現在地
ホーム > マーケット情報 > フィスコ為替ニュース

フィスコ為替ニュース

【市場反応】米9月雇用統計、雇用者数減も賃金上昇で利上げ観測強まる、ドル急伸/指標フラッシュ

2017/10/06

[指標フラッシュ]
*21:51JST 【市場反応】米9月雇用統計、雇用者数減も賃金上昇で利上げ観測強まる、ドル急伸
米国労働省が発表した9月雇用統計で非農業部門雇用者数は3.3万人減少と予想外の
2010年9月以降7年ぶりの減少となった。一方、8月分は+15.6万人から+16.9万人に
上方修正された。失業率も4.2%と予想外に8月の4.4%から低下。2001年3月以降16
年ぶり低水準となった。平均賃金は前月比+0.5%と、伸びが予想の+0.3%を上回
り8月の+0.2%から拡大。前年比では+2.9%。伸びは予想の+2.6%を上回り、年
初来で最大となった。

労働参加率も予想外に63.1%へ、62.9%から上昇。2014年3月以降で最高となった。
一方、不完全雇用率も8.3%と、8月の8.6%から低下。2007年6月以降ほぼ10年ぶり
低水準に戻した。労働市場のスラックも連邦公開市場委員会(FOMC)の見通し通り
改善が続いている新たな証拠となった。

雇用の減少はハリケーンの影響で織り込み済み。一方、賃金の上昇やスラックの改
善が好感材料となり、米国債相場は下落。米10年債利回りは2.40%まで上昇。ドル
は急伸した。ドル・円は112円92銭から113円40銭へ急伸。ユーロ・ドルは1.1715ド
ルから1.1670ドルへ下落した。

【経済指標】
・米・9月非農業部門雇用者数:-3.3万人(予想:+8.0万人、8月:+16.9万人←+15.6
万人)
・米・9月平均時給:前年比+2.9%(予想:+2.6%、8月:+2.7%←+2.5%)
・米・9月失業率:4.2%(予想:4.4%、8月:4.4%)
《KY》





【株式会社フィスコ】

※上記のニュースは、フィスコ社により提供されております。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、これらの情報によって生じたいかなる損害についても楽天証券およびフィスコ社は一切の責任を負いません。上記のニュースに表示されている事項は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でなさるようお願いいたします。


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

[PR]