ファンドセレクション

ファンドセレクション

ファンドセレクションとは

投資信託って銘柄がたくさんあって「どれを選べばよいか、よくわからない」というあなたに、ファンドアナリストが、長期投資の観点から優れたファンドを厳選しました。
ファンドセレクションは、投資対象で8のカテゴリーに分類しており、分散投資をお考えのお客様は、それぞれのカテゴリーから銘柄を選択して、組み合わせることでポートフォリオ運用が可能になります。また、ご自身で組み合わせるのが、難しいという場合は、バランスファンドから選択も可能です。

ファンドアナリストから一言

楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト 篠田尚子

楽天証券経済研究所
ファンドアナリスト

篠田尚子

ファンドセレクションは、パフォーマンス重視の定量評価だけでなく、ファンドアナリストが定性的な側面も考慮して銘柄を選定しています。「積立でコツコツと資産を増やしていきたい」、「もっと高いリターンを狙いたい」など、投資家の皆さまの様々なニーズにお応えできるファンドをご用意しました。

楽天証券経済研究所 ファンドアナリスト 吉井崇裕

楽天証券経済研究所
ファンドアナリスト

吉井崇裕

ファンドセレクションは、ファンド選びの指針にも使えます。自分で選んだファンドと同じ資産クラスのセレクションファンドを比べてみてください。運用コストだけでなく運用成績や運用の中身の違いを見比べてみると、ファンドへの理解がより深まると思います。

ファンドセレクションの選定条件

ファンドセレクション・ゴールドメダル

当社取扱銘柄のうち、定期分配型(決算回数年4回以上)を除く全ファンドを対象に、楽天証券経済研究所が騰落率、シャープレシオ、費用効率など、定量的な評価と定性的な評価を組合せて、各資産タイプ別にファンドを選定しました。アクティブ(非インデックス連動)型は、原則として楽天証券ファンドスコア(3年、5年、または10年)が恒常的に「3」を上回っている銘柄(ただし、代替資産の一部を除く)から、また、インデックス型は、原則としてつみたてNISA対象銘柄から選定しています。

ファンドセレクション

バランスファンド

投資のソムリエ

委託会社:アセットマネジメントOne


JP90C0008Q33

篠田尚子おすすめポイント

  • 国内外の株式や債券に分散投資し、目標リスク水準4%を目指す
  • 日ごとおよび月ごとの両方で資産配分を機動的に見直す
  • 市場急変時にリスクコントロール機能が発揮された結果、安定した成績を維持
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細


JP90C0009WH1

吉井崇裕おすすめポイント

  • 様々な資産への分散投資を通じて「負けない運用」を目指すバランスファンド
  • 市場環境の変化に応じて投資先やその配分比率を機動的に変更するのが特徴
  • 設定来、安定的かつ効率の高い運用成果を残しており、投資戦略に期待したい
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

つみたてNISA

たわらノーロード 最適化バランス(安定成長型)

委託会社:アセットマネジメントOne


JP90C000FX98

篠田尚子おすすめポイント

  • 国内外の株式、債券、リートに分散投資し、目標リスク水準7%を目指す
  • つみたてNISAでリスクを抑えて運用したい人の選択肢としておすすめ
  • 同じシリーズで、異なる目標リスク水準のファンドも展開されている
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細


JP90C0001NX4

吉井崇裕おすすめポイント

  • 国内外の株式と債券に5:5で分散投資するバランスファンド
  • 各資産の運用に秀でた運用会社を選定するマルチ・マネージャー運用が特徴
  • 設定来、効率の高い運用成果を残しており、運用会社の選定力に期待したい
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

国内株式

つみたてNISA

年金積立 Jグロース

委託会社:日興アセットマネジメント


JP90C00021F1

篠田尚子おすすめポイント

  • 成長率が高く、株主還元に積極的な国内企業の株式を選定
  • 10年以上にわたりTOPIXを上回るリターンを維持
  • つみたてNISAの中で積極的な投資をしたい人にもおすすめ
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

