当社に寄せられた事例

  • 確実に儲かることを
    ほのめかすケース
  • 代理購入や付帯費用の名目で
    金銭を支払わせるケース
  • その他のケース

その他のケース

楽天証券や楽天グループの関係会社を装い、訴訟に必要な費用等の名目で金銭を請求するケースも報告されています。

事例1:集団訴訟の費用請求

楽天証券の従業員(を名乗る者)から連絡があり、「以前あなたが保有していて、現在は経営破綻している会員制リゾートマンションの経営者が、資金を隠し持って海外逃亡していたことが判明した。まとめて訴訟を行う予定なので、弁護士費用を10万円支払ってほしい」と金銭を請求された。

楽天証券が集団訴訟の代理人になることはありません。

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方

システム