CFD 取引数量

  • 商品CFDのサービス開始時期は、2021年5月以降を予定しております。

証券CFD(MT4 Equity)

証券CFDの証拠金率:10%

銘柄名
(日本語表記)
通貨 最低取引単位 必要最低証拠金(参考例)※1 取引数量上限
1Lotあたりの価額 最低取引数量 1回の
注文上限
銘柄別
建玉
上限
JP225
(日本225)
株価指数
×10
1lot 約2.5万円 200 Lot 2億円
前提・計算式
JP225=[25,000]円
[25,000]円×10×1lot×10%=25,000円
US30
(米国30)
ドル 株価指数
×1
0.1lot 約3万円 20 Lot
前提・計算式
US30=[30,000]ドル 1ドル=100円
[30,000]ドル×1×0.1lot×10%=300ドル
300ドル×100円=30,000円
US500
(米国500)
ドル 株価指数
×1
1lot 約3万円 50 Lot
前提・計算式
US500=[3,000]ドル 1ドル=100円
[3000]ドル×1×1lot×10%=300ドル
300ドル×100円=30,000円
NAS100
(米国NAS100)
ドル 株価指数
×1
1lot 約10万円 30 Lot
前提・計算式
NAS100=[10,000]ドル 1ドル=100円
[10,000]ドル×1×1lot×10%=1,000ドル
1,000ドル×100円=100,000円
UK100
(イギリス100)
ポンド 株価指数
×1
0.1lot 約8.4万円 20 Lot
前提・計算式
UK100=[6,000]ポンド 1ポンド=140円
[6,000]ポンド×1×0.1lot×10%=600ポンド
600ポンド×140円=84,000円
GER30
(ドイツ30)
ユーロ 株価指数
×1
0.1lot 約1.6万円 20 Lot
前提・計算式
GER30=[13,000]ユーロ 1ユーロ=120円
[13,000]ユーロ×1×0.1lot×10%=130ユーロ
130ユーロ×120円=15,600円
EU50
(ユーロ50)
ユーロ 株価指数
×1
0.1lot 約0.4万円 200 Lot
前提・計算式
EU50=[3,000]ユーロ 1ユーロ=120円
[3,000]ユーロ×1×0.1lot×10%=30ユーロ
30ユーロ×120円=3,600円
  • 銘柄によらず、銘柄単位の建玉上限は2億円、口座当たりの総建玉上限は2億円です。
  • 証券CFDの価格は参考価格となります。
  • 必要最低証拠金額はあくまで参考値です。お取引の際は約定金額・必要証拠金・建玉金額常に最新レートで計算され、円換算された金額となります。

商品CFD(MT4 Commodity)

証券CFDの証拠金率:5%

銘柄
(日本語表記)
通貨 取引単位 必要最低証拠金(参考例)※1 取引数量上限
1Lotあたりの価額 取引
数量
1回の
注文上限
銘柄別
建玉上限
XAUUSD
(金)
ドル 1トロイオンス 1lot 約1万円 200 Lot 2億円
前提・計算式
XAUUSD=[1,900]ドル 1ドル=100円
[1,900]ドル×1lot×1×5%=95ドル
95ドル×100円=9,500円
XAGUSD
(銀)
ドル 10トロイオンス 1lot 約0.13万円 200 Lot 2億円
前提・計算式
XAGUSD=[25]ドル 1ドル=100円
[25]ドル×1lot×10×5%=12.5ドル
12.5ドル×100円=1,250円
USOIL
(原油)
ドル 10バレル 1lot 約0.2万円 200 Lot 2億円
前提・計算式
USOIL=[40]ドル 1ドル=100円
[40]ドル×1lot×10×5%=20ドル
20ドル×100円=2,000円
  • 銘柄単位の建玉上限は2億円、口座当たりの総建玉上限は5億円です。
  • 必要最低証拠金額はあくまで参考値です。お取引の際は約定金額・必要証拠金・建玉金額常に最新レートで計算され、円換算された金額となります。

各項目について

通貨

取引銘柄の通貨です。お客様の取引口座の通貨は「円」ですが、お取引の際は最新レートで円に換算されます。新規買い建て注文、売り建て決済注文の場合はASKレート、新規売り建て注文、買い建て決済注文の場合はBIDレート、必要証拠金の計算はリアルタイムのMIDレートを使用します。

証拠金率

CFD取引をする際に、実際の約定金額に対して必要となる証拠金の割合のことです。

証拠金率=必要証拠金÷約定金額×100%

取引単位

最低取引単位= 1Lotあたりの価額×最低取引数量(Lot)

1Lotあたりの価額とは「1LotあたりのCFD銘柄の取引価額」のことです。
例えば日本225の1Lotあたりの価格は[日本225提示価格×10倍]、米国30の1Lotあたりの価格は[米国30提示価格x1倍]となります。

  • 最低取引数量とは注文時に入力できる最低のLot数のことです。
    例えば日本225は1Lotから、米国30は0.1Lotから発注できます。

必要最低証拠金

取引を行うために必要最低限の資金のことです。

最低必要証拠金=1Lotあたりの取引価額×最低取引数量(Lot)×証拠金率 ×円換算レート(小数点以下四捨五入)

例えば米国30のCFD提示価格が26,000ドル、1ドルを100円と換算し、0.1Lotで注文する場合、
最低必要証拠金=26,000ドル×1×0.1Lot×10%×100円=26,000円 となります。

  • 買い建て注文の場合の提示価格はAskで、売り建て注文の場合の提示価格はBidとなります。
  • 円換算レートはリアルタイムのMIDレートを使用します。

取引数量上限

上限は、1回の注文上限・銘柄別の建玉上限・総建玉上限と3種類あり、一番低い上限が優先されます。

文字サイズ

FX口座をお持ちでない方

CFD取引のリスクと費用等について

CFD取引にかかるリスク

CFD取引は、お取引の対象となる銘柄の価格変動、金利相当額、配当相当額、価格調整額の支払い、各国の経済、社会情勢、金融政策、金融指標等の変動により損失が生じるおそれがあり、投資元本が保証されたものではありません。また、CFD取引は差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができるため大きな損失が発生する可能性があり、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。

CFD取引にかかる費用等

CFD取引の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各銘柄の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは銘柄ごとに異なります。詳しくは取引説明書等をご確認ください。

証拠金について

株価指数CFDは個人口座、法人口座とも取引の額に対して10%以上、商品CFDは個人口座、法人口座とも取引の額に対して5%以上の証拠金が必要となります。

ご質問は
ありませんか?