現在地
ホーム > お知らせ > フィッシング詐欺にご注意ください。

フィッシング詐欺にご注意ください。

フィッシングとは、楽天証券などの金融機関等を装って電子メールを送信し、電子メールの受信者がニセのホームページ(ウェブサイト)にアクセスするよう誘導し、お客様の重要情報(楽天証券のログインIDやログインパスワード、取引暗証番号など、お客様がご利用なさっている銀行の口座番号やクレジットカード番号、お客様の氏名や住所、電話番号など)を入力させ、個人情報を不正に取得する行為です。

最近、この「フィッシング」によって不正に入手した個人情報を使った悪質な詐欺事件が発生しています。以下の注意事項をよくご確認いただき、不審な電子メールが届いた場合には、その電子メールに記載されたURLのホームページ(ウェブサイト)にアクセスしたり、そのサイトで安易にID、パスワードなどの重要情報を入力したりすることのないよう、ご注意ください。

ログインパスワードおよび取引暗証番号は、定期的に変更されることをおすすめします。

ホームページのアドレス(URL)にご注意ください

楽天証券がインターネットで提供しているホームページ(ウェブ)は、楽天証券のドメイン(~.rakuten-sec.co.jp/)で運営されています。お客様が現在ご利用なさっているホームページが、楽天証券が提供している本物のサイトかどうかは、以下の方法でお調べいただくことができます。

1. ご利用ブラウザの「アドレス欄」をご確認ください。


2. アドレス欄が表示されない場合は画面上で右クリックをして、「プロパティ」をご覧ください。


楽天証券が運営しているサイトはすべて、以下の文字列ではじまるURLです。
http://XXX. rakuten-sec.co.jp /
https://XXX. rakuten-sec.co.jp /※XXXの部分は、サービスによって任意の文字列が入ります。
(例:www、account、member、fxなど)

お客様情報をご入力いただくページでは、セキュリティにご注意ください。

楽天証券のホームページ(ウェブ)では、お客様の情報等をご入力いただくページはすべてSSL暗号化通信によって、送信されるデータが暗号化されています。お客様の情報等をご入力いただくページがSSLによって保護されているかどうかは、以下の方法でご確認いただくことができます。

1. サイトのURLとSSLの錠マークをご確認ください。

SSLによって保護されているページは、ホームページのアドレスが「https://~」ではじまるURLになっています。また、画面に錠マークが表示されます。

Internet Explorer 6 の場合

Internet Explorer 7 の場合

2. SSLの証明書をご確認ください。

Internet Explorer 6 の場合

錠マークをダブルクリック

Internet Explorer 7 の場合

錠マークをクリックして、「証明書の表示」を選択

証明書の発行先のURLが楽天証券のドメイン(~.rakuten-sec.co.jp/)であることをご確認ください


個人確定拠出年金iDeCo

口座をお持ちでない方へ

まずは無料で口座開設

口座開設

口座開設中のお客様

クイック口座開設手続き中のお客様

システム関連のお知らせ

よくあるご質問

お問い合わせランキング

Marketspeedダウンロード

Marketspeed for Macダウンロード

MarketspeedFXダウンロード

 お友達紹介プログラム

お客様の声をカタチに

楽天証券へ資料請求して、今すぐご利用いただけます。

楽天証券資料請求はこちら

「ログイン前の登録銘柄と同期する」設定をしていただくことでご利用いただけます。

設定はこちらから

上記より楽天会員にログインしてください。

ポートフォリオ機能とは?

お気に入り登録機能とは?