NTTドコモ(9437)の公開買付について

2020年10月9日

NTT(9432)は9月29日、子会社NTTドコモ(9437)を完全子会社とするため、9月30日から公開買付(以下、TOB)を実施すると発表しました。NTTドコモも本TOBに賛同を表明しており、TOB終了後、NTTドコモは上場廃止となる見込みです。

本TOBの詳細は、以下の通りです。TOBへの応募手続きは、公開買付代理人である三菱UFJモルガンスタンレー証券にて実施しております。弊社では公開買付(TOB)の取次ぎをおこなっていません。TOBに応募する場合、三菱UFJモルガンスタンレー証券への移管手続きが必要となります。下記の内容を確認いただき、早めにお手続きをお願いいたします。なお、お持ちの株式を、通常通り株式市場でご売却いただくことも可能です。

  • TOBに応募する場合は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の口座が必要です。お持ちでないお客様は、事前に口座開設が必要です。

取扱証券会社に株式を移管する場合は、下記画面にてお手続きができます。
弊社ウェブページへログイン後「設定・変更」→「移管・買取請求」→「株式移管依頼」→『申込』

  • 移管手続きの不備が増えております。加入者口座コード、口座番号の記載に間違いがないようご注意ください。
    また、移管先の口座番号が11桁のお客様は、最初の「0」を除いた10桁の数字をご入力ください。

公開買付の概要

対象銘柄 NTTドコモ
銘柄コード 9437
公開買付者 日本電信電話株式会社(以下、NTT)
公開買付期間 2020年9月30日(水)~2020年11月16日(月)16時まで
公開買付価格 3,900円
公開買付代理人 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
買付予定数 1,090,896,056株

14,686,300株を買付予定数の下限として設定しており、応募株券等の総数が買付予定数の下限(14,686,300株)以上の場合は、応募株券等の全部の買付け等を行いますが、当該応募株券等の総数が買付予定数の下限(14,686,300株)に満たない場合には応募株券等の全部の買付け等を行いません。
公開買付結果 NTTが公開買付期間末日の翌日に公表を行います。
なお、公開買付に応募された株主の方に対して、三菱UFJモルガン・スタンレー証券から郵送で「公開買付による買付等の通知書」を交付される予定です。
決済日 2020年11月24日(火)

関連リンク

公開買付(TOB)について

本株式併合による現物株式の取り扱いについて、以下の通りお知らせいたします。

公開買付(TOB)とは

内容 対処方法
株式会社の経営権取得などを目的に、株式の買取を希望する会社が、買付期間・買取株式数・価格を公表し、不特定多数の株主から株式を買い取る方式のことです。

応募する場合

公開買付期間中に応募手続きが必要となります。公開買付代理人となっている証券会社に移管をし、お手続きをお願いいたします。(弊社では公開買付の取次を行っておりません)

応募しない場合

弊社で売却するか、そのまま保有することも可能です。
ただしTOBが成立した場合、上場廃止となる見込みですので、弊社で売却することはできません。
TOB成立後、NTTは会社法の規定に基づき、対象者の株主全員に対し、その保有株式の全てを売り渡すことを請求(株式売渡請求)する予定です。なお、買付価格は公開買付価格と同額です。

注意事項

  • 弊社では公開買付(TOB)の取次ぎをおこなっていません。
    公開買付(TOB)の応募を希望される場合、取扱証券会社である三菱UFJモルガンスタンレー証券に株式を移管してお手続きをする必要があります。

    取扱証券会社に株式を移管する場合は、下記画面にてお手続きができます。

    弊社ウェブページへログイン後「設定・変更」→「移管・買取請求」→「株式移管依頼」→『申込』

    「株式移管依頼」画面はこちら
  • 公開買付銘柄の移管をWEBより行う場合、公開買付(TOB)期間最終日を含めず3営業日遡った日の15時以降は、移管手続きを承ることができません。早めのお手続きをお願いいたします。
  • 10/27(火)15:00~ 10/28(水)17:15まで移管手続きができません。

    他社への株式移管受付停止スケジュール(全銘柄)はこちら
  • 受渡日を迎えていない銘柄の場合、移管手続きをおこなうことはできません。

今後の手続きについて

今後のお手続きは、以下の3つより選択いただけます。

  1. 市場で売却
    通常通り、売却手続きを行ってください。
    売却方法はこちら
  2. そのまま保有
    TOBが成立した場合、後日株式売渡請求を行い、株式1株当たり本公開買付価格と同額の金銭を交付する予定です。
  3. TOBに応募
    三菱UFJモルガンスタンレー証券にて、TOBに応募できます。そのために、当社からの移管手続きが必要になります。
  • 三菱UFJモルガンスタンレー証券に口座を保有されていない場合、あらかじめ口座開設が必要です。

TOB応募の流れについて

TOBに参加される場合、移管手続きが必要となります。移管に進む場合、以下に該当する方は、事前の手続きが必要となりますのでご注意ください。 なお、NISA口座からの払い出しを行う場合など、移管手続きに大幅に日数が(最大10営業日程度、書面によるお申込みの場合は最大約3週間程度)かかることがことがあるため、お早めのご対応をお願いいたします。

