2022年9月買付分より楽天カードクレジット決済の条件変更を予定しております。

楽天カードクレジット決済で積立ができる!投資信託の積立で楽天カードのポイントが貯まります!

ご利用の流れ

よくあるご質問

サービス概要

【楽天カードクレジット決済ってなに?】投信積立の引落方法としてカードクレジットで決済ができます。(毎月50,000円まで) / 毎月の積立額に楽天ポイント、または楽天証券ポイントを利用することが可能です!(別途ポイント利用の設定が必要) / 決済額に応じて、楽天カードより楽天ポイントが付与されます。

ご利用の流れ

ステップ1 商品を選ぶ お客様の商品選びの参考になる、楽天証券経済研究所のファンドアナリストが厳正した銘柄や、様々なランキングを提供しております。 ステップ2 積立設定 積立注文画面の引落口座選択で「楽天カードクレジット決済」を選びます。楽天カードクレジット決済を利用するには、事前に楽天カードの情報を登録する必要がございます。 ステップ3 積立 毎月1日に自動で積立を行います。ステップ4 口座引落 積立を行った月の27日に楽天カードの引落先の銀行口座から引き落とされます。積立額の1%分の楽天スーパーポイントが楽天カードから付与されます。

※積立設定 操作ガイドはこちら

積立申込から、お支払までのスケジュール

※買付日についてはこちら

商品の選び方

らくらく投資

ファンドセレクション

投信スーパーサーチ

楽天カードをお持ちでない方 楽天カードに入会しよう!

楽天カード新規入会&投信積立をクレジット決済でポイントプレゼント!

【現在、投信積立をご利用中の方へ】
楽天カードクレジット決済への変更方法

現在設定している積立設定を解除し、新たに「楽天カードクレジット決済」で積立を設定することで引落方法を変更することができます。

1設定中の積立を解除する

まずは、現在設定している積立を解除します。

積立設定の解除 操作ガイドはこちら>

2「楽天カードクレジット決済」で積立を新たに設定する

「楽天カードクレジット決済」を引落方法で選択し、新たに積立設定を行います。

積立設定 操作ガイドはこちら>

つみたてNISAご利用中のお客様の場合

つみたてNISAの積立設定の引落方法を変更したい場合は、つみたてNISAでは年間40万円より多くは積立設定できないために、積立設定を解除後に、新たな積立設定が必要です。
引落方法ごとに翌月の積立のお申込み締切日が異なるため、積立を途切れさせないようにするには、次の方法で積立設定を入れ替えてください。

■証券口座・楽天銀行からの変更

現在設定中の積立注文が12日までに行われる場合

現在設定中の積立注文が12日より後に行われる場合

■その他金融機関からの変更

※積立設定締切日はこちら

「楽天カードクレジット決済」についてよくあるご質問

Q利用できるカード・利用できないカードについて教えてください。

A

楽天カードクレジット決済は楽天カード限定のサービスです。
ただし、楽天証券口座、楽天カードの名義が同一でない場合、ご利用をお断りしています。

Q家族カードは利用できますか?

A

家族カードでのご利用はできません。家族カードをご利用されると、贈与とみなされ納税が必要となる場合があります。

Q楽天カードクレジット決済で付与されたポイントで投信買付できますか?

A

投信買付を行うことができます。

Q楽天カードクレジット決済の支払方法で、「分割払い(リボ払い)」、「ボーナス払い」の選択はできますか。また「あとからリボ払い」への変更はできますか。

A

楽天カードクレジット決済の支払方法は「1回払い」のみとなります。「あとからリボ払い」への変更もできません。

Q楽天銀行デビットカードの利用は可能ですか?

A

ご利用できません。楽天カード(株)が発行しているカード(提携カード含む)のみの取扱となります。

QつみたてNISAを楽天カードクレジット決済で設定すると、増額設定分のみ証券口座から引落されるのはなぜでしょうか?

