現在地
ホーム > マーケット情報 > 証券用語辞典 > 「か行」の用語一覧 > 外国為替平衡操作の実施状況

外国為替平衡操作の実施状況

用語 外国為替平衡操作の実施状況
ふりがながいこくかわせへいこうそうさのじっしじょうきょう

円相場の安定のために、財務大臣の権限において実施される為替市場への介入。一般に「為替介入」と呼ばれる。財務大臣の代理人として、財務大臣の指示に基づき、日本銀行が実務を遂行する。 為替介入には、財務大臣が管理する「外国為替資金特別会計(外為会計)」の資金が使われる。「ドル売り・円買い介入」の場合は、外貨準備を取り崩して円を対価に売却。一方、「ドル買い・円売り介入」の場合は、政府短期証券(通称FB)を発行して調達した円資金を対価にドルを買い入れる。介入は覆面・非公開の「覆面介入」という手法で行われる。外国為替平衡操作の実施状況の発表時には、覆面介入の状況もわかる。

発表機関財務省
発表時期月次 当月最終営業日
四半期ベース 2、5、8、11月初
※月次の発表については、介入の実施から決済まで2日間かかるため、前月末2営業日を含み当該月末2営業日を含まない期間の介入実施額を発表
※四半期ベースの発表は、介入額・介入した日付・対象通貨も発表

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料でかんたん

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

今すぐご利用いただけます。

ポートフォリオ一覧を表示

楽天証券にログインしてご利用ください。

楽天証券へログイン

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

投資情報メールサービス「マーケットアロー」

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

[PR]