

第5章 セクター紹介 ネット(上)~世界最大のネット大国に、利用人口は5億突破~

  • 中国株式

13億の人口を擁する中国は、インターネット市場の規模も世界最大に成長しています。中国インターネット協会によると、12年末のネット利用者数(*)は前年末比9.9%増の5億6,400万人に拡大しました。伸びが年々鈍化しているものの、プラス成長を依然継続しています。

※ 過去半年間にネットを利用した6歳以上のユーザーの数

ユーザー数の増加に伴い、同年はネット普及率も42.1%に上昇しました(前年は38.3%)。地域別では都市部が高水準。利用者数と普及率は、それぞれ4億800万人、72%に達しました。普及率に関しては、欧州の水準(76%)に肉薄する状態です。一方、農村部の利用者数と普及率は、それぞれ1億5,600万人、28%と都市部の3分の1程度と低水準にとどまっています。それでも、このところは農村部の生活水準が大きく改善しているうえ、政府が農村部でパソコンを含む家電の普及を推進していることもあり、長期的にはなお拡大の余地が大きいといえそうです。

出所:中国インターネット

省区市別では、北京市の普及率が72.2%と唯一70%を超え、上海市、広東省、福建省が60%台と高水準。一方、最貧省といわれる貴州省のほか、雲南省、江西省が28.5~28.6%と内陸部で低水準にとどまりました。ただ、増加率でみれば北京、上海、広東は5%台と安定成長期に入りつつあるとみられる一方、普及率が下位の3省はいずれも15%を上回っており、内陸部での普及はなお高いペースで進んでいます。

また、ネット利用者による消費(ネット取引金額)も拡大中。2012年末時点のネット決済ユーザー数は前年比32.3%増の2億2,100万件に膨らみました。調査会社アイリサーチの調べでは、12年通年のネット決済取引額は前年比66%増の3兆6,589億人民元に拡大しています。

このほか、最近になって伸びが著しいオンライン・ゲーム(ネットを介して第三者とプレーし、複数で同時に参加することも可能)の市場も見逃せません。「中国遊戯産業調査報告」によると、中国国内のオンライン・ゲーム利用者数(PC限定。携帯などを除く)は12年末に前年比12.5%増の1億4,000万人に拡大。そのうち、8,959万人(64%)が有料のゲームを利用しています。また「微博(ウェイボー)」と呼ばれるミニブログにも注目です。アカウント数は5,900万件(24%)増の3億900万件に上っています。

3G普及でネット市場が拡大、4G導入で新局面

ネット市場を拡大させるもう一つの要因として、第3世代(3G)携帯電話の普及効果も挙げられます。3Gの商業化で大容量コンテンツの送受信が容易になったことで、携帯電話からネットへのアクセス性が格段に向上。これにより、モバイルとネットの融合が加速しています。12年末の3Gサービス加入件数は全国で2億3,300万件(全体の21%)に拡大しています。年間の純増数は大台の1億件を突破。前年末比で1億440万件(81%)の増加を記録しました。携帯端末を通じたネットの利用者は、12年末時点で前年末比18.0%増の4億2,000万人に達していがます。またここにきて、中国当局が間もなく、次世代高速データ通信4Gの営業ライセンスを交付すると見られており、モバイル・コンテンツ配信などのネット関連ビジネスはさらなる飛躍が期待されています。

  • このリポートは、亜州IR作成の「中国株入門」を加筆修正したものです。

海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、25米ドル(税込27米ドル)/1回(1,000株まで)がかかります。1回の取引が1,000株超の場合は1株ごとに2.0米セント(税込2.16米セント)追加されます。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000218米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?