アセアン株式

成長著しい東南アジアへ投資

アセアン主要4市場の銘柄を直接売買!

アセアン株式の魅力とメリット

経済成長の著しい東南アジア10か国からなるASEANの主要4ヵ国、シンガポール、タイ、マレーシア、インドネシアの各市場の主要銘柄およびシンガポールETFへ最低手数料500円から投資いただけます。

詳しくはこちら

特定口座で確定申告も手間いらず。

楽天証券なら、特定口座を通じてアセアン株に投資が出来ます。国内株式や投資信託と損益通算ができ、煩わしい取引管理の心配がいりません。

投資情報も充実

楽天証券では、エマージングマーケットについての投資情報レポートでもおなじみの広瀬隆雄氏執筆によるアセアン株式入門講座のほか、シンガポール大手証券会社のフィリップ証券提供による経済レポート、個別銘柄レポートなど、充実の投資情報がご覧いただけます。

口座開設はこちら

coution外国株式のリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は連動対象となっている指数や指標等の変動等、上場投資証券(ETN)は連動対象となっている指数や指標等の変動等や発行体となる金融機関の信用力悪化等、上場不動産投資信託証券(REIT)は運用不動産の価格や収益力の変動等により、損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、約定代金の0.45%(税込0.486%)/1回がかかります(ただし、最低手数料5米ドル(税込5.4米ドル)/1回、手数料上限20米ドル(税込21.6米ドル)/1回)。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.000013米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

Rakuten FC BARCELONA MAIN GLOBAL PARTNER