スパークス・新・国際優良日本株ファンド

委託会社:スパークス・アセット・マネジメント


JP90C0005F39

吉井崇裕おすすめポイント

  • 高い技術力やブランド力があり、世界での活躍が期待出来る日本企業に投資
  • 20銘柄程度に厳選投資、短期的な売買は行わず、長期保有するのが特徴
  • 中長期の運用成績でインデックス投信を大きく上回る、質の高い運用力に期待
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン

委託会社:東京海上アセットマネジメント


JP90C0009368

篠田尚子おすすめポイント

  • 国内株式のうち経営者が実質的に主要な株主である企業に投資
  • 中小型株も柔軟に取り入れ、長期にわたって安定した成績を維持
  • 月次レポートの個別銘柄紹介、ファンドマネジャーコメントは要チェック
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

新光小型株オープン

委託会社:アセットマネジメントOne


JP90C0001KV4

吉井崇裕おすすめポイント

  • 日本国内の小型株のうち成長期待の高い銘柄に投資
  • 勝ち組企業、復活企業、地味な業種の変化、新規公開などの観点で銘柄を厳選
  • 中長期で参考指標を大きく上回る成績だが、値動きが大きいので積立投資向き
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

先進国株式

つみたてNISA

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

委託会社:楽天投信投資顧問


JP90C000FHC4

吉井崇裕おすすめポイント

  • これ1本で日本、先進国、新興国など全世界の株式に究極の分散投資ができる
  • バンガード・トータル・ワールド・ストックETFを通じて約8,800銘柄に投資
  • 特定口座での積立投資はもちろん、つみたてNISA、iDeCoでも投資できる
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

大和住銀DC海外株式アクティブファンド

委託会社:三井住友DSアセットマネジメント


JP90C0004AP1

篠田尚子おすすめポイント

  • 日本以外の世界の株式に投資し、MSCIコクサイを上回る投資成果を目指す
  • 銘柄選別力に定評のあるTロウ・プライスが実質的な運用を担う
  • 長期にわたり安定した成績を収め、特に足元3年の好調ぶりが目立つ
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細


JP90C00086C1

吉井崇裕おすすめポイント

  • 高いブランド力、有力な特許、強固な販売網など、競争力のある企業に投資
  • 20~40銘柄に厳選投資、短期的な売買は行わず、長期保有するのが特徴
  • 先進国株式のなかでも安定的な値動きが期待され、一括投資にも向いている
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細


JP90C00025J4

篠田尚子おすすめポイント

  • 利益成長期待が高い米国企業を選定・投資する
  • 15年以上にわたりベンチマークであるS&P500指数を上回る成績を維持
  • 海外株式の中でもより積極的にリターンを追求したい方におすすめ
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね

委託会社:農林中金全共連アセットマネジメント


JP90C000F2K0

吉井崇裕おすすめポイント

  • 米国株式のうち持続的な成長が期待される「構造的に強靭な企業」に投資
  • 付加価値の高い産業、圧倒的な競争優位性、長期的な潮流の観点で銘柄厳選
  • 積立投資専用で、下落に強く、中長期の成長も期待できるファンド
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

つみたてNISA

楽天・全米株式インデックス・ファンド

委託会社:楽天投信投資顧問


JP90C000FHD2

篠田尚子おすすめポイント

  • 米国株式市場の投資可能銘柄、約4,000銘柄に広く分散投資ができる
  • 誰もが知っている大企業だけでなく中小型株も網羅されている
  • つみたてNISAで米国株投資をしたいなら、最初の1本としておすすめ
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

新興国株式

フィデリティ・アジア株・ファンド

委託会社:フィデリティ投信


JP90C00035H7

吉井崇裕おすすめポイント

  • アジア株式に投資するファンドのなかでも20年の実績を有する長寿ファンド
  • 成長企業を選定し、利益成長等と比較して妥当と思われる株価水準で投資する
  • 設定来の基準価額の高さは割高なのではなく、高い運用力の成果を表している
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

