現在地
ホーム > お知らせ > マーケットスピード バージョン12.1(11月23日リリース)~米国株式の円貨決済対応~

マーケットスピード バージョン12.1(11月23日リリース)~米国株式の円貨決済対応~

マーケットスピード バージョン12.1(11月23日リリース)~米国株式の円貨決済対応~

楽天証券のトレーディングツール「マーケットスピード」を、2013年11月23日(土)にバージョンアップいたします。
今回のバージョンアップでは、米国株式の円貨決済に対応するほか、国内株式「市況情報」「ザラバ情報1・2」フォントサイズの選択機能、「マイページ」一括エクスポート・インポート機能など、お客様からご要望をいただいておりました機能を搭載いたします。

「マーケットスピード Ver12.1」は2013年11月23日(土)夕方頃からダウンロードしていただけます。

最新バージョン12.1 新機能のご紹介

米国株式を日本円で直接売買していただけます

2013年11月25日(月)(現地取引日)から米国株式(ADR、米国ETF含む)を日本円で取引することが可能となります。従来はあらかじめ、円貨から米ドルへの為替取引が必要でしたが、円貨決済機能の追加により、直接日本円で米国株式をご購入いただけます。

市況情報のフォントサイズ変更機能

Ver12.1より、フォントサイズの変更が可能となります。
国内株式の「市況情報」、「ザラバ情報1」、「ザラバ情報2」において、画面右上のフォントサイズを選ぶことによって3段階のフォントサイズ調整が可能となります。

マイページ一括インポート・エクスポート&キャッシュサイズ設定

  1. 【マイページの一括インポート・エクスポート機能】
    既存のマーケットスピードでは、マイページの個別のインポート・エクスポートがご利用いただけました。Ver12.1より、マイページの一括インポート・エクスポート機能をご利用いただけます。
  2. 【キャッシュサイズ設定】
    Ver12.1より環境設定で指定できるキャッシュサイズに500MBを追加いたしました。
    これにより、過去に検索した情報をより多く保存しておくことが可能となります。
    • 500MBへ変更なさった場合、初回起動時のみ起動に時間がかかります。あらかじめご了承ください。

その他の追加機能

【武蔵のティッカー表示・非表示切替】

武蔵画面上のティッカーの表示・非表示の切替が可能となりました。画面左上の条件設定の「ティッカー表示」から表示する情報を選んだり、非表示の設定をしたりしていただけます。

【安定操作実施銘柄のポップアップ表示】

安定操作可能期間にある銘柄の注文画面を立ち上げた際、注意喚起のポップアップを表示いたします。
安定操作とは、有価証券の募集や売出が行われた際に、大量の証券が一時的に市場に放出されることなどにより、市場価格の下落を招くおそれがある場合に、そのような市場の混乱を防ぐために、発行会社などが一定の手続きを行い、証券会社等が買い支え等の売買を行うことで価格の安定を図る取引のことをいいます。

  • 安定操作期間中は、株価が本来の需給とは異なる要因で変動することがありますので、お取引に際しては十分ご注意ください。


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?