調整金(金利/配当)

CFDでは、金利相当額、配当相当額、価格調整額という3種類の調整金が発生します。取引終了時点で建玉を保有していた場合に発生し、当日付与されます。

金利相当額

  • 金利相当額は、建玉を取引終了時点で保有していた場合に発生します。
  • 金利相当額は当社のリクィディティプロバイダーより提供された金利相当額を元に算出いたします。

受取日 証券CFD 商品CFD
JP225
US30ドル
US500ドル
NAS100ドル
UK100ポンド
GER30ユーロ
EU50ユーロ
XAUUSD
(金)
ドル
XAGUSD
(銀)
ドル
  • 各銘柄の買い、売りの金利は、1Lotあたりの金額です。+(プラス)の場合はお客様の受取り金額となり、-(マイナス)の場合はお客様の支払い金額となります。
  • 金利相当額は各銘柄の通貨を表示していますが、実際の付与は円に換算されて付与します。
    (例:日本225の金利は「円」の表示となり、米国30の金利は「ドル」の表示となります。)
  • 金利受取日は、金利を付与された日を表示しています。
    金利は各取引日終了時(メンテナンスに入る時間)持ち越した建玉に対して発生します。メンテナンス時間に入った時点で建玉を保有していた場合、メンテナンス終了後、保有建玉に金利が付与されます。
  • 土曜日・日曜日の金利は、金曜日から月曜日にロールオーバーした場合、原則として月曜日に付与されます。
  • 金利は各国の金利情勢により、日々変動いたします。

配当相当額

  • 配当相当額は、権利付最終日に建玉を取引終了時点で保有していた場合に発生します。
  • 買い建玉を保有する場合、配当相当額がお客様に付与されます。一方、売り建玉を保有する場合はお客様が配当相当額を支払うことになります。
  • 配当相当額は当社のリクィディティプロバイダーより提供された配当相当額を元に算出いたします。

受取日
JP225
US30ドル
US500ドル
NAS100ドル
UK100ポンド
GER30ユーロ
EU50ユーロ
  • 各銘柄の配当金額は、1Lotあたりの金額です。買い建玉を保有する場合は配当相当額がお客様に付与されます。一方、売り建玉を保有する場合はお客様が支払うことになります。
  • 配当相当額は各銘柄の通貨を表示していますが、実際の付与は円に換算されて付与します。
    (例:日本225の配当相当額は「円」の表示となり、米国30の配当相当額は「ドル」の表示となります。)
  • 配当受取日は、配当を付与された日を表示しています。
    配当は配当受取日前取引日の終了時(メンテナンスに入る時間)持ち越した建玉に対して発生します。メンテナンス時間に入った時点で建玉を保有していた場合、メンテナンス終了後、保有建玉に配当が付与されます。
  • 銘柄により配当相当額の金額、発生頻度、発生の有無は異なります。
  • この配当カレンダーは過去の付与実績を表示しています。

価格調整額

  • 価格調整額は、当社の定める日の取引終了時点で建玉を保有していた場合に調整額が発生します。
  • 原資産の最終取引日を迎える前の、当社が定める日において、期近と期先の価格差にもとづいて算出いたします。
  • 価格調整額が発生するのは商品CFD(USOIL(原油))のみとなります。原油の取引は準備中のため、現時点で価格調整額の付与実績はございません。

調整金と対応CFD銘柄一覧表

CFD銘柄に対して発生する各調整金については下記の一覧をご参考ください。

取引口座 CFD銘柄 調整金
金利相当額 配当相当額 価格調整額
証券CFD JP225(日本225)
※調整金は金利相当額、配当相当額の合計額で付与いたします。
発生しない
US30(米国30)
US500(米国500)
NAS100(米国NAS100)
UK100(イギリス100)
GER30(ドイツ30)
EU50(ユーロ50)
商品CFD XAUUSD(金) 発生しない 発生しない
XAGUSD(銀)
USOIL(原油) 発生しない 発生しない

過去の付与実績

文字サイズ

FX口座をお持ちでない方

CFD取引のリスクと費用等について

CFD取引にかかるリスク

CFD取引は、お取引の対象となる銘柄の価格変動、金利相当額、配当相当額、価格調整額の支払い、各国の経済、社会情勢、金融政策、金融指標等の変動により損失が生じるおそれがあり、投資元本が保証されたものではありません。また、CFD取引は差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができるため大きな損失が発生する可能性があり、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。

CFD取引にかかる費用等

CFD取引の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各銘柄の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは銘柄ごとに異なります。詳しくは取引説明書等をご確認ください。

証拠金について

株価指数CFDは個人口座、法人口座とも取引の額に対して10%以上、商品CFDは個人口座、法人口座とも取引の額に対して5%以上の証拠金が必要となります。

ご質問は
ありませんか?