現在地
ホーム > 楽天FX > 法人のお客様 > 法人と個人の口座比較表

法人と個人の口座比較表

  • FX
  法人 個人
対象 法人のみ 個人のみ
最大レバレッジ 最大100倍 最大25倍
追加証拠金制度 なし あり
税金の申告 各企業の事業年度(決算期)ごと 年次(毎年1月~12月まで)
証拠金 変動制 変動制

最大レバレッジ100倍で取引可能

金融商品取引業等に関する内閣府令の改正により、2011年8月1日(月)から、外国為替証拠金取引において、取引金額の4%以上の証拠金をお預け入れいただくことが義務づけられ、これにより、2011年8月1日(月)からは最大レバレッジの上限が25倍までとなりました。ただし、この規制は法人は対象外となっており、法人のお客様は証拠金規制以上の倍率でお取引をいただくことが可能です。楽天FX「法人口座」では最大レバレッジ100倍までお取引いただくことができます。

楽天FX 法人口座に100万円を入金している場合(1ドル100円の場合)

レバレッジ 100倍 10倍 1倍
最大取引数量 100万ドル 10万ドル 1万ドル
総取引金額 1億円 1千万円 100万円
自動ロスカット基準 純資産額が、建玉必要証拠金の80%(個人のお客様は50%)を下回った場合には、全ての建玉が決済されます。
  • なお、純資産額の計算は一定間隔での時価評価で行われる関係上、当初のロスカット基準額と乖離する可能性がありますので、ご注意ください。
1円の値動きによる値洗い損益 100万円 10万円 1万円
レバレッジのリスク
  • 同じ取引数量でも、預入資金が少ないほどレバレッジは高くなります。
  • 同じ入金額でも、取引している数量が多ければ、レバレッジは高くなります。
  • 高いレバレッジでの取引は、資金効率は高まる反面、ロスカット等のリスクが大きくなります。

自動ロスカット

法人向けサービスでの自動ロスカット水準は、建玉必要証拠金の80%に設定させていただいております。<個人口座では建玉必要証拠金の50%に設定>

一定間隔での純資産評価が行われた時点で、純資産額がこのロスカット水準を下回った場合に全ての建玉が自動的に決済されます。

  • なお、自動ロスカットは建玉証拠金の80%を保証するものではございませんので、余裕を持ったご資産での運用をおすすめいたします。

追加証拠金制度について

法人向けサービスでは、追加証拠金制度はございません。

米ドル/円スプレッド0.3銭 標準化

外国為替証拠金取引(FX)のリスクと費用等について

外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引(FX)は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引(FX)は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引(FX)の取引手数料は、取引なさる口座によって異なります。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
証拠金について
〔楽天FX口座〕
レバレッジコースに応じて取引金額の4%~100%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。(法人のお客様の場合は、取引金額の1%(最大レバレッジ100倍)となります。)
〔楽天MT4口座〕
想定元本の4%以上の証拠金が必要となります。(法人のお客様の場合は、想定元本の約1%以上となります。)

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?

FX取引の規制が変わります