現在地
ホーム > NISA(ニーサ):少額投資非課税制度 > つみたてNISA > 入門講座
  • NISA
  • 積立NISA
  • ジュニアNISA

つみたてNISAまるわかり動画

つみたてNISAって何?
つみたてNISAと一般NISAどっちがいいの?

一般NISAの現状

2014年から一般NISA制度がスタートして、4年が経過しました。
着実に口座数は伸びていますが、積立による利用は総口座数の1割以下という状況です。
また、一度も買付けが行われていない口座が全体の50%以上に上っています。

積立・分散投資の有効性

安定的な資産形成を行うためには、長期の積立・分散投資が有効です。

  1. 投資対象をグローバルに分散することで、世界経済の成長の果実を享受することが可能
  2. 投資時期を分散(積立)することで、高値掴み等のリスクを軽減することが可能
  3. 長期で保有することにより、投資リターンの安定化が可能


つみたてNISAはじめかたのコツ

「つみたてNISA」で投資をはじめる方が増えています。
はじめて投資するにあたり、商品選びや投資枠上限まで使い切ることなど色々なことを考えて、最初の一歩をなかなか踏み出せない方も多いため、「はじめかた」のコツをご紹介します。

  • ① まずは、「つみたてNISA」か「一般NISA」か選ぶ

    NISA口座には「つみたてNISA」と「一般NISA」があります。
    併用はできないので、どちらが自分の投資スタイルに合っているか考えて選びます。
    将来のために、長期で運用できる資金なら「つみたてNISA」でじっくり投資するのがおすすめです。
    個別の株式に投資したい場合は「一般NISA」をお選びください。

  • ② 毎月の収入(手取り金額)から投資できる金額を決める

    楽天証券のつみたてNISAなら、いつでも金額変更できるので、ムリのない金額ではじめてみてはいかがでしょうか?
    もちろん途中解約も可能です。

  • ③ 商品を選ぶ

    商品が2つしかないなら選びやすいですが、一般NISAと比べて商品数が少ないとはいえ100本以上ある中から選ぶのはなかなか難しいのが現実です。
    「あまり投資に時間や手間をかけたくない!」という方は、「おすすめパッケージ」をご利用されてはいかがでしょうか?

つみたてNISA設定方法

  • ① 積み立てる金額を決める

    毎月または毎日、定額積立する金額を年間40万円の範囲内で設定します。

毎月積立の設定例

毎月積立のポイント

毎月の積立金額の上限は33,333円です。

年2回までボーナス設定月を決めて、指定月に買付額を増やすことができます。この金額も年間の40万円の枠の中に含まれます。

  毎月同じ金額を積立する場合 ボーナス設定で40万円の投資枠を使いきる場合
例① 例② 例③
1月 33,333円 30,000円 10,000円
2月 33,333円 30,000円 10,000円
3月 33,333円 30,000円

ボーナス 140,000円

10,000円
4月 33,333円 30,000円 10,000円
5月 33,333円 30,000円 10,000円
6月 33,333円

ボーナス 20,000円

30,000円
10,000円
7月 33,333円 30,000円 10,000円
8月 33,333円 30,000円 10,000円
9月 33,333円 30,000円

ボーナス 140,000円

10,000円
10月 33,333円 30,000円 10,000円
11月 33,333円 30,000円 10,000円
12月 33,333円

ボーナス 20,000円

30,000円
10,000円
合計 399,996円 400,000円 400,000円

毎日積立の設定例

毎日積立のポイント

毎日の積立金額の上限は、40万円÷その年の営業日数です。

毎日の積立可能上限額及び営業日数は年ごとに変わります。

  • 例: 2019年の場合、40万円÷年間営業日数244日=毎日積立上限額1,639円
  • 2020年の場合、40万円÷年間営業日数243日=毎日積立上限額1,646円
  • 2021年の場合、40万円÷年間営業日数245日=毎日積立上限額1,632円

ファンド休日が発生した場合、買い付けがおこなわれません。この場合、つみたてNISA枠が余りますが増額設定により追加買付が可能です。

  • 毎日積立では、ボーナス設定はできません。
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
毎日の積立金額1,632円×245営業日(2018年の場合) 399,840円
  • ② 増額設定をする(希望する場合のみ)

    増額設定はボーナス設定とは異なり、1年間の投資枠に余裕がありその年の投資額を増やしたい時に利用できます。
    年の途中で設定する場合も、毎月積立の上限33,333円、毎日積立の上限1,632円は変わりません。 1年間の投資枠に余裕があり、その年の投資額を増やしたい時に増額設定が利用できます。
    増額設定は設定した年に限り有効です。すでに買付設定されている金額に、増額設定した金額を上乗せして買付がおこなわれます。

  増額設定を利用して
毎月積立を年途中から投信枠を使う場合
増額設定を利用して
毎日積立を年途中から投資枠を使う場合
1月
2月
3月
4月
5月

増額 868円×160営業日

毎日の積立金額1,632円×160営業日
(仮に残り営業日日数が160営業日とする)
6月
7月

増額 33,333円

33,333円
8月

増額 33,333円

33,333円
9月

増額 33,333円

33,333円
10月

増額 33,333円

33,333円
11月

増額 33,333円

33,333円
12月

増額 33,333円

33,333円
合計 399,996円 400,000円

つみたてNISA関連コラム

竹川美奈子さんの考える「つみたてNISA」のポイント

中野晴啓さんの考える「つみたてNISA」の活用法

NISA口座の資料請求ページへ NISA口座の資料請求ページへ

わからないことはお気軽にNISA専用ダイヤルへ

NISA・マイナンバーに関するお問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-106-298

携帯・PHS・050で始まるIP電話からは03-6739-3400(通話料有料)

受付時間:午前8時~午後6時(土日祝日・年末年始を除く)


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券の口座をお持ちの方

NISA口座申込

よくあるご質問

お問い合わせランキング

紹介プログラム