(4) 米国株式取引の注文

買い注文画面

買い注文画面

1銘柄のテキストボックスに銘柄ティッカーを入力してください。
2数量のテキストボックスに注文数量(最大8桁)を入力してください。
3価格条件(指値/成行)を選択してください。指値を選択した場合は、価格のテキストボックスに注文単価(最大8桁)を入力してください。
4執行条件(本日中/期間指定)を選択してください。
「本日中」は当日のみ有効で、約定がなければ無効となり翌日には持ち越されません。「期間指定」は注文日から最大90日先まで指定可能です。
5口座区分を選択してください(一般、特定、NISA)。
6決済方法を選択してください(円貨、外貨・外貨MMF)。
円貨決済:日本円の預り金のみを利用して買付します。
外貨決済:米ドル預り金のみを利用して買付します。
米ドル建てMMF(GS)含む:米ドル預り金を優先して充当し、米ドル預り金で不足する金額は、米ドル建てMMF(GS)を解約して買付に充当します。
※円貨決済の場合、国内約定日午前10時の適用為替レートで決定します。午前10時の適用為替レートは、午前9時50分以降に当社が順次定めるレートとなります。
a確認ボタン
『注文確認画面』が表示されます。『暗証番号』を入力後、注文の執行を行ってください。
bキャンセルボタン
『買い注文画面』を閉じます。
cクリアボタン
設定された執行条件をクリアします。

売り注文

売り注文

1保有銘柄から売却したい銘柄を選択してください。
2売却数量を入力してください。
3価格条件(指値/成行)を選択してください。指値を選択した場合は、価格のテキストボックスに注文単価(最大8桁)を入力してください。
4執行条件(本日中/期間指定)を選択してください。
「本日中」は当日のみ有効で、約定がなければ無効となり翌日には持ち越されません。「期間指定」は注文日から最大90日先まで指定可能です。
5決済方法を選択してください(円貨、外貨)。
米国株式の売却代金は円貨決済を選択した場合は日本円、外貨決済を選択した場合は米ドルでの受取りとなります。
米国株式を売却する際の決済方法では、米ドル建てMMFの直接買付を選択することはできません。
a確認ボタン
『注文確認画面』が表示されます。『暗証番号』を入力後、注文の執行を行ってください。
bキャンセルボタン
『売り注文画面』を閉じます。
cクリアボタン
設定された執行条件をクリアします。

訂正注文

訂正注文

1米国株式注文照会の上段画面上にて、訂正を行いたい銘柄を選択します。
2選択した注文内容が表示されたら、執行条件の訂正を行ってください。

注文照会・訂正・取消の使い方はこちら

a確認ボタン
『注文確認画面』が表示されます。『暗証番号』を入力後、注文の執行を行ってください。
bキャンセルボタン
『訂正注文画面』を閉じます。
cクリアボタン
設定された執行条件をクリアします。

取消注文

取消注文

1米国株式注文照会の上段画面上にて、取消を行いたい銘柄を選択します。
2暗証番号(数値4桁)を入力してください。
a執行ボタン
該当注文が執行されます。
bキャンセルボタン
『取消注文画面』を閉じます。

操作説明編

活用編

フル板編

よくあるお問い合わせ