現在地
ホーム > NISA(ニーサ):少額投資非課税制度 > NISA口座開設方法のご案内
  • NISA
  • 積立NISA
  • ジュニアNISA

NISA口座開設方法のご案内

  • NISA

NISA口座開設には総合取引口座の開設が必要です。

楽天証券の総合取引口座をお持ちでない方

オンラインでの口座開設

  • ※お取引開始までの日数は、お申込みいただく日時やお手続きの状況によって変動致します。

郵送での口座開設

  • ※お取引開始までの日数は、お申込みいただく日時やお手続きの状況によって変動致します。

楽天証券の総合取引口座をお持ちの方

オンラインでの口座開設

  • ※お取引開始までの日数は、お申込みいただく日時やお手続きの状況によって変動致します。

オンラインでの口座開設

  • ※お取引開始までの日数は、お申込みいただく日時やお手続きの状況によって変動致します。
  • 2017年までに楽天証券でNISA口座を開設されたことがあり、2018年以降他社でNISA口座を開設されていない方は、楽天証券にログイン後、申込ボタンを押していただくことで、NISA口座でのお取引が開始できます。マイナンバー未登録の場合には、スマホアプリ「iSPEED」か郵送での提出が必要です。

ご注意事項

当社での審査とは別途、税務署審査が行われ、正式なNISA口座開設の可否は追って通知されます。
税務署審査の結果、他社で既にNISA口座を持っている等の理由で、NISA口座が開設不可の場合、当社のNISA口座のお取引はすべて一般口座のお取引へと変更いたしますので、ご注意ください。
なお、一般口座への変更中は保有商品の売却はできません。(変更にかかる期間は約3営業日ほどです。分配金の再投資やコーポレートアクション等が発生した場合はこの限りではありません。ご了承ください。)
また、保有商品を既に売却し利益が出ていた場合や、配当金などが発生していた場合には、遡及して課税がされます。

よくあるご質問

即日買付制度とは?
NISA口座でお取引を始めるには、税務署での審査完了(1~2週間ほど)を待つ必要がありましたが、即日買付制度を導入したお申込みフローですと、税務署での審査結果を待つ必要がなくなり、より早くNISA口座でお取引ができるようになります。
NISA口座はどのように申込みするのか?
【総合取引口座をお持ちでない場合】
NISA口座のお申込みには、総合取引口座のお申込みが必要です。また、総合取引口座申込時に一緒にお申込みできますので、ご検討ください。
お申込みはこちらから

【総合取引口座をお持ちの場合】
楽天証券にログイン後、「NISA・つみたてNISA」⇒「口座開設・区分変更」とお進みいただき、お申込みください。
お申込みはこちらから
他社でNISA口座をもっているが、楽天証券でもつくれるのか?
NISA口座(一般NISA/つみたてNISA)は複数の金融機関で開設することはできません。一人につき1口座のみ開設することができます。
申込みしたが、楽天証券でNISA口座が開設ができなかった場合には、どのようになるのか?
他社で既にNISA口座を持っている等の理由で、NISA口座が開設不可の場合、当社のNISA口座のお取引はすべて一般口座のお取引へと変更いたします。なお、一般口座への変更中は保有商品の売却はできません(変更にかかる期間は約3営業日ほどです。分配金の再投資やコーポレートアクション等が発生した場合はこの限りではありません)。
また、保有商品を既に売却し利益が出ていた場合や、配当金などが発生していた場合には、遡及して課税がされます。
過去に請求した申込書が手元にあるが、利用できるのか?
2018年12月27日(木)までに請求された総合取引口座申込書やNISA口座申込書(非課税適用確認書の交付申請書 兼 非課税口座開設届出書)を2018年12月28日(金)以降にご返送されても、即日買付制度でのお申込みとはなりません。即日買付制度ご利用のお申込みは2018年12月28日(金)以降のお申込み手続きのみとなります。

わからないことはお気軽にNISA専用ダイヤルへ

NISA・マイナンバーに関するお問い合わせ先

フリーダイヤル 0120-106-298

携帯・PHS・050で始まるIP電話からは03-6739-3400(通話料有料)

受付時間:午前8時~午後6時(土日祝日・年末年始を除く)


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券の口座をお持ちの方

NISA口座申込

よくあるご質問

お問い合わせランキング

紹介プログラム