現在地
ホーム > お知らせ > 米国株式:確定申告時のお取引確認方法

米国株式:確定申告時のお取引確認方法

一般口座を利用して米国株式をお取引され、売却時に利益が発生した場合、その譲渡益(譲渡所得)は日本国内の課税対象(※1)となるため、ご自身で確定申告を行う必要があります。

確定申告時の損益計算をする際、以下の方法で取引をご確認いただけます。
外貨決済でお取引された場合、譲渡益は日本円で計算していただく必要がございます。
その場合、購入・売却それぞれの約定日の為替レートを用いて計算していただきます。

譲渡益=(売却時の受渡金額×売却約定日の為替レート)-(購入時の受渡金額×購入約定日の為替レート)
計算元になる為替レートは、以下の【2】でご確認いただけます。

  • ※1 申告分離課税。譲渡所得は、各国の税制により取引所が所在する現地での課税はありません。

特定口座の「源泉徴収あり」の口座で利益が発生した場合には、お客様の譲渡益から源泉徴収している税額を証券会社が申告し納税いたします。

「年間損益計算・確定申告サポート」にて、簡単に損益計算ができるようになりました。
詳しくはこちら

確定申告時における売買、損益の確認方法

  • 証券税制:米国株式(米国市場上場ETF)についてはこちら

1 米国株式の「取引」の確認方法

当社ウェブページログイン後、(1)「口座管理」→(2)「取引履歴」とお進みいただき、表示された画面で(3)「米国株式」をクリックしてください。 (4)「約定日」にご覧になりたい約定日の期間を入力後、「表示」をクリックしていただきますと、該当期間のお取引が表示されます。
また、(5)「CSV形式で保存」をクリックするとExcelなどのファイルで保存できます。

期間を選択せず、「銘柄名」や「ティッカー」で絞り込むこともできます。その場合、期間を(6)「すべて」にし、(7)「ティッカー・銘柄名」を入力後、「表示」をクリックなさると、検索した銘柄のすべての取引履歴をご覧いただけます。

2 米国株式の受渡金額、および国内約定日「為替レート」の確認方法

外国株式では、売却時・購入時それぞれで日本円での受渡金額を算出し、差し引いた金額を譲渡益(譲渡所得)として用います。

譲渡益=(売却時の受渡金額×売却約定日の為替レート)-(購入時の受渡金額×購入約定日の為替レート)

確定申告時に利用する受渡代金について

【円貨決済の場合】
購入・売却それぞれの円貨での受渡金額を用います。「口座管理」→「取引履歴」→「米国株式」にてご確認いただけます。
【外貨決済の場合】
受渡金額を算出するには、購入・売却それぞれの約定単価に為替レートを乗じた円貨を用います。
「口座管理」→「取引履歴」→「米国株式」画面、もしくは「取引報告書」にて、過去の為替レートをご確認いただくことができます。
「取引履歴」での受渡代金の確認方法

ウェブログイン後「口座管理」→「取引履歴」→「米国株式」とお進みいただき、表示された画面で、「米国株」をクリックしてください。

「受渡金額」は、約定代金に取引手数料含んだ金額で表示しております。

  • 円貨決済の場合
    (1)「受渡金額[円]」をそのまま用います。
  • 外貨決済の場合
    (2)「受渡金額[USドル]」に(3)の「為替レート」を乗じた円貨を利用します。
    例:1,286.25 × 97.51 = 125,422.23円

当該画面の為替レートは、円貨決済サービスの開始に伴い、以下のルールで表示しております。
2013年11月24日まで・・・売買に関係なく銀行等にて用いられる約定日のTTB
2013年11月25日以降・・・買付時は当社買付時レート(TTS)、売却時は当社売付時レート(TTB)
                (円貨決済と同様の為替レート)

2013年11月24日以前のお取引を申告する場合、買付時の受渡金額を算出する為替レートは、必ずしも当該画面の為替レート(約定日のTTB)を利用する必要はございません。他の金融機関等が提示するTTS(約定日)を利用していただくこともできます。詳しくは、お近くの税務署にお問い合わせください。

日本円による約定代金と取引手数料を別々に計算する場合、以下の方法で算出してください。

  • 約定代金[円]=(4)約定代金[USドル]×(5)為替レート
  • 取引手数料[円]=((6)手数料[USドル]+(7)税金[USドル])×(5)為替レート
取引報告書での受渡代金の確認方法

電子交付に同意している場合

当社ウェブページログイン後「設定・変更」→「電子書面」とお進みいただき、表示された画面の「取引報告書」の「閲覧」(3)をクリックしてください。期間を指定すると、該当期間の「取引報告書」をPDF形式でご確認いただきます。

3 米国株式の「実現損益」の確認方法

ウェブログイン後(1)「口座管理」→(2)「実現損益」をクリック後、(3)「米国株式」をクリックしてください。

次に(3)米国株式→「期間」に表示したい期間を選択し入力後、「表示」をクリックしていただきますと、上記期間に売却された「実現損益」が表示されます。通貨表示を「円貨」を選択していただきますと円貨での実現損益をご覧いただけます。

  • 「円貨」の実現損益の為替レートは、以下のとおりです。
  • 平均取得価額・・・買付日(約定日)の為替レート
  • 売却額・・・売却日(約定日)の為替レート

海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、約定代金の0.45%(税込0.486%)/1回がかかります(ただし、最低手数料5米ドル(税込5.4米ドル)/1回、手数料上限20米ドル(税込21.6米ドル)/1回)。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000231米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?