国内株式(現物)の夜間取引の取扱いを開始!

2019年3月18日

  • 主要ネット証券(口座数上位5社:楽天証券、SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券)で比較。(2019年3月18日現在、楽天証券調べ)

夜間取引に対応することで、
国内株式(現物)のリアルタイム取引可能時間、業界最長※1に!

2019年3月18日(月)から、「ジャパンネクストPTS」の夜間取引(17:00~23:59)の取扱いを開始しました。

今回、「ジャパンネクストPTS」の夜間取引(17:00~23:59)の取扱いを開始することで、取引所取引終了後に発表される企業の決算情報やニュース、欧米市場の動向などによる株価変動に対応したリアルタイムでの取引が可能となりました。
夜間取引に対応することで、国内株式を業界最長※1の8:00から23:59まで※2お取引いただけます。

  • 主要ネット証券(口座数上位5社:楽天証券、SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、マネックス証券)で比較。(2019年3月18日現在、楽天証券調べ)
  • PTS取引の取扱い時間外(16:00~17:00)を除く。

PTS取引(ジャパンネクストPTS&チャイエックスPTS)の取引可能な時間

夜間取引の特徴

  1. 夜遅くまで取引可能!

    夜間取引の取引時間は17:00~23:59。海外イベントや引け後の企業の決算発表を見ながら、帰宅後など夜遅くまでお取引ができます。

  2. 呼び値の刻みが細かい!

    東京証券取引所で1円刻みの銘柄であってもPTSでは0.1円刻みのものが多数あり、取引所の最良気配より有利な価格で取引できるチャンスがあります。

  3. 手数料は通常の国内株式取引手数料と同じ!

    夜間取引における手数料は通常の国内株式取引手数料と同じです。
    「いちにち定額コース」を選択されているお客様のPTS夜間取引の手数料は、翌営業日の日中取引と合算し決定されます。

よくあるご質問

Q夜間取引の注文を発注するにはどうしたらいいですか?
A17:00から23:59の間に、各取引チャネルの注文画面で、「市場」をJNX(ジャパンネクストPTS)に指定して発注してください。
QチャイエックスPTSで夜間取引できますか?
A夜間取引の対象はジャパンネクストPTSのみです。チャイエックスPTSでの夜間取引はございません。
Q夜間取引でSOR注文を利用できますか?
Aご利用いただけません。SOR注文が有効となるのは、東京証券取引所で取引が成立する時間帯(9:00~11:30、12:30~15:00)のみです。
Q夜間取引で信用取引はできますか?
A夜間取引は、現物取引が対象です。信用取引の取扱いはございません。
Q夜間取引での受渡日はいつになりますか?
A夜間取引は、約定日から起算して5営業日目が受渡日となります。
Q権利付最終日の夜間取引で買付した場合、配当や株主優待は得られますか?
A配当や株主優待などの権利は得られません。夜間取引でお取引された場合、翌営業日の8:00から16:00の間の日中取引と同じ扱いとなります。
権利付最終日の前営業日の夜間取引で買付した場合は、権利付最終日の日中取引同様、権利を得られます。
Q株式分割・併合が実施される銘柄を、株式分割・併合前取引最終日の夜間取引で売買できますか?
A株式分割・併合が実施される銘柄は、株式分割・併合前取引最終日の夜間取引では、取扱い停止とさせて頂きます。
翌日日中取引より取引が可能です。
Q「いちにち定額コース」を選択しています。夜間取引の売買手数料はどのように計算されますか?
A夜間取引でお取引された取引手数料は、翌営業日の8:00から16:00の間の日中取引と合算して計算されます。
Q夜間取引でマネーブリッジの自動入出金(スイープ)を利用できますか?
Aご利用いただけます。ただし、毎日の23:55~00:05は楽天銀行のメンテナンス時間のため、この時間帯に自動入出金(スイープ)はご利用いただけません。23:55以降にPTS夜間取引で買付けを行う場合は、事前に十分な資金をご入金いただくか、他の提携金融機関口座によるリアルタイム入金をご利用ください。
Qどの取引チャネルからもPTS取引やSOR注文は可能ですか?
A

PCやモバイルのWEBページから発注できます。
マーケットスピードやiSPEEDからは、以下のバージョン以降でご利用いただけます。

  • マーケットスピード:バージョン16.0以降
  • マーケットスピード II:全バージョン(ただし、アルゴ注文は非対応)
  • マーケットスピード for Mac:バージョン2.7.0以降
  • iSPEED:バージョン6.2.0以降
  • iSPEED for iPad:バージョン2.17.0以降
  • モバイル版iSPEEDやマーケットコールは、PTS取引やSOR注文に対応しておりません。
  • カスタマーサービスでのオペレーター注文は受付しておりません。
Q夜間取引で買付(売却)し、翌営業日に売却(買付)した場合は日計り取引となりますか?
A日計り取引となります。
Q日中取引(8:20~16:00)に市場をJNXに指定して発注したら、夜間取引に引き継がれますか?
A夜間取引には、日中取引分の注文は引き継がれません。夜間取引に発注したい場合は、夜間取引開始の17:00以降に改めて発注してください。
なお、夜間取引に発注した注文も同様に、翌日の日中取引には引き継がれませんので、ご注意ください。
Q夜間取引を行うために、マーケットスピードは、バージョンアップが必要ですか?
A マーケットスピードは旧バージョンでもご利用いただけます。バージョン16.6以前をご利用のお客様は、夜間取引時間に市場をJNXと指定した場合、注文画面の執行条件欄に「本日中」として翌営業日日付が表示されますが、当日の注文として問題なく夜間取引に発注されます。
2019年2月15日(金)にリリースいたしましたバージョン16.7では当該表示は、当日日付が正しく表示されます。
マーケットスピード II 、iSPEED、マーケットスピード for Mac等については、バージョンアップの必要はございません。

夜間取引の取扱い開始に伴う書面改定について

夜間取引の取扱い開始に伴い、「上場有価証券等に関する説明書(別紙)」「SOR取引及びPTS取引説明書」を改定いたします。詳細につきましては。下記の契約書等および新旧対照表をご確認ください。

改定日:2018年3月4日(月)

改定日:2018年3月18日(月)

 ご注意

取引説明書・取引約款・規定を閲覧できないときは、閲覧プログラムであるAdobeReader(アドビリーダー)がインストールされてない、もしくはインストールされているものの動作が不安定、また、バージョンが古いために表示することができないなどの可能性があります。
PDFファイルを開封する際に、「ファイルが壊れています」というエラーメッセージが表示されたり、画面が真っ白になる場合には、「 PDFファイルが閲覧できない」をご参照ください。