インフルエンサー“もみあげ流”米国株基本講座

インフルエンサー“もみあげ流”米国株基本講座

人口増加率や経済の潜在成長率から、今後も高い成長ポテンシャルを持つと位置づけられている米国株市場。
アップルやコカ・コーラなどのメジャーな銘柄でも1株単位から投資することができ、少額投資が可能なため、投資初心者に人気の高い取引商品ですが、運用方法や注目ポイントが気になるという方も多いのではないでしょうか。

そこで楽天証券では、米国株の人気インフルエンサーであり、個人投資家である「もみあげさん」に少額投資術や、銘柄の選び方、資産運用のノウハウをわかりやすく解説していただくセミナーを開催しています。

投資初心者におすすめ!インフルエンサー“もみあげ流”米国株基本講座

もみあげさんってどんな人?

もみあげ氏
米国株人気インフルエンサー

米国株個人投資家。SNSで米国のリアル・マーケット状況を配信し、X(旧Twitter)では16万フォロワーを保有し、SNSインフルエンサーとして活躍中。
現在は日系サプライチェーン企業で駐米中。2020年、米国株の書籍「もみあげ流米国株投資講座」を出版。

最新のセミナー

第9回 どんな銘柄ではじめる?米国株“もみあげ流”ポートフォリオの組み方

ポートフォリオの組み方や米国株式をポートフォリオに組み入れるべき理由を詳しく解説!

配信日:2023年12月26日

過去のセミナー

第1回 米国株投資の心得とは?!インフルエンサー“もみあげ流”米国株基本講座

米国株インフルエンサー もみあげさんが、少額投資をする上でのポイントを徹底解説!米国株の魅力や投資の始め方を知りたいという方におすすめです。

配信日:2022年4月1日

第2回 難しい相場の波に乗る!米国株“もみあげ流”最強がっちり運用術

ドル資産(米国株)を保有する意味はなんでしょう?
米国株インフルエンサー もみあげさんが、少額投資をする上でのポイントを徹底解説!

配信日:2022年4月13日

第3回 楽しく続ける!米国株“もみあげ流”コツコツ少額投資術

米国株インフルエンサー もみあげさんが、少額投資をする上でのポイントを徹底解説!米株取引を“続ける”為の考え方を聞いて、楽しく投資を続けましょう!

配信日:2022年7月13日

第4回 米国株投資の心得とは?米国株“もみあげ流” 信用取引オススメ活用術

投資の基本や少額投資については理解できた、投資家として少しステップアップしたい!という方におすすめ。米国株インフルエンサー もみあげさんが、米国株式信用取引の使い方を徹底解説!

配信日:2022年10月17日

第5回 銘柄選びに不可欠!米国株“もみあげ流”取引ツール活用術

銘柄を選ぶ際や登録銘柄の動きを確認する際に、あなたは取引ツールをどのように利用していますか?米国株インフルエンサーもみあげさんが取引ツールの活用術をトコトン解説!

配信日:2022年12月29日

第6回 ドルコスト平均法とは?米国株“もみあげ流”少額投資術

米国株投資について、購入するタイミングだけでなく、一度に購入する株数や買い増しの必要性にお悩みの方も多いかと思います。今回は米国株インフルエンサーもみあげさんがドルコスト平均法について徹底解説!

配信日:2023年3月20日

第7回 不安定相場を乗り越える!米国株“もみあげ流”銘柄選定のコツ

不安定な相場をどう乗り越えるか?
米国株の人気インフルエンサーもみあげさんが、銘柄選定のコツについて詳しく解説!

配信日:2023年7月13日

第8回 チャートを使ってステップアップ!米国株“もみあげ流”投資術

チャートの見方や資産別投資戦略についてわかりやすく解説!

配信日:2023年9月28日

  • 資産にプラスして「バランス投資」を目指す 多くの人が米国株を買っている5つの理由
  • 初心者に大人気!みんなが買ってる米国株デビュー銘柄ランキング

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方

外国株式のリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク

外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。

レバレッジ型、インバース型ETF及びETNのお取引にあたっての留意点

上場有価証券等のうち、レバレッジ型、インバース型のETF及びETN(※)のお取引にあたっては、以下の点にご留意ください。

※「上場有価証券等」には、特定の指標(以下、「原指数」といいます。)の日々の上昇率・下落率に連動し1日に一度価額が算出される上場投資信託(以下「ETF」といいます。)及び指数連動証券(以下、「ETN」といいます。)が含まれ、ETF及びETNの中には、原指数の日々の上昇率・下落率に一定の倍率を乗じて算出された数値を対象指数とするものがあります。このうち、倍率が+(プラス)1を超えるものを「レバレッジ型」といい、-(マイナス)のもの(マイナス1倍以内のものを含みます)を「インバース型」といいます。

米国株式の信用取引にかかるリスク

米国株式信用取引の対象となっている株式等の株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。米国株式信用取引は差し入れた委託保証金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。その損失額は差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。また、米国株式信用取引は外貨建てで行う取引であることから、米国株式信用取引による損益は外貨で発生します。そのため、お客様の指示により外貨を円貨に交換する際の為替相場の状況によって為替差損が生じるおそれがあります。

外国株式等の取引にかかる費用

〔現物取引〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
分類 取引手数料
米国株式 約定代金の0.495%(税込)・最低手数料:0米ドル・上限手数料:22米ドル(税込)
中国株式 約定代金の0.275%(税込)・最低手数料:550円(税込)・上限手数料:5,500円(税込)
アセアン株式 約定代金の1.10%(税込)・最低手数料:550円(税込)・手数料上限なし
※当社が別途指定する銘柄の買付手数料は無料です。
※米国株式の売却時は上記の手数料に加え、別途SEC Fee(米国現地取引所手数料)がかかります。詳しくは当社ウェブページ上でご確認ください。
※中国株式・アセアン株式につきましては、カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎの場合、通常の取引手数料に2,200円(税込)が追加されます。

〔米国株式信用取引〕
1回のお取引金額で手数料が決まります。
取引手数料
約定代金の0.33%(税込)・最低手数料:0米ドル・上限手数料:16.5米ドル(税込)
※当社が別途指定する銘柄の新規買建または買返済時の取引手数料は無料です。
※売却時(信用取引の場合、新規売建/売返済時)は上記の手数料に加え、別途SEC Fee(米国現地取引所手数料)がかかります。詳しくは当社ウェブページ上でご確認ください。

ご質問は
ありませんか?