シュローダー・エマージング株式ファンド(1年決算型)

委託会社:シュローダー・インベストメント・マネジメント


JP90C0004MX0

篠田尚子おすすめポイント

  • 国と個別企業という2つの観点から投資対象を選定・投資する
  • 10年以上にわたりベンチマークであるMSCIエマージングを上回る成績を維持
  • 海外株式の中でもさらに積極的なリターンを追求したい人におすすめ
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

つみたてNISA

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

委託会社:三菱UFJ国際投信


JP90C000F7H5

吉井崇裕おすすめポイント

  • 新興国株式市場に上場する約1,300銘柄に分散投資できる低コスト投信
  • MSCIエマージング・マーケット・インデックスに連動する投資成果を目指す
  • 地域の分散や長期的な成長に期待して新興国への分散を図ると良いだろう
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

国内債券

エス・ビー・日本債券ファンド

委託会社:三井住友DSアセットマネジメント


JP90C0002LA4

篠田尚子おすすめポイント

  • 投資魅力度の高い社債に積極的に投資し、安定的な利子収入の獲得を目指す
  • 金利変動に伴う債券価格の変動も上手くコントロールする
  • 「楽天証券ファンドアワード」にて6年連続優秀ファンドノミネート
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

先進国債券


JP90C0009JY3

吉井崇裕おすすめポイント

  • 米国の高利回り社債(ハイイールド債券)に投資するファンド
  • 企業の信用力に対して魅力度の高い銘柄を選定し、中長期で良好な成績を残す
  • 低金利の国債は避けたい、株式ほどのリスクは取れないときの選択肢に
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

たわらノーロード 先進国債券<為替ヘッジあり>

委託会社:アセットマネジメントOne


JP90C000DXF9

篠田尚子おすすめポイント

  • 日本を除く世界主要先進国の債券に幅広く投資ができる
  • 為替ヘッジありを選ぶことで為替変動リスクを極力回避した投資が可能に
  • ポートフォリオの「緩衝材」として部分的に取り入れるとよい
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

新興国債券

iFree 新興国債券インデックス

委託会社:大和アセットマネジメント


JP90C000DVU2

篠田尚子おすすめポイント

  • 新興国の現地通貨建ての債券に分散投資できる低コスト投信
  • 債券ではあるものの、新興国通貨建てのため相対的な値動きは大きい
  • 低金利の先進国債券は避けたい、株式ほどのリスクは取れないときの選択肢に
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細


JP90C0009SS6

吉井崇裕おすすめポイント

  • 先進国債券よりも相対的に金利の高い新興国の公社債に投資するファンド
  • 国の信用力に対して魅力度の高い銘柄を選定し、中長期で良好な成績を残す
  • 低金利の先進国債券は避けたい、株式ほどのリスクは取れないときの選択肢に
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

その他

野村Jリートファンド

委託会社:野村アセットマネジメント


JP90C0009145

篠田尚子おすすめポイント

  • 国内のリートの中から流動性や収益性等を勘案して銘柄を選定・投資する
  • 緻密な銘柄組入れ比率の調整が功を奏し、設定来で安定した成績を維持
  • 「楽天証券ファンドアワード」にて6年連続優秀ファンドノミネート
ファンドスコア(3年)

ファンドの詳細

eMAXIS Slim 先進国リートインデックス

委託会社:三菱UFJ国際投信


JP90C000JD31

篠田尚子おすすめポイント

  • 日本を除く先進国のリートに分散投資できる低コスト投信
  • 株式や債券などの伝統的資産以外の収益源として、まずは少額から
  • 国内リートや金とあわせて保有しても分散効果が期待できる
ファンドスコア(3年)
-

ファンドの詳細

ピクテ・ゴールド(為替ヘッジあり)

委託会社:ピクテ投信投資顧問


JP90C00084R4

吉井崇裕おすすめポイント

  • 金の現物に投資し、金価格の値動きにおおむね連動した運用成果を目指す
  • 金は米ドルや株式市場と逆に動く傾向があり、リスク抑制資産として使える
  • 為替リスクのある純金投資よりも為替ヘッジ型投信のほうが分散効果が高い
ファンドスコア(3年)
-

ファンドの詳細

高実績ファンドが一目で見つかるオリジナルファンドスコアとは?

