現在地
ホーム > マーケット情報 > 証券用語辞典 > 「た行」の用語一覧 > 第3次産業活動指数

第3次産業活動指数

用語 第3次産業活動指数
ふりがなだいさんじさんぎょうかつどうしすう

小売業や運輸業などの売上高や取扱量などをもとに、第3次産業の生産活動を、基準時点(現在は2000年)を100として指数化したもの。指数化したもの。

調査対象となる業種(大分類)は以下の通り。

電気・ガス・熱供給・水道業
情報通信業
運輸業
卸売・小売業
金融・保険業
不動産業
飲食店・宿泊業
医療・福祉
教育・学習支援業
複合サービス事業
サービス業(他に分類されないもの)


産業構造の比重が、第1次産業(農林業・漁業)、第2次産業(鉱業・製造業・建設業)から、第3次産業にウエイトを移しつつある中で、指標としての重要性も高まりつつある。

発表機関経済産業省
発表時期翌々月20日頃

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

[PR]