現在地
ホーム > 楽天FX > 楽天FX操作ガイド > MS取引ガイド(操作方法) > チャートの使い方

チャートの使い方

  • FX

リアルタイムならびにヒストリカルの価格データでのチャートの閲覧ができます。

チャートの使い方

通貨ペア・足の選択

チャートの使い方

①通貨ペア
通貨ペア

②足種
足種

上記変更は、選択した時点でチャートに反映されます。

テクニカル選択、チャート形状選択

①トレンド系
移動平均線、一目均衡表などのテクニカルに加え、時系列新値足、比較チャートなどを選択できます。

テクニカル選択

②オシレーター系
MACD、RSIなど22種類のテクニカル指標が選択できます。


テクニカル選択

③チャート形状
移動平均線、一目均衡表などのテクニカルに加え、時系列新値足、比較チャートなどを選択できます。

テクニカル選択

④マイチャート
頻繁に利用するテクニカル分析やそのパラメータを「マイチャート」に保存することができます。(最大7件)

テクニカル選択

描画ツール

チャート上にトレンドラインなどを描くことができます。
以下が描画の方法になります。

  1. 画面左、描画ツールバーよりツールを選択します。
    (画面では、トレンドラインを選択しています。)
  2. 描く始点の位置でマウスを左クリックします。
  3. マウスの左を押した状態で、終点までマウスのポインタを移動させます。
  4. 描画が描けたら、マウスから指を離します。
  5. 描画完了です。

外国為替証拠金取引(FX)のリスクと費用等について

外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引(FX)は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引(FX)は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引(FX)の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
証拠金について
〔楽天FX口座〕
レバレッジコースに応じて取引金額の4%~100%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。
(法人のお客様の場合は、取引金額に当社が定める証拠金率(*)を乗じた金額以上の証拠金が必要となります。)
〔楽天MT4口座〕
想定元本の4%以上の証拠金が必要となります。(法人のお客様の場合は、想定元本に当社が定める証拠金率(*)を乗じた金額以上の証拠金が必要となります。)

*当社は、金融先物取引業協会が算出した「為替リスク想定比率」以上となる証拠金率を通貨ペアごとに定めております。「為替リスク想定比率」とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを使い算出されるものです。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?

FX取引の規制が変わります