Q&A

楽天証券にいただいたお問い合わせの中から、多いものをご紹介します。

気になるQをクリックすると、Aが開きます。

QNISA口座からNISA口座へ贈与できますか?
A贈与者のNISA口座から受贈者のNISA口座への贈与移管はできません。

NISA口座から贈与をする場合には、まず贈与者の非課税口座(NISA口座)から贈与者の課税口座(特定口座または一般口座)への払出しが必要です。
なお弊社では、銘柄ごとに全株数の払出しとなり、一部株数のみの払出しは承れません。

QNISA口座から贈与した場合の平均取得価額はどうなりますか?
ANISA口座から贈与した場合、受贈者の特定口座で引継ぐ平均取得価額は贈与者のNISA口座から払出された日の終値となり、贈与者のNISA口座での平均取得価額を引継ぐことはできません。

なお、受贈者の一般口座では平均取得価額を引継ぎません。

Q特定口座に預けてあるA株式の一部(例:10,000株のうち3,000株)を贈与できますか?
A受贈者が同一銘柄を保有していない場合に限り、特定口座間の一部数量の贈与移管は可能です。

Q他社から楽天証券の口座へ贈与移管できますか?
A可能です。

他社から弊社への贈与移管のお手続きに関しては、移管元の証券会社にお問い合わせください。なお、弊社で取り扱いがない銘柄は、移管をお受けできませんのでご注意ください。

Q預り金(現金)は贈与できますか?
A弊社では、預り金(現金)の贈与移管は承っておりません。
Q信用取引やFX取引の建玉は贈与できますか?
A信用取引やFX取引の建玉は贈与移管することができません。
Q株式を贈与した場合の贈与税の評価方法を教えてください。
A 上場株式の贈与時の評価額の計算には、原則として、下の4つの選択肢のうち最も低い株価を評価額として採用することができます。

1 贈与日の終値
2 贈与日を含む当月の終値の平均額
3 贈与日を含む月の前月の終値の平均額
4 贈与日を含む月の前々月の終値の平均額

上記の終値平均は日本取引所グループのウェブサイトで確認いただけます。

上記ウェブサイトを開いたら、左列のマーケット情報 → 統計情報
(株式関連)→ 月間相場表とすすみ、年月と銘柄コードで検索してください。
※上記のウェブサイトは予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Q投資信託を贈与した場合の贈与税の評価方法を教えてください。
A投資信託の贈与時の評価額の計算には、贈与日の基準価額のみが採用されます。
Q贈与税について教えてください。
A暦年課税(1年間の贈与についてまとめて課税する方法)の場合、個人から年間110万円(基礎控除額)を超える贈与を受けた場合には贈与税がかかります。

贈与を受けた人(受贈者)が贈与税を納めなければなりません。
詳細については税務署へお問い合わせください。

Q楽天証券の口座間で贈与した場合、税務署に通知されますか?
A税務当局等による調査または情報提供を求められた場合、必要に応じて各種報告等をいたします。
Q株主名義はいつ変更されるのですか?
A贈与する株式の名義は、受贈者の口座に移管された後、決算期末や株主優待の時期に株主名簿が更新されたときに変更されます。

ただし、受贈者の口座に移管された後は名義変更を待たずに、株式のご売却が可能です。

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方

ご質問は
ありませんか?