中国株式 手数料

上海A株、香港株、中国ETFの委託手数料は以下になります。

手数料区分 インターネット取引
国内手数料
(対約定代金)
10万円まで 550円(税込)
10万円超
100万円未満
約定代金の0.55%(税込)
100万円以上 5,500円(税込)
現地手数料 なし
現地諸費用 なし
  • 約定代金は為替適用レートで計算した円換算金額です。
  • 電話取引の場合、インターネット取引料金に加え別途2,200円(税込)がかかります。
  • 為替手数料は、香港株が片道±15銭、上海A株が片道±20銭です。

現地費用諸費用内訳(楽天証券が負担いたします)

香港市場

レート(対約定代金) 条件等
印紙税 0.1% 約定代金1,000香港ドルごと
取引所税 0.0027%
取引所手数料 0.005%
CCASS
手数料
0.002% 最低2香港ドル、
最大100香港ドル
金融取引税
(イタリア籍企業のみ)
0.22%
  • CCASS:中央決済機構

上海A株市場

レート(対約定代金) 条件等
印紙税 0.10% 売りのみ
取扱手数料 0.00487%
名義書換費 0.003%
証券管理手数料 0.002%

超割コース ポイントプログラム

楽天証券の超割コースなら、取引手数料の1%(大口優遇なら2%)をポイントでお返しします。超割コースをご選択いただくだけで、国内株式、海外株式、金・プラチナ、先物・オプション取引の手数料もポイント獲得することができます。

ポイントについては、「楽天ポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」の2種類があります。「楽天ポイントコース」で獲得したポイントは、楽天グループで買い物などに使えます。「楽天証券ポイントコース」で獲得したポイントは、「JMBマイル」に交換してJALの特典航空券と引き換えできるほか、楽天ポイントにも交換できます。

対象商品

国内株式 海外株式

金・プラチナ 先物・オプション

超割コースなら
手数料1%をポイントバック

超割コース(大口優遇)なら
手数料2%をポイントバック

文字サイズ


外国株式のリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク

外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。

外国株式等の取引にかかる費用

1回のお取引金額で手数料が決まります。
分類 取引手数料
米国株式 約定代金の0.45%(0.495%)・最低手数料:0米ドル・上限手数料:20米ドル(22米ドル)
中国株式 約定代金の0.5%(0.55%)・最低手数料:500円(550円)・上限手数料:5,000円(5,500円)
アセアン株式 約定代金の1.00%(1.10%)・最低手数料:500円(550円)・手数料上限なし
※()内は税込金額
※当社が別途指定する銘柄の買付手数料は無料です。
※米国株式の売却時は上記の手数料に加え、別途SEC Fee(米国現地取引所手数料)がかかります。詳しくは当社ウェブページ上でご確認ください。
※中国株式・アセアン株式につきましては、カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎの場合、通常の取引手数料に2,000円(税込2,200円)が追加されます。