現在地
ホーム > お知らせ > 弊社代表取締役社長より新年のご挨拶

弊社代表取締役社長より新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
2014年の年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年は一昨年終盤から始まったアベノミクスの追い風を受け市場は活況を呈し、お客様にとって大変明るい年だったのではないかと思います。
また弊社にとりましても過去最高収益となり、あわせてプロ野球においてはグループの楽天ゴールデンイーグルスが日本シリーズを制覇することができました。皆様のご愛顧に深く感謝をいたします。

昨年末日経平均は、16291.31円、年率56%の上昇。
為替もドル円レートは、一昨年末1ドル86円近辺から105円超まで上昇。
明るい見通しを背景に海外投資家を始め、個人投資家の参加により取引の厚みもかなり増し、東証一部売買代金におきましても一昨年には一日1兆円を切ることも稀ではなかったところ、昨年は年間を通じてコンスタントに2兆円以上をこなし、ピークの5月には一日平均で3.9兆円を記録しています。
5月23日には日経平均が一日で1,143ポイント下げ、夏場にかけて急激な株価上昇に対する大幅な調整がありましたが、年末にはそれも十分に吸収して余りある回復を見せており、東証一部の時価総額は一昨年末296兆円であったものが、昨年末には455兆円を超え1.5倍以上となりました。

さて今年は1999年の株式委託手数料自由化から15年を迎えます。
昨年は日本取引所がスタートし、アベノミクスを背景に個人マネーの有効活用を睨んだ金融関連政策が大きく動き始めました。投資家の裾野拡大や流動性向上を目指し、軽減税率の終了とNISA(少額投資非課税制度)のスタート、株式信用取引のルール改正空売り規制緩和FXスリッページ規制導入など、ルール変更が次々に実施されています。

今年もその動きは続きます。
東証が一部の銘柄について株価の呼び値の刻みを徐々に切り下げて行くスモールティックプログラムが実施されます。また総合取引所化構想や東証の夜間取引の議論がこれから本格化します。 最終的な方向性はまだ決着がついていませんが、これらに共通するのは従来の国内市場のあり方を見直しグローバルな市場にしていこうというものです。弊社としては個人投資家の皆様にとってほんとうにより良い市場の在り方になるよう議論の行方をしっかりと見守っていきたいと思います。

そしていよいよNISAがスタートしました。
来年からのNISA口座開設は毎年任意の金融機関に開くことが可能になるなど少しずつ制度改善が進みます。
ただ、非課税期間中に銘柄の入れ替えができないなどまだまだ個人にとっては使い勝手の悪い部分があります。こうした点については継続して改善要望を行って参ります。

今年の弊社は上記のような制度改善やルール改正の動きをしっかりとフォローしつつ、投資をするお客様にとって最も大切なこと、「取引インフラとしての安定性と利便性の徹底追求」を旨として参ります。

システムインフラ面においては、一層の高速化と安定化を目指しデータベースサーバの大幅増強を春に予定しております。処理能力は現在の3倍まで高める予定です。加えて周辺サーバもより最新かつ高速化を計画しており順次導入を図って参ります。
そしてコールセンターの繋がりやすさとサービスレベルアップには継続的に改善努力を行って参ります。相場の繁閑にかかわらず安定した受電体制が組めるよう、引き続き増員と教育強化を進めます。加えて拠点の増床も計画しており一層の利便性を高めて参りたいと考えております。
また、スマートフォンやタブレットなど機動力の高いチャネルへの対応はどんどん進める計画です。お客様のご利用状況を見ると、一昨年あたりから従来のPC中心の投資スタイルが大きく変化してきています。例えばご注文をいただくお客様の既に3割程度の方がスマートフォンなどからのご利用です。
その他にもお客様のニーズの変化に対応し新しいサービスや既存のサービス改善など準備中の案件が多々ございます。それぞれ準備が整いましたら適宜お知らせをさせていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

またNISAにつきましては、お客様にとって初めての制度です。とにかくご体験いただきたいという趣旨から、2014年内のNISA口座における国内株式売買手数料は無料、投資信託では400本のノーロード商品(取扱手数料無料)、海外ETFの買付手数料無料などを実施しています。また弊社の独自プログラムであるNISA口座開設者全員への投資信託1,000円分プレゼントキャンペーンは申し込み対象期間を延長いたしております。是非ご利用ください。

最後に、我々の一貫した思いは「常にお客様のお役に立てる証券会社でありたい」ということです。
そのために市場に対峙し投資するお客様にとって安心できるサービスをご提供することが何よりも重要であると考えております。
お客様から寄せられるご意見やご要望を踏まえつつ、より身近で、よりわかりやすく、より便利に、より安心してご利用いただけるよう、全社一丸となってサービスを提供して参ります。

今年も、楽天証券をご愛顧いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2014年1月1日
楽天証券株式会社
代表取締役社長 楠 雄治


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?