A

2021年分のつみたてNISAまでは、楽天カードクレジット決済の積立は毎月の上限が50,000円のため、例えば年の途中の6月から積立を始めると、年内に7回まで積立可能で合計35万円までしか積立できず、当年のつみたてNISA枠40万円枠を使い切ることができませんでした。

2022年分のつみたてNISAより、つみたてNISA40万円枠を使い切ることを優先し、増額分を証券口座から引落すように変更しました。

楽天カードクレジット決済のサービス概要

サービス概要 楽天証券の投信積立において、楽天カードのクレジット決済が可能になります。
カード決済額100円につき1ポイントの楽天ポイントが楽天カード(株)より付与されます。
また、ポイントを使った積立も同時に利用可能です。
  • 積立時にポイントを利用した場合は、「積立額-ポイント利用分」がカード決済額となります。
積立設定可能額 毎月100円~50,000円
対象口座 特定口座、一般口座、一般NISA、つみたてNISA
  • 未成年口座、ジュニアNISA、法人口座、iDeCoは対象外
対象商品 投信積立取扱銘柄
つみたてNISA取扱銘柄
  • 楽ラップは対象外
申込締切日 毎月12日
買付日 毎月1日(2021年6月19日以前に楽天カードクレジット決済をご利用のあるお客様)
毎月8日(2021年6月20日以降に楽天カードクレジット決済を初めてご利用のお客様)
  • 休業日の場合は翌営業日
  • 積立申込日の翌月または翌々月の1日から積立開始
引落日 毎月27日(積立注文後に引落)
  • 休業日の場合は翌営業日
  • 楽天カード(株)の引落スケジュールに則り引落が行われます。
楽天カードからのポイント付与日 積立注文月の15日前後に付与
利用できるカード
  • 楽天カード(株)が発行しているカード(提携カード含む)
    発行しているカードの一覧はこちら
  • 楽天ブラックカードは利用可能です。
  • ビジネスカード、ETCカード、デビットカードは利用できません。
  • 家族カードでのご利用はできません。
    家族カードをご利用されますと、贈与とみなされ納税が必要となる場合があります。税制に関する詳細は税理士、所轄の税務署にお尋ねください。
特記事項
  • 楽天カードクレジット決済のご利用時には必ず投資信託積立取引クレジットカード決済約款に同意の上ご利用ください。
  • 積立設定時のボーナス設定はできません。
  • つみたてNISAでの毎日つみたては利用できません。
  • つみたてNISAで楽天カードクレジット決済を選んだ場合は、増額分は証券口座からの引落となります。
【楽天カード登録時の注意点】
  • 積立設定をする際には事前に楽天カードの情報を登録する必要がございます。
  • ご利用できるカードは楽天証券と楽天カードに登録している名義が一致しているものに限ります。
    • 同字の小文字は大文字に自動変換され同一とします。(例:ァ→ア、ョ→ヨ)
      濁音、半濁音の相違の場合はエラーになるためご注意ください。
    • 「楽天カードクレジット決済」で登録できる楽天カードは1枚です。利用できる毎月の上限は50,000円までとなり、別の楽天カードに変更しても上限は変わりません。
【楽天カードの利用に関する注意点】
  • クレジットカード決済での申込や変更の締切は毎月12日となります。
  • 認証時にブランド変更(VISA→JCBなど)、デザイン変更、紛失・盗難等による利用停止などで登録カードを利用できない場合は、認証エラーとなり、翌月のクレジットカード決済による積立注文は実施されません。 毎月12日までに利用可能なカードをご登録ください。
    • 最新の登録状況のご確認、変更登録はこちらをご確認ください。
    • カード情報の詳細につきましては、お手数ですが、楽天カード(株)にお問い合わせください。
【注文取消について】
  • 買付日6時頃~注文締切時間15時まで注文取消が可能です。
    • 注文締切時間が15時より前のファンドもあります。
  • 執行された注文を取消されても、積立額の引落は27日に行われます。
    その後は楽天カード(株)のキャンセルに関するルールに則り、取消した積立額は翌月の27日(休業日の場合は翌営業日)に翌月の楽天カードのショッピング請求金額から差し引かれます。取消した積立額が翌月の楽天カードのショッピング請求金額より多い場合、楽天カード(株)は注文日から起算して翌々月に差額をお客様の預貯金口座へ返金します。
カード利用のキャンセルに関する詳しい内容は、楽天カード(株)にご確認ください。

楽天カードをお持ちでない方 楽天カードに入会しよう!

楽天カード新規入会&投信積立をクレジット決済でポイントプレゼント!

投資信託のリスクと費用について

投資信託 トップ

口座開設

ネットでも、郵送でもラクラク

口座開設に関するご質問は
AIチャットへどうぞ
24時間ご案内いたします!

AIチャットボットに質問してみる