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方

投資信託のリスクと費用について

投資信託は、商品によりその投資対象や投資方針、買付手数料等の費用が異なりますので、当該商品の目論見書、契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解いただくよう、お願いいたします。

投資信託の取引にかかるリスク

主な投資対象が国内株式
組み入れた株式の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
主な投資対象が円建て公社債
金利の変動等による組み入れ債券の値動きにより基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
主な投資対象が株式・一般債にわたっており、かつ、円建て・外貨建ての両方にわたっているもの
組み入れた株式や債券の値動き、為替相場の変動等の影響により基準価額が上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。

投資信託の取引にかかる費用

各商品は、銘柄ごとに設定された買付又は換金手数料(最大税込4.40%)およびファンドの管理費用(含む信託報酬)等の諸経費をご負担いただく場合があります。また、一部の投資信託には、原則として換金できない期間(クローズド期間)が設けられている場合があります。

お買付時にお客様に直接ご負担いただく主な費用
「買付手数料」:ファンドによって異なります。
保有期間中に間接的にご負担いただく主な費用
「ファンドの管理費用(含む信託報酬)」:ファンドによって異なります。
ご換金時にお客様に直接ご負担いただく主な費用
「信託財産留保額」「換金手数料」:ファンドによって異なります。

買付・換金手数料、ファンドの管理費用(含む信託報酬)、信託財産留保額以外にお客様にご負担いただく「その他の費用・手数料等」には、信託財産にかかる監査報酬、信託財産にかかる租税、信託事務の処理に関する諸費用、組入有価証券の売買委託手数料、外貨建資産の保管等に要する費用、受託会社の立替えた立替金の利息等がありますが、詳細につきましては「目論見書」で必ずご確認いただきますようお願いいたします。
また、「その他の費用・手数料等」については、資産規模や運用状況によって変動したり、保有期間によって異なったりしますので、事前に料率や上限額を表示することはできません。

毎月分配型・通貨選択型ファンドに関するご注意について

投資信託は、預貯金とは異なり元本が保証されている金融商品ではありません。下記コンテンツでは、毎月分配型ファンドの分配金の支払われ方および通貨選択型の収益に関するご案内をしております。投資家の皆様につきましては、当該ファンドへの投資をご検討なさる前にぜひご確認くださいますようお願い申し上げます。

毎月分配型ファンド・通貨選択型ファンドに関するご注意

投資信託に関する情報提供について

(楽天証券分類およびファンドスコアについて)

  • 楽天証券ファンドスコアは、「運用実績」を一定の算出基準に基づき定量的に計算したもので今後の運用成果を予想または示唆するものではなく、将来の運用成果をお約束するものでもありません。最終的な投資判断は、運用コスト、残高の規模、資金流出入額、運用プロセス、運用体制等を考慮し、お客様ご自身でなさるようお願いいたします。
  • 情報提供:株式会社QUICK
    各投資信託関連ページに掲載している情報(以下「本情報」という)に関する知的財産権は、楽天証券株式会社、株式会社QUICKまたは同社の情報提供元(以下三社を合わせて「情報提供元」という)に帰属します。本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じた損害について、情報提供元は原因の如何を問わず一切の責任を負いません。本情報の内容については、蓄積・編集加工・二次加工を禁じます。また、予告なしに変更を行うことがあります。

ご質問は
ありませんか?