【延期のご案内】信用貸株™のサービス開始に伴う各種書面等の閲覧のお願い

2020年7月30日更新

2020年7月31日(金)に予定しておりました信用取引規定改定に伴う書面閲覧確認のお願いですが、諸般の事情により延期させていただきます。日程が決まり次第、改めてお知らせいたします。

直前のご案内となり、お客様にはご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

2020年9月23日(水)より、信用貸株™が開始となります。それに伴い、信用取引規定を変更させていただきます。
そのため、信用取引をされているお客様におかれましては、当該書面をご確認いただき、内容についてご承諾いただく必要がございます。

2020年9月19日(土)のシステムメンテナンス後までに今回の改定後の書面につきまして、ご確認・ご承諾いただけない場合には、国内株式(信用取引)の新規建て注文ができなくなります。その後、改定後の書面の内容をご確認いただくまで、お取引に制限がかかりますので、お取引の際はご注意ください。

なお、各書面は2020年7月31日(金)夕方以降お客様のログイン後のウェブページに掲載いたします。書面を閲覧し、内容に同意いただいた上で「完了」ボタンをクリックすると、ご確認・ご承諾の手続きが完了いたします。

改定または新設する書面

閲覧方法

ウェブからの閲覧・承認方法

ログイン後、「取引説明書等に関する重要なお知らせ」画面が表示されます。「閲覧」をクリックして、次の画面にお進みください。信用取引規定にご同意いただくと、信用貸株™を利用する準備ができます。実際に利用が可能になるのは、2020年9月23日(水)の夕方頃を予定しております。

信用取引規定に同意いただくと、下記のようなポップアップが表示されます。「信用貸株」の利用を希望されない場合は、こちらから設定の変更が可能です」の「こちらから設定の変更」から、信用貸株の利用設定画面を確認することができます。

  • 一部開発中の画面ですので、内容が変更となる場合があります。

信用貸株™を利用するか利用しないか、一括で貸出状態を設定できる画面です。

なお、信用貸株™とらくらく担保の「E 余力の自動引出設定」は併用できないため、「E 余力の自動引出設定」を利用している場合、「信用貸株を利用しない」にチェックがついています。「信用貸株を利用する」にチェックをつけると、ポップアップが表示され、「はい」をクリックするとらくらく担保の設定画面に遷移します。信用貸株™を利用する場合、「振替実行・代用状況」の自動振替設定より、「E 余力の自動引出設定」を解除してください。

「はい」をクリックすると、「振替実行・代用状況」画面に遷移します。信用貸株™を利用する場合は、「E 余力の自動引出設定」を解除してから再度、信用貸株に関する設定を行う必要があります。

「E 余力の自動引出設定」を解除したら、「設定・変更」をクリックし、「申込が必要なお取引・各商品に関する設定」タブをクリックします。画面をスクロールすると、信用貸株の利用設定ボタンが表示されます。

信用貸株の「利用」ボタンより、「信用貸株の利用設定」画面を確認することができます。

「信用貸株の利用設定」画面にて「信用貸株を利用する」を選択し、「確認」ボタンを押すと暗証番号入力画面に遷移します。

暗証番号を入力し、「設定」ボタンをクリックすれば設定完了となります。

マーケットスピード II からの閲覧・承認方法

ログイン後、「未閲覧の取引説明書・約款書等、電子交付のお知らせがあります」とポップアップが立ち上がります。OKをクリックすると、上記ウェブの閲覧・承認方法の画面同様の「取引説明書等に関する重要なお知らせ」画面が表示されます。その後は「ウェブからの閲覧・承認方法」の流れに沿ってお進みください。

マーケットスピードからの閲覧・承認方法

ログイン後、「未閲覧の取引説明書・約款書等、電子交付のお知らせがあります」とポップアップが立ち上がります。OKをクリックすると、上記ウェブの閲覧・承認方法の画面同様の「取引説明書等に関する重要なお知らせ」画面が表示されます。画面右上の「未閲覧の重要なお知らせ」をクリックしてください。
その後は「ウェブからの閲覧・承認方法」の流れに沿ってお進みください。

iSPEED for iPhone/Androidからの閲覧・承認方法

ログイン後、「未閲覧の重要な書面(取引説明書・約諾書等)、電子交付のお知らせがあります」とポップアップが立ち上がります。「書面を確認する」をタップすると、スマホウェブの「取引説明書等に関する重要なお知らせ」画面が表示されます。 「書面を閲覧する」をタップして、次の画面にお進みください。

 ご注意

取引説明書・取引約款・規定を閲覧できないときは、閲覧プログラムであるAdobeReader(アドビリーダー)がインストールされてない、もしくはインストールされているものの動作が不安定、また、バージョンが古いために表示することができないなどの可能性があります。
PDFファイルを開封する際に、「ファイルが壊れています」というエラーメッセージが表示されたり、画面が真っ白になる場合には、「PDFファイルが閲覧できない」をご参照ください。