NISA口座で保有している場合

  1. STEP1
    特定口座・一般口座への払い出し手続き
    (2020/10/23  消印有効)
    ※書面手続き
  2. STEP2
    三菱UFJモルガンスタンレー証券へ移管
    (2020/11/11 15:00最終期限)
  3. STEP3
    移管先でTOB手続き

NISA口座の株式は移管を行うことができません。
下記のお手続き後、移管手続きをおこなってください。

NISA口座の株式は、特定口座・一般口座に払い出した後、移管手続きを行う必要があります。
特定口座・一般口座への払い出しは、依頼書にて承りますので、当社カスタマーサービスセンターへお電話でお問い合わせください。

貸株を設定している場合

  1. STEP1
    貸株の返却手続き
    (2020/11/9 16:00まで)
  2. STEP2
    三菱UFJモルガンスタンレー証券へ移管
    (2020/11/11 15:00 最終期限)
  3. STEP3
    移管先でTOB手続き

貸株の返却手続き後に、移管手続きをおこないます。
営業日16:00までに返却手続きをした場合、2営業日後に返却完了になります。完了後より、移管手続きが可能になります。

「貸株の返却」についてはこちら

代用有価証券(信用貸株)の場合

  1. STEP1
    信用貸株の返却手続き
    (2020/11/9 16:00)
  2. STEP2
    保護預かりへ振替
  3. STEP3
    三菱UFJモルガン
    スタンレー証券へ移管
    (2020/11/11 15:00 最終期限)
  4. STEP4
    移管先でTOB手続き

<信用貸株の設定をしている場合>
  信用貸株の返却手続きと保護預かりへの振替手続き後に、移管手続きを行ってください。
営業日16:00までに返却手続きをした場合、2営業日後に返却完了します。返却完了後、保護預かりへの振替を行うと、移管手続きが可能となります。

  • 貸株サービスをご利用中の方は、保護預りへの振替後、設定状況によっては自動で貸出しされることがあります。
    そのため、保護預りへの振替後、速やかに移管手続きを行ってください。

<信用貸株の設定をしていない場合>
保護預かりへの振替手続き後に、移管できるようになります。

振替方法はこちら

株式移管の手続き方法について

下記のお手続きにて、移管することができます。三菱UFJモルガン・スタンレー証券の口座があらかじめ必要となりますので、お持ちでないお客様は、事前に口座開設をおこなってください。

STEP

楽天証券から他社に移管する場合には、楽天証券ホームページログイン後、「設定・変更」→「移管・買取請求」→「株式移管依頼」よりお手続きいただけます。

STEP

赤枠の「申込」をクリックします。

STEP

移管先(ご自身の三菱UFJモルガンスタンレー証券)の口座情報を入力後、「次へ」をクリックしてください。

  • 三菱UFJモルガンスタンレー証券の口座がない方は、口座開設を完了させてください。

 ご注意

  • 原則、当社のご登録名義と異なる口座への株式移管はできません。ご本人名義の移管先口座情報をご入力ください。
  • ご入力された内容が実際の株式移管先の情報と一致しない場合は、エラーとなり、移管が完了しません。
  • 特定口座間での移管依頼をなさった後、手続きが完了するまでの間に同一銘柄を取引なさいますと、依頼が取消されます。
  • 信用取引等の余力や取引状況によっては、移管手続きを承れない場合があります。
    また、移管等により保証金維持率が低下することで後日、ご入金が必要になる場合があります。ご注意ください。

STEP

対象となる銘柄を選択して、「確認」ボタンを押してください。
受渡日が到来していない銘柄の移管や、特定口座における同一銘柄の一部数量のみの移管はできません。

STEP

内容を確認のうえ、取引暗証番号を入力し、「株式移管」ボタンを押してください。

よくあるご質問

Q何も手続きしなかった場合は、どうなりますか?
ATOBが成立した場合、後日株式売渡請求を行い、株式1株当たり本公開買付価格と同額の金銭を交付する予定です。
Q市場で売却したい場合は、いつまでに取引すればよいですか?
A市場で売却したい場合は、上場廃止が見込まれておりますので、上場廃止までに売却してください。
現在、上場廃止日は未定です。
QTOB参加後、どのように現金を受け取れますか?
A一般的に、公開買い付け代理人の証券口座へ入金されます。
詳しくは三菱UFJモルガン・スタンレー証券へご確認ください。
Q公開買付(TOB)によって株式が買付けられた場合、税金はかかりますか。
A国内居住の個人株主につきましては、通常の市場での譲渡(売却)と同様に、申告分離課税の適用対象となります。株式公開買付(TOB)に申込んだ株式が特定口座のお預りだった場合、特定口座の対象であり、特定口座内で損益計算されます。
  • 三菱UFJモルガンスタンレーの特定口座内での損益計算となります。楽天証券での損益計算には含まれません。
QNISA口座で保有していますが、TOBに応募した際の注意事項はありますか
ANISAから課税口座(特定・一般)へ振替した場合、取得価額は振替日の時価となります。課税口座で譲渡損益が発生した場合は、申告分離課税の対象となります。