NISA投信積立デビューキャンペーン 新NISA開始記念!条件達成でもれなく5,000ポイント

他社のNISA口座から乗り換えたい方

他社から楽天証券にNISA口座を変更する場合は、次の手順でお手続きください。

2分半でわかる!NISA口座の金融機関変更

お手続きの流れ

1NISA口座変更前の金融機関へのお手続き

NISA口座を利用している金融機関より、「勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」のいずれかの書類をお取り寄せください。
書類請求は取引金融機関のコールセンター等にご連絡ください。

2楽天証券へNISA口座申込書類の請求

楽天証券の口座をお持ちでない方

以下のボタンより、楽天証券の総合取引口座をお申込みください。お申込の際に「他社でお持ちのNISA口座を楽天証券に変更する」にチェックをお入れください。
お申込完了後、お客様のご住所宛にNISA口座申込書が届きます。(返信用封筒が同封されています。)

楽天証券の口座をお持ちの方

以下のボタンより口座にログインし、楽天証券のNISA口座申込書類をお取り寄せください。(返信用封筒が同封されています。)

「NISA口座お申込み」ボタン押下後の画面操作について
  1. 口座にログインした後「つみたてNISA・NISAメニュー」の「口座開設・区分変更」から「他社でお持ちのNISA口座を楽天証券へ変更する方」を選択
  2. 「申込む」をクリック

3必要書類の返送

楽天証券から届いたNISA口座申込書(届出書)と、金融機関から取り寄せた「勘定廃止通知書」または「非課税口座廃止通知書」を同封のうえ、返信用封筒で当社へ郵送ください。
なお、NISA口座開設にはマイナンバー登録が必要です。マイナンバーを登録されていない場合は、NISA口座申込書に同封されているマイナンバー通知届出書も併せてご提出ください。

  • すでにマイナンバーをご登録された方には、マイナンバー通知届出書は同封しておりません。

4金融機関変更完了

お客さまからいただいた必要書類を、当社および税務署で審査いたします。
審査が完了しましたら、当社WEBサイトログイン後にご確認いただける「お知らせ」等にて、NISA口座開設完了のご連絡をします。

新NISAは楽天証券でおトクに便利に!

楽天証券のNISAなら、投信積立時も、残高が貯まったときも、ダブルでポイントが貯まります。
さらに貯まったポイントは楽天市場でのショッピングのほか、投資の購入代金に充当できるので、投資額がどんどん増えていきます。

【新NISA対応】新制度つみたて投資枠の積立限度額の月10万円に対応 / 新制度つみたて投資枠に手続きなしで適用予定
楽天カードクレジット決済で積立額の0.5%~1%をポイント進呈(進呈率は積立銘柄やご利用のカードの種類によって変わります。)
楽天キャッシュ決済で積立額の0.5%をポイント還元(対象銘柄にかかわらず楽天カードからのチャージで)
【楽天ポイントで投資ができる!ポイント投資】もらった楽天ポイント(通常ポイント)は 1ポイント=1円で、株式や投資信託などの購入代金に充てられます。
さらにSPUで楽天市場のポイントが最大+1倍
残高ポイントプログラム/対象商品の残高に応じて、ポイントをプレゼント!
資産形成ポイント/基準残高を達成するとポイントをプレゼント!(残高ポイントプログラムの対象ファンドを除く)

楽天証券がはじめてのお客様

総合口座をお持ちのお客様

金融機関変更手続き方法

文字サイズ

あなたの人生にはいくら必要?お金を仕分けして投資に回せるお金を計算しよう

ご質問は
ありませんか?