海外ETF

低コストで世界へ分散投資

5万円程度~少額ではじめられる!

海外ETFの魅力とメリット

NYダウやS&P500といった米国を代表する株価指数はもちろん、直接投資が難しいBRICsなど新興諸国へ株式市場と連動する海外ETFを通じて投資できます。 さらに、コモディティー指数や中国大陸市場A株への投資も、海外ETFなら、リアルタイムでお取引いただけます。

詳しくはこちら

特定口座で確定申告も手間いらず。

楽天証券なら、特定口座を通じて海外ETFに投資が出来ます。国内株式や投資信託と損益通算ができ、煩わしい取引管理の心配がいりません。

世界の様々なETFへ投資が可能

楽天証券では、米国および中国ETFの取扱は持ちろんのことシンガポール市場に上場のETFも買付が可能です。
海外ETFを通じて、お客様の投資スタイルにあった投資が低コストで可能です。

口座開設はこちら

coution海外株式・ETFのリスクと費用について

外国株式等の取引にかかるリスク
外国株式等は、株価(価格)の変動等により損失が生じるおそれがあります。また、為替相場の変動等により損失(為替差損)が生じるおそれがあります。上場投資信託(ETF)は、連動を目指す株価指数等の変動等により損失が生じるおそれがあります。
米国株式等の取引にかかる費用
米国株式等の委託手数料は、約定代金の0.45%(税込0.486%)/1回がかかります(ただし、最低手数料5米ドル(税込5.4米ドル)/1回、手数料上限20米ドル(税込21.6米ドル)/1回)。売却時は通常の手数料に加え、SEC Fee(米国現地証券取引所手数料)が約定代金1米ドルあたり0.0000231米ドル(米セント未満切り上げ)。
中国株式等の取引にかかる費用
中国株式等の委託手数料は、約定代金の0.5%(税込0.54%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回、手数料上限5,000円(税込5,400円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。
アセアン株式等の取引にかかる費用
アセアン株式等の委託手数料は約定代金の1.0%(税込1.08%)/1回がかかります(ただし、最低手数料500円(税込540円)/1回)。カスタマーサービスセンターのオペレーター取次ぎによる委託手数料は、通常の手数料に2,000円(税込2,160円)追加されます。

Rakuten FC BARCELONA MAIN GLOBAL PARTNER