システム障害発生時の対応(楽天FX)

定義

提示レートの定義

当社における楽天FXの提示レートは、原則として、当社が定めた方法に基づきカウンターパーティ(取引先金融機関)から取得したレートを、当社が定めた方法に基づき生成し、お客様に提示したレートをいいます。

正常レートの定義

正常レートとは、インターバンク市場のレートと著しく乖離していない提示レートをいいます。なお、インターバンク市場とは、銀行や証券会社などの金融機関が外国為替など短期資金の取引を行う市場を指します。

異常レートの定義

異常レートとは、インターバンク市場のレートと著しく乖離した提示レートをいいます。インターバンク市場とは、銀行や証券会社などの金融機関が外国為替など短期資金の取引を行う市場を指します。

システム障害の定義

楽天FXのシステム(当社または当社のカウンターパーティにおける取引に係わるシステム、プログラム、回線等、装置設備の一切を含み、以下、「システム」といいます)の不具合により、異常レートをお客様に提示した場合、またはお客様からの注文を受注できなくなるか、または当社が受注した注文の執行が遅延あるいは不能となった状態をシステム障害といいます。

判定

異常レートの判定

異常レートは、当社及び当社のカウンターパーティにおいて、金融商品取引法及び関係法令諸規則並びに所定のルールに基づき判定します。

約定の取扱いについて

異常レートでの約定の取扱い

異常レートが発生し、当社及び当社のカウンターパーティにおいて、金融商品取引法及び関係法令諸規則並びに所定のルールに基づき、約定の修正等が必要であると判断した場合は、以下のとおり取扱うものとします。

  1. 異常レートによって約定した取引、及び当該レートが原因となり実行されるロスカット取引については、原則として取消し、訂正します。
  2. 上記1に加え、異常レートの発生前に受注した未約定の注文、及び異常レートによって判定されたロスカット注文については、正常にレートが提示されていたと仮定した場合に本来約定すべき価格で約定させるものとします。
  3. 上記1または2による約定レートの訂正等が不可能な場合においては、本来約定すべきレートにて約定したものとみなし、実際の約定レートとの差額を調整金の入出金にて調整することとします。

システム障害時の約定の取扱い

システム障害が発生した場合は、当社はその事態を確認し、以下のとおり、お客様への対応を速やかに実施するものとします。

  1. システム障害時における注文不能及び受注不能に伴う顧客の機会損失については、約定訂正の対象としません。
  2. システム障害発生前に受注した未約定の注文、及びその期間内のロスカットの判定については、正常にレートが提示されていたと仮定した場合に本来約定すべき価格で約定させるものとします。
  3. システム障害を理由に、乖離した価格において約定した注文およびロスカットについては、正常にレートが提示されていたと仮定した場合に本来約定すべきレートで、取消し、訂正をおこなうこととします。
  4. 上記23の約定レート訂正等が不可能な場合においては、本来約定すべきレートにて約定したものとみなし、実際の約定レートとの差額を調整金の入出金にて調整することとします。

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方

セキュリティ