現在地
ホーム > 海外株式・ETF > 米国株式 > 取引をはじめるには

米国株式の取引をはじめるには

  • 米国株式

お取引方法

2000年12月以降に総合取引口座をお申込になったお客様は、新たな口座開設の手続きは不要です。

2000年11月以前に総合取引口座を開設なさったお客様は、別途「外国証券取引口座」を開設していただく必要がございます。

弊社ウェブページログイン後、「設定・変更」→「申込が必要なお取引・各商品に関する設定」→「外国証券」より、「外国証券取引口座設定申込書」をご請求いただけます。
また、カスタマーサービスセンターでもご請求を承っています。
必要事項を記入のうえ、返信用封筒にてご返送ください。
なお、手続きが完了するまでに1週間~10日程度時間がかかります。

STEP1 資金を入金する

取引を始めるには、あらかじめ日本円、または、米ドル資金を用意していただく必要がございます。

米ドル決済での取引をご希望のお客さまは、米ドル資金をご用意ください。米ドル資金のご用意方法は、こちらをご覧ください。

STEP2 銘柄を選び、お取引をおこなう

購入したい(または売却したい)銘柄を選定した後、WEBお取引画面、またはマーケットスピードから銘柄を指定・検索し、注文をしてください。

詳しい購入方法は、以下のリンク先をご覧ください

お取引デモ

米ドル資金のご用意方法

弊社にて米ドル資金をご用意するには、以下の方法がございます。

方法 1 為替取引をおこなう

円から米ドルへの為替取引を行い、「米ドル預り金」が資産残高に反映された後に米国株式(米国ETF)の発注が可能です。「為替定時取引」とは、その時点の為替レートで円から米ドルへ、または、米ドルから円へ転換する為替取引のことです。ウェブまたはマーケットスピードから、取引可能です。

方法 2 弊社への米ドルのお振込み

お客様の「外貨預金口座(銀行の米ドル預金口座)」から、弊社指定の銀行口座へお振込みください。

  • 「外貨預金口座(銀行の米ドル預金口座)」は、お客様が楽天証券のサービスとは別に保有しているものです。
  • 「外国送金依頼書兼告知書」の作成が必要なため、送金手続きは銀行の窓口で行ってください。

方法 3 米ドルMMFを保有する

弊社にて米ドルMMFを保有していると、米ドルMMFから直接米国株式を購入することができます。買い注文約定時に米ドルMMFが自動換金されますので、あらかじめ換金していただく必要はありません。

  • 日興USドルMMFは、米国株式の直接買付・受取(外貨決済)はできませんのでご注意ください。

売買単位

買付は1株単位、売却は1株単位
なお、米国ETFの場合、買付は1口単位、売却は1口単位

ご注意

  • 米国株式、ADR、米国ETFに関わらず弊社取扱銘柄の上場廃止、当該企業の吸収合併等でNYSE、AMEX、NASDAQが上場廃止とした場合、弊社での取扱を停止する場合がございます。
  • ADRから現物株への交換、引出請求について 弊社ではADRから現物株への交換、現物株の引出しは承れません。
  • 配当支払時の注意 租税条約、為替等のため、現地市場で買付けた現物株に対して支払われる配当金額と、同一株数相当のADRに支払われる配当金額は必ずしも一致しません。
  • 弊社ではADRの対象とする原株式の取扱はいたしません。
  • 弊社では海外ETFから現物株への交換は承っておりません。
  • 弊社取扱銘柄について、1注文あたりの発注可能株数上限は250,000株、1注文あたりの発注可能金額上限は9,899,999.99USドルまでとなりますのでご了承ください。
  • 9,999株以上の注文の場合において、1回の注文が過去30日間の一日あたりの上場市場における該当銘柄の平均出来高の10%を上回る場合、注文受付後すぐに「出来ず」となりキャンセルされます。
  • 租税条約により、米国株式で得た配当所得は、米国にて10%が源泉徴収され、その後日本国内で課税されます。また、ADRや米国市場に上場する外国株式については、米国と当該相手国間の租税条約により、米国内での課税率が異なりますので、ご注意ください。

海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、25米ドル(税込27米ドル)/1回(1,000株まで)がかかります。1回の取引が1,000株超の場合は1株ごとに2.0米セント(税込2.16米セント)追加されます。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000218米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?