現在地
ホーム > 楽天FX > 楽天MT4 > 取引ルール

取引ルール

  • FX

楽天MT4の取引ルール

項目 楽天MT4
手数料 無料
取扱通貨ペア 【20通貨ペアに対応】
<対円通貨ペア>
米ドル/円、ユ-ロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、ランド/円、カナダドル/円、スイス/円、トルコリラ/円
<その他通貨ペア>
ユ-ロ/ドル、ポンド/ドル、豪ドル/ドル、NZドル/ドル、ドル/スイス、ポンド/スイス、ユーロ/ポンド、ユーロ/スイス、豪ドル/スイス、NZドル/スイス、豪ドル/NZドル
取引単位 1,000通貨単位
※注文入力時の数量は1=10万通貨です。1,000通貨を注文する場合は0.01と入力ください。
取引数量上限
  • 1回の注文数量 : 200万通貨単位まで
  • 建玉及び注文の最大合計額 : 30億円相当額
    (リアルタイムで円換算された金額)
スプレッド リアルタイム2ウェイプライス
レート変動の最低単位 1ポイント
  • ※ 決済通貨が円の場合(USD/JPYなど)1ポイント=0.001円(0.1銭)
  • ※ 決済通貨が円以外の場合(EUR/USDなど)1ポイント=0.00001
注文種類
  • 成行き注文(新規・決済)(※1)
  • ストリーミング注文(2ウェイプライス)(※1)
  • 指値・逆指値注文(新規・決済)
  • IF-DONE注文(※2)
  • IF-OCO注文(※2)
  • ワンクリック注文
  • トレーリングストップ注文
  • ※1 成行き注文・ストリーミング注文は、取引時間中のみ行うことができます。当注文は、受付順に約定しますが、相場急変時や注文の集中等により、当社が応じることができる数量を超えて、当社が受注した場合、約定可能数量まで受付順に約定処理を行うため、お客様の注文が約定できず、失効する場合があります。
  • ※2 IF-DONE、IF-OCO注文は、指値・逆指値注文で、新規と決済を同時に発注することで可能になります。
注文期日 GTCのみ(注文が成立、もしくはキャンセルされるまで有効な注文。ただし、有効期限設定可能)
決済ポジションの指定
両建注文
*2 両建取引時の必要証拠金は、同一通貨ペアにおいてMAX方式(売、買ポジションの大きい方の証拠金が発生)で計算します。
取引時間

【原則24時間対応】
月曜日午前7時00分~土曜日午前6時55分
毎取引日の午前6時55分~7時10分まではシステムメンテナンスのため取引できません。
その他システムメンテナンスの時間は取引できません。

  • ※ 米国夏時間のときは、月曜の開始時間を除き、時刻が1時間繰り上がります。
必要証拠金率

【新規建玉時】
■個人のお客様の場合
想定元本の4%

  • ※ 想定元本は、注文発注時の実勢評価額(円貨)

■法人のお客様の場合
(過去の相場変動に基づき当社が定める額)

【建玉保有時】
取引日中の必要証拠金額は固定。ただし、毎取引日終了時点で未決済の建玉は、取引日ごとの終値により必要証拠金を再計算し、翌取引日に適用される。

  • ※ 必要証拠金額の再計算は毎取引日終了後のシステムメンテナンス中に行われます。
  • ※ 毎営業日の終値と取引再開後の当社提示レートが乖離した結果、余剰証拠金が0(ゼロ)以下になった場合、ロスカットルールに基づき、建玉のロスカットが発動しますのでご注意ください。
  • ※法人のお客様の証拠金率は毎週見直されます。見直された証拠金率はその時点でお持ちの建玉に対しても適用となるため、証拠金率の変更により、ロスカットが発動する場合があります。
  • ※ 各通貨ペアの必要証拠金はボラティリティ等を勘案した上で、法令の範囲内で必要に応じて変更させていただく場合があります。

【必要証拠金の計算方法】
取引数量の最低単位×当社提示価格のビッドとアスクの中心値×証拠金率×取引数量÷1,000(小数点以下切り上げ)

  • ※ 想定元本は相場の変動によって変化します。
  • ※ 新規建玉時には、スプレッド分を加味した証拠金額以上でのご注文をお勧めします。実際に新規でポジションを保有する瞬間には、買値と売値の差(スプレッド)分だけ評価損益がマイナスとなります。
追加証拠金(追証)

個人、法人のお客様ともに追証制度なし

ロスカット

余剰証拠金(有効証拠金※-必要証拠金)が 0(ゼロ)以下になった時点で、損失の大きい建玉から順番に強制決済(ロスカット)されます。このロスカットプロセスは、余剰証拠金が0円を上回るまで続けられます。
ただ、相場の状況によっては、ロスカットにより全建玉が一斉に決済される場合や、その結果、口座残高以上の損失が発生する場合がございます。

  • ※ 有効証拠金=口座残高に建玉の評価損益を加減算した口座資産額
スワップポイント ポジションを翌日にロールオーバーした際(建てたポジションを、日を持ち越して継続した場合)に、楽天MT4口座の残高に加減算されます。ロールオーバーは、米国夏時間採用時:日本時間午前6時、米国冬時間採用時:日本時間午前7時に行われます。その時点で保有している未決済のポジションに対して、スワップポイントは付与されます。
なお、未決済ポジションに付与されたスワップポイントであっても、楽天MT4口座の残高に加減算されるため、振替可能額の範囲で楽天FX口座に振り替えることができます。
取引の注意点 【エキスパートアドバイザー(EA)ご利用における注意点】
  • システムメンテナンス等により、取引サーバとの接続が遮断される場合がございます。その場合は稼働中のEAが停止する恐れがあることを予めご了承ください。
  • 弊社は市販の EA ソフトの開発及び販売元との提携、委託その他一切の契約関係はございません。EA ソフトをご利用になる場合は、弊社の 取引約款(楽天MT4口座用)の「電子取引における付帯条項」の項目を改めてご確認頂き、ご自身の責任と管理、制御の下に十分注意を頂いた上でご利用頂きますようお願い致します。
  • EA ソフトのプログラム記述やEAガイドは弊社カスタマーサポートの対象外となります。
【モバイルツールでの取引における諸注意】
MetaQuotes Software Corp. 提供のスマートフォンアプリは弊社カスタマーサポート対象外となります。

外国為替証拠金取引(FX)のリスクと費用等について

外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかるリスク
外国為替証拠金取引(FX)は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引(FX)は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。
外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかる費用等
外国為替証拠金取引(FX)の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。
証拠金について
〔楽天FX口座〕
レバレッジコースに応じて取引金額の4%~100%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。
(法人のお客様の場合は、取引金額に当社が定める証拠金率(*)を乗じた金額以上の証拠金が必要となります。)
〔楽天MT4口座〕
想定元本の4%以上の証拠金が必要となります。(法人のお客様の場合は、想定元本に当社が定める証拠金率(*)を乗じた金額以上の証拠金が必要となります。)

*当社は、金融先物取引業協会が算出した「為替リスク想定比率」以上となる証拠金率を通貨ペアごとに定めております。「為替リスク想定比率」とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを使い算出されるものです。

個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?

FX取引の規制が変わります