贈与

贈与手続について

弊社で贈与移管を行うと、お客様の口座から受贈者(贈与を受ける人)の口座へご資産を移管することができます。

贈与移管の際は、必ず贈与者様よりカスタマーサービスセンターへご連絡ください。
手数料やご注意点につき、オペレーターよりご案内をさせていただきます。

対象商品

対象商品

  • 上記以外の商品は贈与移管ができません。
  • 他社移管ができるのは国内株式および投資信託にかぎります。

お手続きのながれ

STEP

Step01

贈与者様からカスタマーサービスセンターへお電話をいただいた後、
担当部署より折り返しの連絡を差し上げます。

贈与の内容をおうかがいしたうえで、手続きに必要な書類を郵送いたします。

  • 贈与者・受贈者の口座状況によりましては、手続きを承れない場合がございます。

STEP

Step02

必要事項をご記入後、書類をご返送ください。
なお、お手続きには贈与者様の印鑑登録証明書(有効期限:発行日から6ヶ月以内)の添付が必要です。

弊社にて書類を受領後、お預りの移管が完了するまで、5営業日程度お時間をいただきます。

  • 月末は移管停止期間がございますので書類到着状況によりましては、移管完了まで通常よりお時間がかかる場合がございます。

STEP

Step03

移管手続が完了しましたら、受贈者のWEBお知らせ一覧に「贈与手続き完了」と掲載させていただきます。
また、メールでもご連絡いたしますので、内容をご確認くださいますようお願いいたします。

手数料

【弊社口座間の移管の場合】

1銘柄につき2,000円(+消費税) 《移管先1口座あたり 上限 10,000円(+消費税)》

  • 受贈者が複数の場合は、それぞれに手数料が発生します。
  • 贈与者の負担となり、贈与者の預り金から引落としいたします。

贈与以外の異名義口座移管について

贈与以外の異名義口座移管について

贈与以外の理由により異名義の口座に移管する場合は、まず移管理由等の確認をさせていただく必要がございます。
詳細につきましては、カスタマーサービスセンターまでお問い合わせください。

移管理由 必要書類
貸借契約 貸借契約書(写し) 印鑑登録証明書(発行から6ヶ月以内)
譲渡契約 譲渡契約書(写し) 印鑑登録証明書(発行から6ヶ月以内)
現物出資 現物出資が記載された法人定款(写し)
または税理士等による現物出資証明(写し)
印鑑登録証明書(発行から6ヶ月以内)
  • 手数料につきましては原則、贈与手続きに準じます。
  • 異名義口座移管による税務手続については、税務署等の専門機関へお問い合わせください。

ご注意事項

  • 贈与移管には、受贈者の弊社または他の証券会社の口座開設が必要です。
  • 贈与者の印鑑証明原本(発行から6ヶ月以内)をご提出いただきます。原本返却はいたしません。
  • 手数料は贈与者の預り金から、移管時に引き落とされます。手数料が不足していると移管ができません。
  • マネーブリッジで自動入出金サービスをご利用の方は、自動出金時に口座に残す金額を、必要手数料以上に設定してください。また、移管が終わるまで商品の買い付けをおひかえください。
  • 移管手続き開始後の取消や売却注文は受付できません。
  • 貸株中となっている株式は移管ができません。貸株をご利用の場合は、書類をご提出される前に、あらかじめお客さまご自身で弊社WEBサイトより当該銘柄の返却のお手続きをお願いいたします。移管数量以上の株式が、貸株から返却されていることが必要です。
  • 信用取引など保証金(証拠金)取引をされている方で、移管手続き時点で保証金が不足している場合、移管ができない場合がございます。
  • 一般口座から一般口座に移管する場合は、取得日および取得価額は引き継がず、移管処理がされた日を取得日、当日終値を取得価額として移管処理いたします。
  • 特定口座から特定口座への移管で、銘柄の全部ではなく一部数量を贈与する場合には、当該銘柄が受贈者の特定口座にあるときは手続きを承れません。
  • 外国株式を特定口座から特定口座に移管する場合は、取得価額は円貨表示でのみ引き継がれ、外貨表示の取得金額は0となります。税金計算には円貨の取得価額が使用されます。
  • 株式異動(分割、併合など)がある場合は、取得価額と株数確定のため、移管停止期間を設ける場合がありますので、移管が遅れる場合があります。
  • 投資信託を弊社から他の証券会社に移管する場合は、移管先で当該銘柄の取り扱いがあることをあらかじめご確認ください。
  • 投資信託は決算日から分配金支払日翌日まで、取得価額確定のため移管停止期間を設けますので、移管が遅れる場合があります。
  • 投資信託の移管の前に、他社移管の場合をのぞき、受贈者に当該銘柄の目論見書を郵送いたします。
  • 債券の移管では、経過利子の調整を行いません。
  • 債券移管の前に、受贈者に金融商品に関する説明書を郵送いたします。
  • NISA口座にある商品は特定または一般口座に払出した後に、移管可能となります。移管先のNISA口座に入庫することはできません。
  • NISA口座にある商品を特定または一般口座に払出す際、買付年度を問わず、当該銘柄の全数量を払出します。
  • NISA口座にある商品を特定または一般口座に払出す際、払出日はNISA口座からの払出しに必要な書類が弊社に到着した日とし、当該日の終値を取得価額として払出処理を行います。
  • IFA専用銘柄を弊社の口座に贈与移管する場合、IFA口座以外には贈与移管できません。
  • 贈与者が未成年、受贈者が親権者の場合は、利益相反関係にあたるため、贈与者である未成年には特別代理人の選任または、他の親権者による署名捺印が必要です。
  • 贈与税の申告が必要となる場合は、お客様ご自身で税務手続きをなさってください。
  • 贈与税など税金に関する詳細については、税務署へお問い合わせください。

贈与手続 よくある質問

贈与手続についてオペレーターに質問されたい方は

 ご注意

  • お問合せの際は、オペレーターに「贈与手続であること」をお伝えください。
  • 手続を進めるにあたり、受贈者のお名前、弊社口座の有無等を聞かせていただきます。
  • 手数料徴収のために、自動音声ガイダンスにて取引暗証番号を確認させていただきます。
    (IFA口座をのぞく)
  • 贈与手続が完了するまでは、贈与する銘柄のお取引、ご移管はできません。
楽天証券(株) カスタマーサービスセンター
0120-41-1004(通話無料)

※携帯・PHS・050で始まるIP電話からは、0570-07-1004 / 03-6739-3333 (有料)

受付時間:平日8:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)

ヘルプ&サポートはこちら

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方