現在地
ホーム > 海外株式・ETF > アセアン株式 > 入門講座 > 第10章 マレーシアの代表企業

第10章 マレーシアの代表企業

本章のまとめ

  1. CIMBはマレーシア最大の投資銀行ならびに商業銀行である

  2. マヤラン・バンキングは「メイバンク」の愛称で親しまれるリテール銀行

  3. サイム・ダービーは老舗のコングロマリット

  4. ゲンティンはカジノやレジャー施設を運営している

  5. IOIはプランテーションの会社

ご注意

新興国投資に際しては市場リスク、信用リスク、流動性リスク、為替リスク、政治リスク、情報リスクなど様々なリスクがあります。

CIMB

CIMBはマレーシア最大の投資銀行ならびに商業銀行です。部門別利益貢献度はホールセールおよび投資銀行業務が65%、リテール・バンキングは35%です。投資銀行業務ではマレーシアで第1位の他、インドネシアでもトップ集団に入っています。一方リテール・バンキングではマレーシアにおける預金残高で第4位です。

同行はマレーシアだけでなくインドネシア、タイ、シンガポールでも事業展開しています。

CIMBの国別利益貢献度(全体の%、2011年1月~9月、CIMB)

最近の営業収入の推移は下のグラフのようになっています。

CIMBの営業収入(百万リンギット、CIMB)

一株当り利益の推移は以下の通りです。

CIMBの一株当り利益(セント、CIMB)

株主資本利益率の推移は以下の通りです。

CIMBの株主資本利益率(%、CIMB)

同行の中核的自己資本(ティア・ワン・キャピタル)比率は14.5%でバランスシートは強固です。2010年度の小口預金の成長率は前年比+26%、住宅ローンの成長率は+16%です。貸付利ザヤは3.4%、総資産利益率は1.4%です。

  • ヒント

    CIMBはマレーシア最大の投資銀行ならびに商業銀行である。

マラヤン・バンキング

マラヤン・バンキングはマレーシア最大の商業銀行です。部門別利益貢献度はリテール・バンキングが46%、法人向け銀行業務が24%、国際業務が30%となっています。

同行はマレーシア国内外に2,100の支店網を持ち「メイバンク」の愛称で消費者に親しまれています。

マラヤン・バンキングはマレーシア以外でもインドネシア、シンガポールなどに事業展開しています。

マラヤン・バンキングの国別利益貢献度(%、2011年、マラヤン・バンキング)

最近の同行の営業収入の推移は下のグラフのようになっています。

マラヤン・バンキングの営業収入(百万リンギット、マラヤン・バンキング)

一株当り利益の推移は以下の通りです。

マラヤン・バンキングの一株当り利益(セント、マラヤン・バンキング)

株主資本利益率の推移は下のグラフの通りです。

マラヤン・バンキングの株主資本利益率(%、マラヤン・バンキング)

同行の中核的自己資本(ティア・ワン・キャピタル)比率は11.5%です。2011年度の小口預金の成長率は+19%、融資の成長率は22%です。貸付利ザヤは2.6%、総資産利益率は1.2%です。

  • ヒント

    マラヤン・バンキングは「メイバンク」の愛称で親しまれるリテール銀行で業績は安定的に推移している。

サイム・ダービー

サイム・ダービーは200年の歴史を誇る老舗で当初はイギリス人の経営するゴムのプランテーションでした。その後、幾度かの合併を経て、今日に至っています。

サイム・ダービーの売上高(百万リンギット、サイム・ダービー)

同社のプランテーション部門ではパーム・オイルなどを作っています。工業部門はキャタピラーのディーラー事業を展開しています。自動車部門ではBMW、フォード、ジャガーなどのブランドの代理店事業を展開しています。不動産部門は団地の開発などを手掛けています。

サイム・ダービーの主要部門の売上高(百万リンギット、サイム・ダービー)

同社の利益を見るとプランテーションがその過半を占めています。

サイム・ダービーの部門別利益貢献度(%、2011年、サイム・ダービー)

一株当り利益(EPS)の推移は次のグラフのようになっています。

サイム・ダービーの一株当り利益(セント、サイム・ダービー)

株主資本利益率(ROE)の推移は次のようになっています。

サイム・ダービーの株主資本利益率(%、サイム・ダービー)

  • ヒント

    イギリス人経営のプランテーションとしてスタートしたサイム・ダービーはその後多角経営化している。

ゲンティン

ゲンティンはレジャーならびにカジノを中核とした企業グループです。

同社は1960年代の後半にマレーシアの高地にリゾート施設を建設したのがその始まりです。

2010年にはシンガポールのセントーサ島に同国としては初の総合リゾート施設、「リゾーツ・ワールド・セントーサ」をオープンしました。同リゾートは「ユニバーサル・スタジオ」のテーマ・パークの他、カジノ、コンベンション・センター、総合商業施設などを含んでいます。

ゲンティンの2010年の売上高は「リゾーツ・ワールド・セントーサ」の開業で急増しています。

ゲンティンの売上高(百万リンギット、ゲンティン)

現在、同社はグループ時価総額でラスベガス・サンズに次いで世界第2位のゲーミング企業となっています。

同社の一株当り利益は次のように推移しています。

ゲンティンの一株当り利益(セント、ゲンティン)

同社の株主資本利益率の推移です。

ゲンティンの株主資本利益率(%、ゲンティン)

  • ヒント

    ゲンティンはカジノやレジャー施設を運営する企業。シンガポールのセントーサ島でも総合リゾート施設を展開。

IOI

IOIはプランテーションを中心とする企業グループです。同社はマレーシア国内に80カ所のパーム・オイルのプランテーションを所有しており、その敷地面積は16.9万ヘクタールに及びます。同社はさらにインドネシアにもプランテーションを展開しています。

IOIの売上高は下のグラフのように推移しています。

IOIの売上高(%、IOI)

同社の一株当り利益は次のグラフのように推移しています。

IOIの一株当り利益(セント、IOI)

次は同社の株主資本利益率の推移です。

IOIの株主資本利益率(%、IOI)

  • ヒント

    IOIはプランテーションを展開している。

海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、25米ドル(税込27米ドル)/1回(1,000株まで)がかかります。1回の取引が1,000株超の場合は1株ごとに2.0米セント(税込2.16米セント)追加されます。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000218米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

楽ラップ

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?