バイナリーオプション 確定申告時のお取引確認方法

らくオプ(店頭通貨バイナリーオプション取引)で発生した利益は、「雑所得」として課税の対象となります。
2012年1月以降、店頭デリバティブ取引等に係る税制が取引所取引と一本化されました。また、2013年1月以降(~2037年迄)は復興特別所得税が課税され、税率20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)となりました。
らくオプは「先物取引に係る雑所得等」に区分され、損失の繰越控除や先物取引間での損益通算が行えます。

「年間損益計算・確定申告サポート」にて、簡単に損益計算ができるようになりました。

課税対象および税率

課税対象

店頭通貨バイナリーオプション取引での利益は、「受取金額(ペイアウト額 、転売額含む)ー購入金額」の取引差益が課税対象となります。1月1日から12月31日までの1年間に確定した取引差益がこれに該当します。

バイナリーオプション取引の利益にかかる税率

バイナリーオプション取引による利益は、雑所得として「申告分離課税」になります。

商品 期間 内容 課税区分 課税方法 税率
らくオプ
(店頭通貨バイナリーオプション取引)
2013年1月1日~2037年12月31日までの税率
(復興特別所得税)
差金決済 雑所得 申告分離課税 年間差益に対し 20.315%
(所得税 15%+復興特別所得税 0.315%+住民税 5%)
  • 復興特別所得税=15%(所得税)×2.1%

期間損益報告書の確認方法

「取引」の確認方法

バイナリーオプション取引での過去のお取引履歴につきましては、楽天FX-WEBのマイページメニューから呼び出すことができます。
マイページ>口座>報告書にて、バイナリーオプションの「期間損益報告書」を選択します。

「年間損益報告書」の見方

年間損益報告書は、「期間損益報告書」としてPDFファイルでダウンロードいたします。

確定申告で記載する箇所

出力された「期間損益報告書」に「課税対象となるバイナリーオプション取引における損益金合計額の証明書」が表示されます。証明書に【購入金額】(マイナスで表示)、【受取金額】と【その他】の金額が表示されますので、合計金額を年間利益として確定申告の用紙にご記入ください。

文字サイズ

店頭通貨バイナリーオプション取引のリスクと費用等について

店頭通貨バイナリーオプション取引にかかるリスク

当社の取扱う店頭通貨バイナリーオプションは満期時(判定時刻)に権利が自動行使されるヨーロピアンタイプのオプション取引です。取引対象である通貨の価格変動が予測通りとなった場合には利益が得られることもある反面、予想が外れ権利が消滅した場合、支払ったオプションの購入金額を全額失うこととなります。また、オプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)があり売却時に損失を被る可能性があります。

店頭通貨バイナリーオプション取引にかかる費用等

店頭通貨バイナリーオプション取引の取引手数料は無料です。

オプションの購入価格について

1枚あたりの最大購入価格は999円です。

ご質問は
ありませんか?