【IR広告】カンロは糖から未来をつくり、世界中の人を笑顔にする「キャンディNo.1企業」を目指す

【IR広告】カンロは糖から未来をつくり、世界中の人を笑顔にする「キャンディNo.1企業」を目指す

POINT
  • 1912年創業のキャンディメーカー
  • 社名の由来ともなった「カンロ飴」や「健康のど飴」「ピュレグミ」「金のミルク」に代表される商品とともに成長

銘柄名をクリックするとマーケット情報に遷移します。

銘柄名
銘柄コード 2216
上場市場 東京証券取引所 第2部
取引単位 100株
  • 本サイトはIR広告であり、カンロ株式会社から提供を受けた資料をもとに掲載しております。本広告をもって楽天証券が特定の銘柄の売買を推奨するものではありません。

業務内容

飴

飴(ハードキャンディ)シェアNO.1(19.1% ※インテージSRI 2018年1月~12月)

社名でもあるロングセラー「カンロ飴」や、菓子分野で初めて『のど飴』というカテゴリーを築いた「健康のど飴」ブランド、ミルクキャンディブランド売上No.1の「金のミルク」ブランドなど、多くの方に愛される商品ブランドを生み出し続けています。

グミ

グミシェアNO.3(11.7% ※インテージSRI 2018年1月~12月)

果肉のような食感とあまずっぱさで、大人向けのグミ市場を創造した「ピュレグミ」を主力ブランドとし、子供や男性に人気が高い「カンデミーナグミ」もピュレグミに次ぐブランドとして成長しています。2019年の新グミラインの稼働により、さらなる売上拡大を図ります。

素材菓子

種ぬきで食べやすい「まるごとおいしい干し梅」、有明海産海苔に「紀州産南高梅の粒々」をはさんで焼き上げた「海苔のはさみ焼き梅味」※1、納豆をフリーズドライした手軽に食べられる納豆スナック「プチポリ納豆」など、品質にこだわった素材菓子※2を提供しています。

  • カンロ(株)と(株)山本海苔店との共同開発商品
  • 梅・海苔・納豆などの素材を食べやすく加工した、手軽に食べられるヘルシーなお菓子

業績推移

強固な経営基盤を築き、品質、ブランド力、売上、利益、全ての面でNo.1となり、あらゆるステークホルダーから、キャンディNo.1企業と評される企業を目指します。

  • 2017年度までは連結、2018年度からは単体です。
  • 今般の新型コロナウイルスの感染拡大により、当社を取り巻く事業環境への影響を合理的に算定することが困難な状況となり、現中期経営計画の2021年度の売上高260億円、ROE10%以上の目標数値は取り下げております。

配当金

お手持ちの株数に応じて、配当金(中間・期末の年2回)をお受け取りいただけます。

権利確定日 1株当たり配当金
2019年12月末 15円(年間30円)
2020年6月末(予定) 15円(年間32円)

お好きなコースをお選びいただける株主優待

優待商品の3つのコースの中からお好きなコースをお選びいただける選択制となっております。

  • 600~900株:2,000円相当の商品、1,000株以上:3,000円相当の商品となります。詳細は当社WEBページをご覧ください。
    写真は1,000円相当の場合のイメージであり、実際お届けする商品と異なる場合がございます。
    毎年12月31日を基準日とする株主名簿に記載又は記録された、1単元(100株)以上保有されている株主様へ4月上旬に送付予定です。

カンロの歴史

創業から100年以上の長きにわたり、「糖」の持つ可能性に向き合い歩み続けてきました

カンロには楽しい記事が盛りだくさん!

銘柄名をクリックするとマーケット情報に遷移します。

銘柄名
銘柄コード 2216
上場市場 東京証券取引所 第2部
取引単位 100株

文字サイズ

総合口座をお持ちでない方